2005年08月13日

井上陽水 / 夏祭り

72年「陽水2 -センチメンタル-」収録。
お盆です。お盆といえば盆踊り、夏祭りです。ちょっと強引ですが陽水さんです。


陽水II センチメンタル

69年に「アンドレ・カンドレ」という芸名でデビューしますがさっぱり売れませんでした。
72年に井上陽水と改名し、ポリドールから再デビューします。
同年5月に出した1st「断絶」、12月に出した「センチメンタル」、73年に出した「氷の世界」とライブ盤「もどり道」。この四枚のアルバムを押さえておけば、初期の陽水さんは万全です。
シングル曲中心だった音楽業界で、初めてアルバムを中心に活動し、「氷の世界」は日本レコード史上初のミリオンセラーとなっています。
75年に吉田拓郎、泉谷しげる、小室等らと共にフォーライフ・レコードの発足に立ち合い、いまだにフォーライフから出している人です。
80年代前半は安全地帯をバックバンドとしていました。安全地帯が独立した後も玉置浩二とデュエットしたりと親交があります。
80年代以降は中森明菜「飾りじゃないのよ涙は」を始め数多くのアーティスト、アイドルに曲を提供しています。また自ら歌った曲がテレビドラマやCM曲などに使われて、お茶の間ウケは抜群です。あの独特の声ですからね。



このアルバムはまだフォーク時代のものです。天下の吉田拓郎と人気を二分していただけあり、非常に印象深いナンバーばかりです。
スタイルというか、雰囲気は今とあまり変わりませんが、今のちょっとオシャレな感じとはまったく違います。もっとも当時はこういった音(フォーク)が時代の先端だったわけですから、そういった意味では今も変わらないんですね。
ちなみに後にモックンがカバーしてヒットさせた「東へ西へ」も収録されています。


この人には珍しく、かなり叙情的です。
代表作の「氷の世界」にしろ「夢の中へ」にしろ、とにかくこの人の詩はぶっ飛んだものが多いもんですから、こういう情景が目に浮かぶ詩はかなり珍しいものです。
「少年時代」や「Tokyo」のようなものもありますが、特に初期は摩訶不思議な世界が多いですからねぇ。

私の近所のお祭りは毎年秋なので、なかなかこういう身近な感じの夏祭りには出会えませんが。
こういう日本情緒は大切にしていきたいですねぇ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 10:37│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Man) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM