2004年12月16日

Eric Johnson / The First Nowell

97年「Merry Axemas ~A Guitar Christmas」収録。
昨日に引き続きです。なのでこのCDについては昨日の項を参考にしてください。
エリック・ジョンソン。知る人ぞ知るギターの名手です...って有名か。
この人もこのCDに顔を出してるんです。
柔らかいです。音もそうですが、曲の表情というか、雰囲気というか。

Merry Axemas - Guitar Xmas / Various

多分一人でギターを何度もダビングしたんでしょうねぇ。
生ギターのバックの他に、音色の違うエレキが何本も聞こえます。
はじめのワンコーラスは生ギターのみなので、イマイチかな、とも思ったんですが(ロックギターはやっぱエレキでしょう)、途中からエレキギターが。しかも右に左に真ん中に、全部違う音色で入ってくるんです。

エリック・ジョンソンって、私あまり詳しくないんですが、こういう曲、ギターが似合ってます。あくまでイメージですが。
このCDの中でもいち押しです。

ついでと言ってはなんですが、このCDの何曲かも(駆け足で)紹介しておきます。

The Brian Setzer Orchestra / Jingle Bells
とにかく賑やかです。ま、ブライアン・セッツァーはそれが持ち味ですが。オーケストラの方ですからきちんとブラスも入ってます。

Joe Satriani / Silent Night Holy Night Jam
はじめの一分半と最後の一分半だけ聖夜です。途中はジョーサトらしくアグレッシブに弾き倒してます。ん〜、ここら辺からいつも理性が狂い始めます。

Steve Morse / Joy To The World
もろびとこぞりて。らしくアレンジしてます。ギターオンリーです。ドラムもベースも他の楽器も一切なし。

Steve Vai / Christmas Time Is Here
バラードです。でもギターはハジケてます。相変わらずの速弾きです。

Joe Perry / Blue Christmas
ジョー・ペリーがハワイアンです。それだけで面白すぎます。でも2分過ぎにロックになります。落差がまた面白すぎます。

Richie Sambora / Cantique De Noel(O'Holy Night)
映画のサントラのような曲です。リッチーらしさとしてはどうでしょうか。私には結構意外でした。

布袋寅泰 / Happy X'mas(War Is Over)
ジョン・レノンのイメージが強いためどうなるかと思ってましたが、なかなか楽しめます。

Paul Gilbert / Mount Fuji Christmas
クリスマスと言われなければ、普通にアルバムに入っていそうな曲です。

昨日のジェフ・ベックと今日紹介したエリック・ジョンソン以外はみんな爆音です。
ロック好き、ギター好きのクリスマスのBGMにはもってこいのCDです。

ちょっと欲張りすぎて長くなりました。m(_ _)m

starofkamuy at 20:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM