2005年08月07日

小田和正 / 二人の夏

92年「Sometime Somewhere」収録。
ちょっと大物です。一昨日のZARDと同じタイトルでも、ずいぶんと違うものです。


Sometime Somewhere

東北大学工学部建築学科、大学院と進み、早稲田大学理工学部建築学科修士課程を終えたインテリです。
70年にオフコースとしてデビュー。「愛を止めないで」「さよなら」「Yes No」「言葉にできない」「君住む街へ」とヒット曲は山ほどあります。
89年にオフコースを解散。と同時にソロ活動を本格化しています。
ちなみに最初のソロ活動としては86年のシングル「1985」ですかね。その前年1985年に松任谷由実、財津和夫と共作で「今だから」をリリースしています。
そのソロ活動ですが、91年に「東京ラブストーリー」の主題歌となった「ラブストーリーは突然に」が大ヒット、250万枚を超えて当時のシングルCDの売り上げ記録を更新したものです。もっともこの当時はぼこぼこミリオンセラーが生まれましたのであっという間に記録は抜かれましたが。ちなみにこの曲「Oh! Yeah!」とのダブルA面でして、店で並んでるときは裏側の扱いでした。それが今やこの人の代表作ですからねぇ。
その後も「伝えたいことがあるんだ(1997年)」「キラキラ(2002年)」と相変わらずヒット曲を量産しています。
ついこの間リリースされたオリジナルアルバム「そうかな」はオリコン1位を獲得し、57歳9ヶ月という最年長記録を更新しています。その前の記録も小田さん自身がベスト盤「自己ベスト」での54歳8ヶ月でした。
テレビ番組にはあまりでない人でしたが、最近では自身でプロデュースした番組などを持ってたりと、この人も少しは変わってるんだなぁ、と実感するものです。まぁ、拓郎さんのようにころっと変わっちゃうのもなんですが...それはそれでいいんですけどね。



このアルバムはソロ作としては4枚目になるオリジナルアルバムです。
全10曲であまりヒット曲は入ってませんが、なかなか面白い曲ばかりです。小田さんというとしっとり歌い上げるバラードや軽快なポップスが思い浮かびますが、もちろんそれだけの人ではありません。


この曲もちょっと都会的と言いますか、アダルトコンテンポラリーという言葉が似合う曲になってます。
エレピの柔らかい音と変わった感じのパーカッション、ずいぶんと動くベース音。
相変わらずコーラスパートは勉強することばかりです。オフコース時代からコーラスには定評ありましたが、ソロでも相変わらずきれいなコーラスを作ってます。
いくつになっても変わらない声も魅力的です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 12:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Man) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM