2005年05月25日

Eagles / The Best Of My Love

74年「On The Border」収録。
テーマが「ラブソング」だと洋楽から選ぶのも楽です。


オン・ザ・ボーダー(紙ジャケット仕様)

「Hotel California」「Desperado」等ヒット曲だらけの70年代を代表するロックグループ、Eagelsからの選曲です。
このアルバムは三枚目のアルバムです。イーグルスとしては中期にあたるんでしょうか。
この時期のメンバーはグレン・フライ、ドン・ヘンリーの両巨頭に、バーニー・リードン、ランディー・マイズナーといった1stアルバムコンビにドン・フェルダーが加入し、カントリー色が薄れ多少ハードになってます。
この後「呪われた夜」というハードアルバムを残しバーニー・リードンが脱退。代わりにジョー・ウォルシュが入り、名盤「Hotel California」へと続きます。

この曲は生ギターのコードとスライドギターの浮遊感が印象的なナンバーです。相変わらずコーラスは綺麗ですし、安心して聴いてられます。
印象としては「爽やかな日曜の朝」ですかね。

なおこの曲「我が愛の至上」は、イーグルスにとって初の全米No.1ヒットとなっています。

starofkamuy at 06:16│Comments(5)TrackBack(1)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 過渡期イーグルスの底力は?  [ These Are Soulful Days ]   2005年08月27日 07:49
イーグルス(Eagles) 「On The Border」(1974) 一般的に言ってイーグルスのアルバムで語られる事の少ないナンバーワンが多分コレです。 ま、プロデューサーが途中で交代するし、確かに過渡期と言えば、過渡期。 「Desperado」(1973)と「One Of These Nights」(1975)...

この記事へのコメント

1. Posted by sannkaku   2005年08月21日 23:16
こんばんは 「イーグルス」のことで
ひとつお聞きしたいのですが・・・ボーカルの方の名前と(やーいい声してますよね。艶っぽいというか・・)
でも「love will keep us alive 」を歌ってる方は「呪われた夜」を歌ってる方は同じ方でしょうか?
なんか違うひとのように思われるのですが?
太郎さんはどうしていろいろなことを知ってるんですか・?
2. Posted by たろう   2005年08月22日 11:23
どうもです。
イーグルスはほぼ全員がリードボーカルをとれるグループですから、曲ごとにボーカリストが違っています。ビートルズを始め、昔はこんなバンドばかりでしたのに、今じゃメインボーカルのいないバンドを探す方が難しくなってますよね。
おたずねの「Love Will Keep Us Alive」ですが、ティモシー・B・シュミットがボーカルです。この人はランディー・マイズナーの後釜として「ホテル・カリフォルニア」の後に参加しています。この人の代表曲は「言い出せなくて(I Can't Tell You Why?)」でしょうか。
そして「呪われた夜(One Of These Night)」はドン・ヘンリーが唄っています。先頃リリースされたDVDでは驚ほど丸くなっちゃってがっかりしましたが、声は渋いまんまで。ちなみにイーグルスの代表曲と言われる「ホテル・カリフォルニア」や「デスペラード」もこの人のボーカルです。
3. Posted by sannkaku   2005年08月22日 20:55
たろうさんありがとうございました。
いろいろ教えてくださり・・・
やはり ドン・ヘンリーの声がいいですね。
(ちなみに拓郎さんは昔よりスマートになりましたね。)

ランディー・マイズナー
「言いだせなくて」聴いてみます。

今年は来日する予定はないのかな?
札幌にきたらこんどこそ行きます。

またわからないことあったら教えてください。
4. Posted by bugalu   2005年08月27日 08:10
初めまして。
いつも楽しく拝見しております。

(本当は、以前にも一度TBさせて頂いた事があるので、「初めまして」、じゃないんですが、その時は挨拶をサボリましたので改めてご挨拶させて頂きます。)

今日はいつものように拝見させて頂いていたトコロ、「Eagles / The Best Of My Love」という文字が目に飛び込んできまして、思わず「コレハ!」とばかりにTBさせて頂きました。

イーグルス関連でTBの機会っていうのは、それなりにあるんですけど、まさか「On The Border」でTBができるとは思ってもいませんでした。このアルバム、イーグルスは全部揃えるっていうイキオイじゃないと買わないですもんね。
あまり人気盤じゃないですけど、「The Best Of My Love」をはじめとして、曲が粒揃いで、いいアルバムですよね。

どうも、お邪魔致しました。
5. Posted by たろう   2005年08月27日 14:12
どうもです。
ホント「On The Border」は彼らの中でも特にマイナーですからね。
私も彼らのオリジナルでは一番最後にコレクションに入りました。
アルバムの完成度としては「Desperado」や「ホテル・カリフォルニア」には及びませんが、曲単位としては質の高いものが沢山揃ってますよね。
イーグルスの特徴である「初期のバーニー・リードンのカントリー色」と「後期のドン・フェルダーのハードロック色」がミックスされた、貴重な時期のアルバムだと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM