2005年05月10日

Every Little Thing / Future World

96年同名シングル。
97年「everlasting」収録。
この人たちも今や中堅。デビューの頃が懐かしいですねぇ。


エヴァーラスティング

持田香織(vo)、伊藤一朗(g)、五十嵐充(Key&Program)の三人組でスタート。
「Feel My Heart」「Future World」「Dear My Friend」と立て続けにヒットを飛ばし、このアルバム「everlasting」は200万枚を越える大ヒットとなってます。
その後もヒット曲を出し続けますが、2000年に五十嵐がプロデュース業に専念するため脱退。しかし相変わらず出せばヒットという第一級のユニットとして活躍しています。



「Time Goes By」や「Unspeakable」のようなしっとりバラードもいいんですが、やっぱELTとなるとこの曲のようなきらびやかな曲が思い出されます。
特に最初のシングル三枚はキャッチーなメロディと持田の可愛らしいけど力のあるボーカル(キャラも変だったし)、短くまとまってるギター(どっかで聞いたようなフレーズが多いのは気のせいか!?)、いかにも打ち込みだけど臭さは感じないシンセ音。これぞELTです。
当時はカラオケに勤めており、皆さん歌っていたので頭にこびりついてます。カラオケ向きですよね、ここら辺の曲は。

「新しい世界へ走り出そう まだ誰も知らない未来へ
 決まりきってるルールでは たどり着けないよ ずっと
 ドキドキすることやめられない 体中熱くほてり出す
 Ah どこまでも限りなく 続くよ Future World」

この曲を聴くとフォークやロックと違った、「いいから行こう」っていう無茶な感じが伝わってきます。
「若さ」でしょうか、それとも「時代」でしょうか。

starofkamuy at 06:10│Comments(2)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by HILOVINSON   2005年05月10日 16:23
たろうさん、ど〜もです!
私も今のELTの落ち着き方も好きですけど
この頃のデジタルロック的なものも好きです。
ライブでもこの曲は盛り上がりますしね〜。
ライブを見たほうがもっと好きになれるような
アーティストだと思います。
2. Posted by たろう   2005年05月10日 23:57
どうもです。
ELTも息長く続いてますねぇ。正直ここまで続くとは思ってませんでした。
このへんのデジロックは歌いやすいし盛り上がれるしで好きでしたねぇ。
このあたりの弾けっぷりは「若いなぁw」と感心してました。
持田ちゃんが30、40になった時に歌えるかどうかは別ですけど。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM