先日、カーテンウォールの記事を書いたところ、何件かご質問いただいたので補足です。

カーテンウォール」はST、W、DX-A、DX-Bの4タイプあります。

弊社の防音カーテン「ソフト音」を壁掛けタイプにしたのがST
「ソフト音」を2重にしたものが(STの2倍ってことで)W
二重にした「ソフト音」の間に防音ボードを挟んだものがDX-A
それらとは別にパネル状に設計された防音壁がDX-B

となっています。
効果の差は、 STW<<DX-ADX-B といったイメージです。

STWDX-Aは、別売りの支持部材で同じように吊り下げて設置できます。

一方DX-Bは、うちの防音室の壁とほぼ同じ構造のものです(もはやカーテンとは言えないのでは・・・という話もありますが)。
壁の前に壁を立てるイメージです。

カーテンウォール、支持部材のサイズはお部屋に合わせて設計できます。
気軽にお問い合わせください。

(下の企業リンクは自動で生成される広告リンクです。本記事とは関係ありません)