2005年08月31日

宇多田ヒカル / プレイ・ボール3

02年「DEEP RIVER」収録。
日本のプロ野球も大リーグも、ペナント争いが佳境に入ってきましたね。
パリーグは去年から導入されたプレーオフがありますから、まだまだわかりません。とりあえずソフトバンクとロッテは決まりですんで、3位に滑り込むのがオリックスになるのか西武になるのか日ハムが逆転するのか。個人的には3位争いよりも「楽天100敗」の危機が注目の的です。
一方のセリーグは阪神・中日の二強がつばぜり合いを繰り返していますが、それ以外のチームはちょっと厳しくなってますねぇ。
ヤクルトあたりはまだ「もしかしたら」と望みがありますが、横浜・巨人・広島はもう個人成績で楽しむよりありませんね。来年に向けてのチーム作りも含めて、下位チームはもっと思いきった戦い方をして欲しいものです。

話は変わって大リーグですが、田口壮のいるカージナルスが2位に15ゲームもの差をつけ圧倒的に独走しています。田口自身もいい活躍をしています。去年まではメジャーと3Aとを行ったり来たりでしたから、ここまでの活躍はちょっと驚きです。
井口のいるホワイトソックスも7ゲーム離して地区首位を独走中です。二番打者という難しい打順をそつなくこなし、完全にレギュラーに定着しています。これも嬉しい話です。
イチローのマリナーズは借金20で最下位を独走中です。こちらは孤軍奮闘のイチローの成績だけが楽しみです。




Deep River


宇多田ヒカルと野球って、しっくりこないと言うか、雰囲気が合わないと言うか...ようするに似合ってない感じがします。
それだけにこの曲を聴いた時は素直に驚きました。意外な組み合わせの妙味という感じで。カリフォルニアロールとか、デザートもんじゃとか...食べ物ばかりですが。こんなところからネタを拾うのか、と感心したものです。
一番ではピッチャーの心理状態に模して、二番ではランナーに模しています。それほど難しいこと歌ってませんから、思いつき程度かもしれませんが、ちょっと面白いですよね。
曲調は普通に宇多田ヒカルの曲です。ちょっと退屈なぐらいに繰り返すバックのリズムと、合ってるのか合ってないのかわからないようなギターのメロディと、中央の奥まったところで歌うボーカルと、やたら両側から包み込むコーラスと。
頭使ってせっせと宅録したような感じです。

「夏も終わりの気配漂う八月末」ということで急遽差し替えました。
今日を逃したらまた一年待たなければならないので。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM