2005年03月21日

THE ALFEE / ふたりのGraduation

89年「DNA Communication」収録。
この曲もどうしようかなぁ、と思ったんですけど、私にとってはやはりはずせない曲なので紹介します。


DNA-Communication-

略歴はすっ飛ばして、アルバムの紹介から始めます。
80年代最後のアルバムで、アナログレコード(LP)としても最後でした。ちなみにアナログだと二枚組の大作です。
いまだにライブで唄われる「Heart Of Justice」や「Just Like America」、アルフィーとしては珍しくコーラスの入っていないバラード「Loving You」、映画・激突のテーマ「Faith Of Love」、アルコンの誕生日では定番の「Wind Tune」、そして組曲「DNA -Odyssey-」などなど、とにかくバラエティに富んでます。
このアルバムではアコースティックな部分がけっこう取り上げられてます。
もともとフォークアイドルとしてデビューした彼らですが、紆余曲折を経て「メリーアン」以降、とにかくハードな路線を貫いてきました。
ま、アルバムには何曲もアコースティックが入ってたりしますが。


この曲では特に、12弦の生ギターが活躍してます。
フォーク調のアコースティックやバラードでの活躍はよくあるんですが、アップテンポの曲で綺麗なアルペジオを入れてくるのはさすがです。メロトロン風のシンセと相まって、かなり柔らかい音になってます。
エレキギターは乾いた音で軽く入ってるだけで、注意して聴かないと分かりません。間奏もアコースティック12弦がとってます。
このまんまシングルにしても大丈夫なほど、楽曲の完成度は高いです。

ちなみにこの後に入っているのがエレキガンガンのインストナンバー。アルフィーはやっぱり、懐が深いですねぇ。

starofkamuy at 21:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM