2005年03月02日

Carpenters / Goodbye To Love

74年「Live In Japan」収録。
今日はカレン・カーペンターの誕生日です\(^o^)/
最近こんなネタばかりだ...。
カレンは言うまでもなくカーペンターズで世界中を魅了した兄妹ユニットの妹。歌の上手さに関しては世界一でしょう。声の良さも世界一でしょう。
そんなカレンの魅力が一番よく伝わるライブ盤から選びました。


ライヴ・イン・ジャパン

有名な「Sing」は仮歌がそのままレコードになった、という逸話があるほど、カレンの歌は上手すぎます。発音を含め、教科書通りの歌です。
そういえばカーペンターズで英語の勉強、というのはありますが、どんなに音楽性が良くてもヘビメタで勉強、ってのは聞きませんね。
カーペンターズは聞いてて落ち着きますが、ヘビメタは血が騒ぎますから当然でしょうが。

この「日本コンサート」は「Yesterday Once More」「Close To You」「Top Of The World」などのヒット曲もちりばめつつ、中盤ではオールディーズヒット曲のメドレーなどもあり、「Sing」は京都少年少女合唱団との「日本語での」共演など、はたまたカレンのドラム演奏(彼女は元々ドラマーです)と、サービス面でもベストです。

「Goodbye To Love」は出だしこそバラードっぽいんですが、中盤のギターメロはいいですし(音は古いですが)、エンディングではドラムが走りまくるし。ヘビメタのように重くならないのはカーペンターズという枠のせいでしょうか。
やはりカレンの歌声はいいですねぇ。つくづく長生きしてほしかったです。

starofkamuy at 06:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!Pop 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM