2005年02月16日

Enya / Exile

88年「Watermark」収録。
アイルランドの歌姫エンヤです。
昨日に続き、癒し系歌姫ってことで。


ウォーターマーク

このアルバムがメジャーでの第一歩です。シングルカットされた「オリノコ・フロウ」が世界中で大ヒットしています。言うまでもないですが。
初めて聴いた時はクラシックというか、民族音楽というか、摩訶不思議な気がしました。今でもメジャーでこの音楽性を貫いてるのは彼女だけでしょうが。
91年の2ndアルバム「シェパード・ムーン」も大ヒットしてます。
日本ではCMやら映画音楽やらの方でよく耳にしますね。「冷静と情熱のあいだ」とか。

アイルランドというとU2とクランベリーズとこのエンヤと。その程度しか知識ありませんが。
深いサウンドに荒涼とした大地と低い雲を思い浮かべます。
誰が聴いても「あ、エンヤだ」とわかるこの音楽性は、世界中見渡してもワン&オンリーでしょう。

ちなみにExile...どっかのグループにもいますねぇ。「流浪」と邦題がついてます。

starofkamuy at 06:17│Comments(4)TrackBack(0)clip!Pop 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by hiros   2005年02月16日 13:46
中島みゆきのミュージックスクエアのエンディングがウォーターマークでしたね。
このアルバムってゴールドディスクかなにかの賞をとって、そのまんま金色のディスクが限定発売されたやつですかね……。だとしたら持ってるんですけど、買ったのは96年頃なので時代が違うかなぁ。
2. Posted by たろう   2005年02月16日 21:54
99年にゴールドCDで再発されています。ちなみにそちらはボーナストラックが一曲入ってるらしい...聴いたことないけど。
なにしろこのアルバム、発売以来800万枚を越えてるらしいですし、色々な賞もとってますし。
まさにオンリー・ワンです。
ミュージックスクエアも聴いてたはずなんだけどなぁ...。遠い記憶です。NHK-FMらしからぬ喋りは覚えてるんですけど。
3. Posted by hiros   2005年02月21日 23:39
この前言ってた金色のディスクですが、「Paint the Sky with Stars」という97年のベスト盤でした。
久々にEnyaを聞いてみたんですが、彼女の奏でるケルト音楽が、巷にありふれている商業主義の音楽とは一線を画していて、音楽に素直に入り込めます。いいっすねぇ。
4. Posted by たろう   2005年02月22日 23:03
Enyaは二枚しか持ってないんですが、どちらもお気に入りです。
それまでポップ、ロックばかり聞いてたので(洋邦問わず)、ビートのない音楽は目からウロコでした。
映像が浮かんでくる曲の雰囲気は、最高です。
ベスト盤は聴いたことありませんが、彼女の曲は「どれもベスト」だから、最高のデキでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM