2005年01月22日

Eric Clapton / Tears In Heaven

92年「Unplugged」収録。
めちゃくちゃ有名ですね。でもさすがにはずすわけにもいきませんし。
クラプトンといえば、ロック好き、ギター好きの人なら誰もが知ってるような人ですが、それ以外の人に広く知られたのは、やはりこのアルバムのおかげでしょうか。
「アンプラグド」という名称も、このアルバムのヒットで定着しましたし。

アンプラクド~アコースティック・クラプトン

ヤードバーズ、クリーム、デレク等々のバンド活動の後、ソロとしても長いキャリアがあります。
何かのインタビューで読みましたが、昔は歌が嫌いで、「ギターの間奏が歌」くらいの気持ちでいたんだそうです。音楽的にはどうかと思いますが、この人が言うと説得力があります。クリーム時代なんて、まさにそんな感じだし。
そういえばつい最近のスポーツ新聞で「クリーム再結成」と見出しにありましたが、どうなるんでしょうか。難しいとは思いますが、ぜひ見てみたいです。

このアルバム、実はそんなに好きじゃないんです。
どうしてもクリーム、デレク時代のクラプトンと比べてしまって、「何のほほんとしてるんだ」という気になってしまいます。
特に「Layla」はデレク時代の攻撃的な感じが大好きだっただけに...。このアルバムでクラプトンを知った人が「Laylaっていい曲」などと言うと「違う!!」と力説してしまいます。

とはいえこの曲は文句なしです。
詩が泣けます。
「天国で会った時、僕の名を覚えていてくれるかい」
この曲って、クラプトンが愛児を亡くした時に創った曲ですもんね。
いや、そんな背景を知らなくても泣けますけど。
こんな涙涙のバラードには、切ない生ギターの音がやっぱ似合います。

starofkamuy at 10:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM