筆者Cubeは小説やら曲やら絵やらを書いております。ぜひご覧あれ→M2WorkStation

2012年03月31日

エネルギー政策について

時にはまじめな話を。

これはあくまで個人的な意見です。
特に専門的な知識があるわけじゃないので、意見と言うより感想や所感というべきものかも。

まず現在の体制では原発を停止して日本社会の電力需要を満たすことはできないと思います。
原子力が善か悪かは別として被害者感情や世論を考慮すると、20〜30年くらいは原発を新設するのは実質不可能だと思います。
そうなると当面の間は原子力以外の対策を考えるほかありません。

なお本筋からは離れますが個人的には、原発はリスクがあるから原子力が必ずしもダメとは思いません。
火事があるから昔の人は火を使わなかったかというとそうではなく、結局は何度も火事を起こしながらも上手に火の扱い方を身に付けてきたからです。
今、一時的に利用をやめても、近い将来では石油資源が枯渇しまた遠い将来に大規模な宇宙開発などが本格化した暁には必ず再び必要とされるであろう技術だと思っています。
火事と原発事故は被害の規模も違いますし、宇宙事業などと社会インフラは全く同じ話とは言えませんが、大筋は安全対策と利用する規模のバランスをとりながら使っていく、という考え方をもっています。

閑話休題。電力需要に話を戻します。
基本的には当面の間一時的に京都議定書等の制約を無視してでも火力発電を増やしつつ、中長期的に安全対策を強化しながら東北以外の停止している原発の再稼働を地元と交渉するしかないです。
これには国民や地元のほか環境団体や国際的な非難も出てくるかと思います。
そのため抜本的解決に向け長い時間がかかりますが、政府としては国民へのPR・意識の向上と将来における環境負荷低減のための、企業や家庭での自家発電を増やす事業を推進する必要があると思います。

企業や家庭での自家発電は、風力や太陽光発電だけじゃなく、エネファームのようなガスによる施設ごとの発電に対しての大幅な補助金、減税、電気料金の減免を実施する必要があるでしょう。
また併せて電気自動車の電池を住宅に利用したり施設単位での蓄電設備設置を推進することで1日の電力使用量を平準化し、ピーク時間帯の電力需要を抑えれば現在の発電施設だけでも電力需要は満たせるようになるかもしれません。

いずれにしても設備を増強して電力供給量を増やすという方針より、自家発電で施設ごとの電力需要を減らしたり、蓄電で需要を平準化することに協力した利用者が得をする制度を検討する必要があると思います。
ただし施設の建て替え、リニューアルはスパンが長いのでそれが実際に効果が出てくるには時間がかかります。
そのためには節電の意識が高まっている今のうちから政策を具体化し、そういった設備があることが早くデファクトスタンダードになるよう速やかに行動すべきだと思います。
またそれが復興のため一時的に火力を増やすことについて、国民や国際社会に理解を求めるための説得材料にもなる得ると思います。  

Posted by starneon at 14:14コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月28日

出産関係手続き

P1000460

子どもが産まれてもう約2週間がたつ。

自分に親心が芽生えるかどうか心配だったけど、それは杞憂だった。
毎日写真やビデオばかり撮ってしまう。

当の本人はとなりですやすやと寝ている。
この寝顔を見ると仕事から帰ってきても疲れが吹っ飛ぶものだ。

しかし子育てとなると実際には「かわいい」だけじゃやってられない。
沐浴してさっきまでどうにもこうにも泣きやまずだったがようやく落ち着いた結果、すやすや寝ている。

カミさんは昼夜関係なく2~3時間おきにミルクや母乳をやり、おむつを替えているので本当に大変である。

俺は休前日は一緒に夜中起きてミルクやらを手伝っているが、平日はそうもしていられない。

できる事といえばなるべく早く帰ったり、車で病院へ送迎したり、手続き関係くらいである。
まだそうやって手伝えるだけの余裕があるだけ恵まれた職場だが。

というわけで役所や職場や病院などでしなければならない手続きをまとめてみた。

あくまでこれは筆者の場合(自分が働いて家族を扶養し、カミさんは主婦)であって
すべての人に当てはまるわけではないが、今後、子供が産まれる予定の方はご参考あれ。

40e0f2d6
  
Posted by starneon at 22:16コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月07日

車の維持費

10201029_200911車の維持費ってどうなのよ?

なぜ急にそんなことが気になりだしたのには訳がある。

実家で今年中に車を買い替える可能性があり、
今実家で使っているホンダのFitを譲ってもらうことになりそうなのだ。

まぁまだ確定ではないんだけどね。

でも、ちょうど今年で30にもなり子どもも生まれるので、
そろそろ男として車の1台くらいは持っておいた方がいいかも思った。

でも別に性能とかステイタスには興味が無くて、
とりあえず小さいわが子を連れて外出するのに車が便利だと感じたので、
ぶっちゃけ普通に走って、市街地で小回りが利くのなら何でもいい。

問題なのはどのくらい年間維持コストがかかるのか?ということだ。

軽自動車と普通車では車検や税金が違うというのは分かる。
よくわからんのは年間走行距離の想定キロ数と、保険料だな〜。

あと現在のアパートの駐車場は月10,000円もかかる。

普通に行けば単純に駐車場代だけでも年12万かかっちゃう。

よくある維持費計算サイトで年6000キロ、1001〜1500cc、駐車場月1万の条件で計算してみる。

FIT維持費


フィットの維持費 年間の維持費合計金額 554,512円だと!?

ガソリン代8万は1万キロなら分かるが、任意保険が187,600は高すぎる!
「年齢制限なし6等級(新規)」ってのが高い理由らしいが…
条件緩めればびっくりするぐらい下がるのだろうか。

まぁ俺の場合は10000キロも走らないし、せいぜい3000〜5000キロくらいだろうか。

でも逆に車持たずに毎週近所のホームセンターに往復タクシーで行って、
年2回3日間レンタカーを借りてもざっくり約年25万。

そう考えると年25万でもどうするか考えちゃうなぁ。

田舎ならともかく家も市街地だからタクシーだって大通りにでりゃすぐつかまる。
駅前に行きゃレンタカー屋も3箇所くらいある。

電車の便もすこぶるいいという環境。

話には軽自動車の維持費でも年20万かかるという話だが…

誰か俺に車を持ったほうがいいよという前向きな参考意見を教えて!  
Posted by starneon at 01:46コメント(3)トラックバック(0)

2012年01月04日

ひとりWiki レビュー

v1325681767カミさんが実家帰りなので擬似一人暮らし中のCubeです。
監視する人がいないと人間の欲って制御できなくなるよね。

そんな欲望もさておき、一人の時間を生かしてせっせとブログを書こうかと。

ここ10年くらいの間、ゲームのシナリオを書いております。

最初は単純にテキストファイルにつらつらと書いてただけなんだけど、
友人と共同でストーリーを検討することとなり、
現在アットウィキ(@Wiki)に編集したプロットや文章をUPしている。

本文の記述は長文なのでテキスト形式だけど、プロットなどは見易さのためWiki文法で記述。
しかし結構めんどくさい。

PCのローカルでTerapad(テキストエディタの定番ソフト)にWiki文法で入力して、コピペでWikiに貼り付ける。

しかし入力画面がWikiのように表示されないので、入力はテキストファイルに、
表示閲覧はWikiという2画面を遷移させながらアイデアを考えつつ書いていく。

またアットウィキはメニュー非表示で編集ができるのに、メニュー非表示でページの表示ができない。
CSSをいじればできるが、ワンタッチにできるようにしたいものだ。

というわけで前置きが長くなりましたが、現状を少し改善できないものかと考える。

ひとりWikiなるソフトを使ってみる。

いわばローカルPC上で擬似Wikiサイトを構築するような感じ。
そういうと難しそうに思えるけど、要はネットに接続せずとも、テキストをWiki文法で記述すると、
事前に設定しておいたスタイルでWiki風の画面がプレビューできる。

WikiのスタイルはCSSファイルなので、@Wikiで用意されているCSSを流用して使える。(一部加工が必要だけど)

エディタ部分(Terapad)
terawindow


エディタ部分とプレビュー部分が分かれていて、エディタ部分は自分の好きなエディタを設定できる。
俺の場合はTerapadを設定する。

プレビュー部分(ひとりWiki)
previewwindow


プレビュー部分は左に編集するテキストファイルの一覧、右にWiki記法をCSSで設定したスタイルで表示。
いわば小洒落たMDIアウトラインプロセッサみたいな感じだ。

まだまだ知らない機能は多そうだけど、カスタマイズ甲斐がありそうなソフトで楽しみである。
Terapadと組み合わせれば快適な文章作成環境が整いそう。

アイコン
n0510226icon


ただ気にかかるのは、ファイル用アイコンデザインのセンスと、作成したテキストファイル名が、
「ページタイトル」→「A5DAA1BCA5B8A5BFA5A4A5C8A5EB」のように変換されてしまうこと。

ひとりWiki用プラグイン集なるものも存在するので、そこで解決できるかが焦点である。  
Posted by starneon at 22:01コメント(0)トラックバック(0)

2012年01月02日

1年の節目

020307 (1)明けましておめでとうございます。

というわけで1年の節目にツイッター自動投稿やめました。

今後ツイッターIDなくて筆者のつぶやき見たいという特異な方はツイログからどうぞ。

あとつぶやき自動投稿なくした関係で、ツイッターへブログの更新を自動投稿します。

んで2012年ですわ。

2012年とかあらためて聞くとなんか未来みたいですね。
自分が子どものときに描かれた未来って20xx年だったような気がする。

自分が1児の父になるなんて事実も未来の出来事のようで、もうすぐ現実。

今年で30歳になるしなぁ〜。
30歳っていったらもう立派な大人です。

40歳だと不惑っていうけど30歳って何だっけと思って調べてみた。

吾十有五にして学に志し(志学)
三十にして立ち(而立)      ←【今このあたり】
四十にして惑わず(不惑)
五十にして天命を知る(知命)
六十にして耳順(したが)い(耳順)
七十にして心の欲する所に従いて矩(のり)を踰(こ)えず(従心)

30歳は「学問などの基礎がきちっとして、独り立ちができるようになる」と読むらしい。

いまだに自分やカミさんの実家にパラサイト・イヴしてますが何か?
両家の援助がなければ立つことすら無理です。

でもまぁまだ29歳だからあと11ヶ月くらいは猶予がありますね。

ところで今年の抱負どうするかなぁとか思い立って、昨年の今を見てみる。

2011-01-02
遅ればせならあけましておめでとうございます。
元旦はカミさんと狩り三昧で忙しい1日でした…

うーん昨年からまったく進歩していない気がする。

この際、子どもも入れて家族3人モンハンで狩りにいけるような家族を目指します!
2012年はまずわが子に肉焼きあたりを教育しよう…

というわけでこんな筆者ですが今年もよろしくお願いします。  
Posted by starneon at 22:28コメント(0)トラックバック(0)

2012-01-01のつぶやき

◆01:00 あけましてなう。
◆17:27 RT @oe_mariko: 素敵な言葉です。私たちは生涯宇宙を旅しているのですね。 RT @tx_spacenews 今年もまたご一緒に、9億4000万kmの宇宙旅行をいたしましょう。
これは地球が太陽のまわりを一周する距離です。速度は秒速29.7km、マッハ92。安全 ...
Powered by twtr2src
  
Posted by starneon at 00:43コメント(0)トラックバック(0)Twitter

2012年01月01日

2011-12-31のつぶやき

◆10:42 ガンダムのメガ粒子砲について研究所の回答が素敵 http://t.co/Mrqwwu2Q
◆21:54 やっぱり大晦日と言えば笑ってはいけないシリーズだよな!
◆23:18 RT @section9_bot: 世の中に不満があるなら自分を変えろ!それが嫌なら、耳と目を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ!! 【草薙素子】
◆23:20 今年一年よく食べたなぁ。来年からは俺が家族を食わしていかなきゃならん。
Powered by twtr2src
  
Posted by starneon at 02:03コメント(0)トラックバック(0)Twitter

2011年12月31日

2011-12-30のつぶやき

◆09:14 おはようございます。今日も今日とて病院へGO!
◆12:55 10時に受付して今から病院へ
Powered by twtr2src
  
Posted by starneon at 05:24コメント(0)トラックバック(0)Twitter

2011年12月30日

2011-12-29のつぶやき

◆00:57 いや、のぼり雲でした〜。近くて広くて安い。
◆01:55 この時間に食べるカップヌードルは旨いなぁ…
◆13:24 おはようございます。もうすでに年末感!
◆14:57 キラキラネームのセンスはともかく、「総和」で「シグマ」って深いな…http://t.co/NHpj0egZ
◆15:25 「皇帝」で「しいざあ」が可なら、同じ読みで「ナポレオン」や「マルクス・アウレリウス・アントニヌス」や「ガイウス・ユリウス・カエサル・オクタウィアヌス」も認めるべき!
Powered by twtr2src
  
Posted by starneon at 16:32コメント(0)トラックバック(0)Twitter

2011年12月29日

2011-12-28のつぶやき

◆06:13 RT @section9_bot: 人は概ね自分で思っているほど幸福でも不幸でもない。
肝心なのは何かを望んだり、生きたりすることに飽きないことだ。【荒巻大輔】
◆06:29 朝、パジャマを脱がずに仕事に行く方法はないものか…
◆07:31 学生がいない朝の電車は快適だなぁ
◆18:28 仕事納めなう!
◆19:23 これからスーパー銭湯にいくぜ!
Powered by twtr2src
  
Posted by starneon at 09:34コメント(0)トラックバック(0)Twitter