2005年08月21日

THE ALFEE / 真夏のストレンジャー5

85年「For Your Love」収録。
昨日はTHE ALFEE恒例の夏の野外イベント初日でした。
今年は東京湾岸、晴海埠頭の特設会場にて行なわれました。
今年は例年になく天気がよく、気持ちいい風に吹かれてきました。
ステージ側から眺めると客席を挟んでレインボーブリッジが見えるという最高のロケーション。その向こうにはお台場が広がってます。
昨日は満月ということもあって、気持ちいいライブでした。

FOR YOUR LOVE


オープニングナンバーは「Affection」。「希望の橋」「二人のSEASON」「ロンリーガールを抱きしめて」と、懐かしめから新しめまで。さすがレパートリーが広いですねぇ。
面白いところではBeat Boysのカバー(?)「やさしい黄昏」や、イーグルスのカバー「Take It Easy」などもやっていました。
バラードはほとんどなく、アップテンポのノリのいいナンバーが続き、盛り上がれました。
イベントでは王道の「Long Way To Freedom」「ラジカル・ティーンエイジャー」や、ユーロビートで踊りまくる「D.D.D.」、代表曲の「星空のディスタンス」などももちろん演奏されました。
「スィートで、メロウで、アルフィーからとっておきのバラードを」といって演奏されたのがアルフィー・メタルの代表曲「鋼鉄の巨人」で、そこから私が壊れていったのは当然の理です。なにしろツインドラムの強力な音の壁に、席が前の方(花道のすぐそばでPA卓の前)でスピーカーのすぐそばという最高の環境でしたから。
やたらと高音が響いてて、シンバルの音やクリーンギターの音はけっこうキツイ響きでしたが、そのかわり重低音の方は体が揺れるほど肚に響いてて。
やっぱこういう場所でベースはカッコいいですねぇ。CDでは地味に聞こえますが、ライブでは体で感じる音楽というか、音ってのは空気の振動だってのがはっきりわかりますからねぇ。
地面が揺れてるように感じたのは低音のせいでしょうか、それともファンのパワーでしょうか。地震があったなどというオチは無しにしましょうね。



今日の一曲になにを選ぼうかと考えたんですが、「夏」というテーマですし、ちょっと珍しいナンバーをやってましたから、そいつを取り上げてみたいと思います。
この曲は85年のアルバム「For Your Love」に収録されています。数多いベスト盤、企画盤でもたった一回「4 Way Story」に収録されただけの、ホント珍しい曲です。なにしろ「4 Way...」はカセットのみの企画ですから持ってる人も少ないでしょうし。
曲自体はファンの間で「名曲」扱いですし、たびたびライブでもやってますが。


桜井さんがしっとりと歌い上げるミディアムバラードです。音はかなりロックバンドです。もちろん「アルフィー」というのはロックバンドというカテゴリだから当然なんですが、バラードというとピアノとか生ギターとか、わりとアコースティックな音に仕立てることが多いですからね。そういう意味では新曲の「100億のLove Story」と似通ってます。こちらも音はロックバンドのバラードです。ちなみに昨日のコンサートではアンコール最後の一曲でした。

この曲はコーラスが微妙な味付けになってます。
一番は桜井さんの歌のみで、コーラスはサビの一部だけ。二番は「Aah」「Uuh」コーラスも含め少し増えていきます。そして三番はほぼすべてにコーラスがついています。ま、三番とはいってもサビ以降ですから短いんですが。
追っかけの部分も二番と三番では歌詞が違いますし。コーラスに力を入れるってのもアルフィーならではですよね。
三人バラバラの音楽性の共通するピースを集めたらこうなった、という曲です。
歌詞は秋口のイメージですからちょっと早いかな、とも思いましたが、なにしろライブで良かった曲ってことで選びましたんで(^ ^ ;

ついでにアルバムのことも書いておきます。
「あえて」シングル曲を入れないで作ったアルバムで、しかも音楽性がバラバラ。
ハードロック・ヘビメタ調もあれば、フォークなアコースティックナンバーもあり、プログレっぽいもの、ポップなものまで、とにかくありとあらゆるジャンルをアルフィー流に解釈して詰め込んだアルバムです。
すべての曲が強烈に自己主張することによって、他の曲をいっそう引き立たせています。
初心者にはお勧めできませんが、ライブに行くほどのファンなら必ず聴いとくべし、というアルバムです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 10:55│Comments(1)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by じゅん   2005年08月21日 23:54
はじめまして。デターミネーションという音楽を中心とした野心家チームを組んでいるじゅんといいます。今、自分達のやっていることを1人でも多くの人に知っていただきたいと思い相互リンクのお願いをしたくてコメントさせていただきました。もしよろしければお願いします。失礼します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM