■YouTube■

December 31, 2016

艦これ改 深海中枢海域 甲作戦 制圧記録5

深海中枢海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 深海中枢海域前縁部 深海中枢前縁部強行偵察




索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。
索敵用の紫雲を積めるだけ余裕のあるスロットを持つ巡洋艦を中心に構成。
支援の火力と主力の夜戦火力を含めてボスはS勝利。
リベッチオなどのレア艦を掘るためにもここはS勝利できるだけの準備は済ませておく。
寧ろこの時点でS勝利できる環境が整っていないとこの先お話にならない。

第二作戦海域 深海中枢泊地沖 深海中枢海域侵攻作戦




索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。道中中枢棲姫戦。HP800。
幸い姫クラスは中枢のみになっているので支援で周りを沈めれば
主力の攻撃を中枢に集中でき、攻撃不能の損害状態にもっていける。
陸上特効の三式弾持ちを一・二隻用意して敵耐久を削り取る。
迂回するか、離脱して損壊を抑えるか、敢えて立ち向かうか、
その辺は個人の判断に委ねられる。ちなみにS勝利しても表示は0にならず1で止まる。




ボス戦。手前の中枢戦で全力を出し過ぎたのでS勝利せずに終了。
先の事も考えればやり直す気力もおきない。

第三作戦海域 深海中枢泊地 深海中枢泊地攻撃




索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。甲作戦最終海域。
大和旗艦で何とかクリアできないかと何度か突撃を試みる。
スクショはかなり良い線いってるほうで大抵は大破艦が続出してまともな戦いにすらならない。
面倒なので記事には掲載していないが手元に残っている敗北スクショは10をこえている。
更に敗北例は全てを記録しているわけではないのでスクショ未保存を
含めれば道中撤退など失敗例は15〜20はこえるだろう。
希望の見えない突撃を繰り返すことはかなり精神に負担となる。
更に愛着をもって育成した艦娘達が為すすべなく大破させられていくのは
無力感を味わわされるわけでもはやどうにもならん。
補給艦の速吸はいないし、高速統一で最短ルートをとおったとしても
結局は運を天に任せた殴り合いから脱することは出来ないだろう。




仕方がないので先人が築いた潜水艦隊での先制雷撃当て逃げ離脱戦法を使う。
こちらの被害を抑え、相手の総耐久を少しでも削ることで判定勝ちを狙う方法。
この戦法を解禁するとなると今まで戦ってきた海域全てがこの戦法で勝利できてしまうわけで、
ぶっちゃけると勝てるとはいえ最高にツマラナイとしかいえない。
ただこの方法でないとまともに勝利することすら困難なのも事実。
精神的苦痛の袋小路から脱するのにもはやなりふり構ってはいられない。


とにもかくにもこれにて甲作戦中枢を制圧。
最後は大和の姿で締めくくりたかったが
役立ってくれた潜水艦隊もこれはこれでいいものだと納得しよう。



全海域制圧。獲得率1.0%以下の甲トロフィー取得。そしてEDへ続きを読む

starlightmemories at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 30, 2016

艦これ改 深海後方海域 甲作戦 制圧記録5

深海後方海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 深海後方海域北部 深海後方海域強行偵察




索敵注意。道中・決戦雷撃支援あり。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵を観測射撃で集中砲火。

第二作戦海域 深海後方海域西海岸沖 深海西海岸沖海戦




索敵注意。道中・決戦雷撃支援あり。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵を観測射撃で集中砲火。

第三作戦海域 深海後方西海岸基地 深海西海岸基地攻略戦




索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。
道中も敵編成も強力になっているのでお祈りが重要になってくる。
特にボス編成では追加で飛行場姫が出現することがあり、
その場合はS勝利狙いの殲滅が絶望的になる。素直に妥協してクリアだけ目指そう。

第四作戦海域 深海後方最終防衛線 深海後方最終防衛線突破!

難易度甲以上で展開される海域。クリアするのにも手間でかかる労力のわりに
運河4並に旨みがあるわけでもないのでぶっちゃけスルーしてしまって構わない。
ドロップすらここのボスの仕様で満足に検証できないせいである。





索敵を確保しつつ高速統一の軽量編成で短ルートを進める。ランダムで。
ボスは改では珍しい潜水艦タイプの敵。潜水棲姫の耐久は
編成によって110・130・160の三つのタイプに分かれる。
このうち一番耐久の高い160は対潜装備をガン積みした夕張や五十鈴の
攻撃ですら装甲が貫けない有り様で旗艦を落としきるのは不可能なレベルである。
つまり160の潜水姫が出てきた瞬間S勝利ほぼ不可という事。ふざけんなコラ。
ブラゲでは装甲減少ギミックがあったためそれで対処できたようだが改にあるかは不明。
クリティカルで無理矢理装甲をぶち抜く方法もあるがどっちにしろ運頼みである。
低耐久の潜水姫が出るまでお祈りし、支援と主力が上手く働いてくれた結果がコレである。


隠しステージが出てもお祈りする機会が増えただけで何にも良いことがない。
寧ろ海域全制覇でもらえる戦略P1000を得るのに手間が増えた分ソンである。
律儀にクリアしている自分をぶん殴りたくなってくる有り様。
嫌なことはさっさと流して次点、深海中枢海域へ。屈辱のB勝利を噛み締める準備は良いか?

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 29, 2016

艦これ改 深海運河海域 甲作戦 制圧記録5

深海運河海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 深海運河海域前縁部 深海運河方面偵察作戦




索敵注意。道中・決戦雷撃支援あり。
FS海域と同じく航巡と潜水空母の大量瑞雲で水母棲姫から制空を奪う。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵艦を昼・夜連撃で打ち倒す。

第二作戦海域 深海運河海域哨戒線 深海運河哨戒線を抜けて



索敵注意。道中・決戦雷撃支援あり。
正規空母だと厄介な戦闘マスを踏むことになるので軽空母の編成。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵を観測射撃で集中砲火。

第三作戦海域 深海運河沖 深海運河攻撃作戦



索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。
ボス手前の戦闘マスの方が厄介なので支援出動は念入りに。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵を観測射撃で集中砲火。

第四作戦海域 深海運河最終防衛線 深海運河閘門破壊作戦



索敵注意。道中雷撃・決戦航空支援あり。
ヲ改だのが出てくるのでこれまた道中の方が面倒。
いつもどおり運河棲姫は柔らかく、ここまできた身としては癒し。
支援で取り巻きを吹き飛ばし、残った敵を観測射撃で集中砲火。


いつも通り深海エリアは支援艦隊の暴れっぷりと
主力艦隊の大和の晴れ姿を観賞するエリアと化す。
一通り暴れて気がすんだら次点、深海後方海域へ。

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 26, 2016

艦これ改 FS海域 甲作戦 制圧記録5

FS海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 南太平洋FS海域前縁部 FS作戦発動準備




編成・索敵注意海域。揚陸艦がいれば制空は確保しやすくなるが
航巡と潜水空母に瑞雲を計4スロ程組み込めば優勢をとることは可能。
潜水空母はそのまま敵の弾除けにもなるので有用。
S勝利狙いなら支援必須。今回は未出撃か。

第二作戦海域 南太平洋FS海域 発動!FS作戦



索敵注意海域。航戦の瑞雲で爆撃と索敵を両立しつつ侵攻。
支援艦隊も出しボスを殲滅する。

第三作戦海域 FS海域F諸島沖 FS作戦上陸攻略戦




索敵や強力なボスが待ち受けているが、
多少の軽量編成を意識しないと進めない厄介な海域。
ボス供の潜水艦まで撃沈しようとなると難しい選択を迫られるだろう。
流石に面倒だったので今回も撃沈を断念。

第四作戦海域 FS海域S諸島沖 完遂!FS作戦




全支援だしてボスまでたどり着けるようにしたら後は離脱しろ。以上。
こんな相手にまともにS勝利できるか。
乙の中枢3でSとれたけどあんな偶然そう何度も続かん。
FS海域から妥協海域に改名すべき。


敵の耐久がもはや削り切れるレベルではないので
妥協して通り抜けるだけの海域になってしまっている。
ヤケクソで突撃を繰り返してもいいが、
んなことするよか艦娘つついてた方がマシだからな。
FS通過で中盤の山場は終了。次点、深海運河海域へ。

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 25, 2016

艦これ改 MI海域 甲作戦 制圧記録5

MI海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 北太平洋海域 MI作戦前路哨戒




編成が縛られている上に索敵がキツイので巡洋艦に紫雲を大量に乗せる羽目になる。
特に使い道がない練習巡洋艦に4スロ紫雲を満載。駆逐にも電探を装備。
決戦支援を出撃させ、主力艦隊に夜戦でキメさせる。

第二作戦海域 北太平洋MI諸島沖 MI作戦



ツ級の対空が激しいので空母には敗北覚悟で艦戦だけ積む。
索敵もあるが支援艦隊も含め、火力が十分ならS勝利は容易。

第三作戦海域 MI諸島近海 MI島攻略作戦



索敵注意海域。道中雷撃・決戦航空支援あり。
普段ならボスに離島が待ち構えている筈が港湾ばかり出現。
ランクは一回り低いものの取り巻きがフラワなど雑魚にしては
最高クラスの耐久をもっている連中ばかりなので油断は禁物。
支援が的確に刺さることを祈りつつ、戦艦の3巡砲撃で潰していく。

第四作戦海域 MI諸島東部海域 MI島確保作戦




索敵注意海域。道中・決戦雷撃支援あり。
ボスが水上艦の戦艦棲姫なので雷撃支援が無駄にならずに済む。
逆にいえば改の雷撃支援並の強力支援がないと被害が無駄に増えるという事。
何にしても常に最大の戦力をぶつける羽目になる。
遊びの余地がない遊びとは一体何なのか…。
ことこのコンテンツに至っては今更考えたところで時すでに遅し。


MI終盤までクリアできれば中枢が出るが残っている次点、FS海域へ。
やる必要がない面倒な海域だがやっておかないと気がすまない。
全くもって損な性格である。

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 23, 2016

艦これ改 AL海域 甲作戦 制圧記録5

AL海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 北方AL海域前縁部 AL作戦方面進出




水雷指定で火力は縛られ、索敵要求で装備はさらに縛られる。
主力艦隊だけでボスS勝利?ムリデス。
安定した突破を狙うだけでも支援がいるレベル。

第二作戦海域 北方AL列島沖 発動!AL作戦




編成が重すぎたせいか戦闘回数が増えてしまっている。
熟練整備員搭載航巡の連撃なら敵戦艦の装甲を貫くのも難しくはないが
安定性にはやはりかける。必要を感じたら雷撃支援でもだそう。

第三作戦海域 北方AL海域中心部 AL作戦




索敵・編成要求。道中雷撃・決戦航空支援アリ。空母は熟練マックス烈風改満載。
キチガイ要求のオンパレードやー。…もうなにもいうまい。
準備が済んだら後はお祈りするだけだ。

第四作戦海域 北方AL海域最深部 強襲!北方港湾を叩け!




前海域から編成要求だけが解除された状態。
その分敵側も覚醒北方にヲ改とかいうイカレ編成。
それでも戦艦四隻による砲撃3巡、波状観測・連撃で
殲滅できているのは果たして運がいい方なのだろうか。
無事にS勝利できていることへの喜びと安堵感を噛み締める他はない。


第四海域はMI海域と共にクリアすることになるが
分割は面倒なので先に掲載。次点、MI海域へ。

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改

December 21, 2016

艦これ改 中部海域 甲作戦 制圧記録5

中部海域 甲作戦 突破記録。
自己忘却回避用記録。

第一作戦海域 中部海域哨戒域 潜水艦隊哨戒作戦




中部の初海域は潜水艦隊で挑戦。索敵がきついため
潜水空母には紫雲を大量に積む羽目になる。数にして確か4〜5スロ分。
先制雷撃からの離脱でボスまで侵攻。夜戦火力はろーちゃんとイムヤに頼る。
当然火力が足りないのでS勝利狙いなら決戦支援必須。
ただ面倒くさかったので今回はパス。

第二作戦海域 中部太平洋海域 中部海域水上偵察



侵攻編成のため水雷主体で火力は封じられ、かつ索敵要求するキチ海域。
楽にクリアするカギはやはり支援艦隊。道中・決戦雷撃支援メインで敵を吹き飛ばす。

第三作戦海域 中部太平洋海域深部 航空偵察K作戦



ある程度の戦力と索敵要求を満たしていればさして注意する海域ではない。
潜水艦がいないかは注意しておく。索敵ボーナスポイントは美味しく頂いておこう。

第四作戦海域 中部太平洋MS諸島沖 MS諸島沖海戦




索敵注意海域。道中・決戦ともに雷撃支援あり。
道中の切り抜けやボスのヲ改&ル改との戦いが印象に残る。
主力・支援艦隊双方ともフル出撃させて後はお祈り。
戦艦・重巡が大破しないことを祈りつつ、観測・連撃を叩き込む。


成功例しか掲載していないので裏で何度か失敗しているのは言わずもがな。
支援をだすにも相当の下準備が必要になるためこれもまた面倒くさい。
さっくりやっているようにみえるが自分が言えるのは唯一つ。
こんな面倒な手法他人には一切やらせたくないという事だけだ。
これから先支援がほぼ前提となる。次点、AL海域へ。

リンク集 艦これ改 ポ提督航海日誌

starlightmemories at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!ゲームの回想 | 艦これ改
Profile
バ管理者
ア管理人

★ブログ開設日2006年12/4★
Visitor
  • 累計:

Search
Google WWW starlightmemories
Archive
Memo
私個人がネット上で警戒している事一覧
・工作員によるレビューサイト等ステマ
・SNS捨てアカウントによる印象操作
・インテリヤクザ/ネット総会屋
・ガチャ確率操作・課金額での対立煽り
・エアプネガキャン・風評被害
・恣意的な抽出による海外の反応
・某国からの日本人を装ったカキコミ
・グローバル化による国内文化の破壊
・ユダヤ系金融思想による資本市場支配
・伝統的家族体系を破壊するLGBT利権
・グローバルカルトによるAI開発/人類の監視管理