2005年09月17日

岩男潤子 / September Wind3

2000年「Canary」収録。
ようやく、待ちに待った連休です。
というわけでちょっと寝過ごしました。
このリード部分でこの頃書き連ねている「今日誕生日を迎えた方」、今日もちょこっと書いておきましょうか。
ボクシングの徳山昌守さん、F1レーサーのデーモン・ヒル、歌手のちあきなおみ、俳優の橋爪功さん、俳人の正岡子規。音楽関係とはいってもちあきなおみとなると「喝采」ぐらいしか浮かばないし。
というわけで誕生日話とは関係なく普通に「9月の曲」を続けます。

CANARY


岩男潤子さんもけっこうお気に入りでして、これで7回目の紹介になります。歌手として、また声優として活躍中です。
ちなみに旦那さんは元「LOOK」のやまもとはるきちさんです。彼は岩男さんのライブなどではバンマスとして顔を出しています。

今は声優としての方が有名ですが、アイドルグループ「セイントフォー」の一員ってところからキャリアをスタートさせています。
その後「うたのおねえさん」やらNHKの教育番組などを経て、91年「モンタナ・ジョーンズ」のヒロイン役で声優でビュー。
ちなみに私もこの番組で知りました。この番組の主題歌がアルフィーだったもんで。
この番組の最後に、彼女が舞台となった場所をレポートすることがあったんですが、その時バックで彼女の曲が流れていました。で、面白いな、ってんでCDを買うようになったんです。
95年に1stアルバム「はじめまして」。なにげにいい曲が入ってます。
96年に2ndアルバム「Entrance」。これは名盤ですね。「ねこ曜日」という曲では超有名スタジオミュージシャンの生ギター四人衆がそろってます。それだけでギター好きなら買いです。
97年に3rdアルバム「Kimochi」。谷山浩子プロデュースです。
この頃までが歌手としての全盛かもしれません。
その後も細々とではありますが歌手活動は続けておりまして、99年「appear」、2000年「Canary」、02年「1/f」とアルバムをリリースしています。その他にもライブ盤、ベスト盤、ミニアルバム等があり、さらに声優としての顔をいかしたアニメのキャラクターソングなども多数出ています。さすがにそこまでは押さえていませんが。



このアルバム「Canary」はオリジナルでは5枚目のアルバムです。
全13曲ですが、持ち歌からのセルフカバーが2曲入っています。
さらにシングルとしてリリースされていたものが「ディープ・パープル」「CANARY」「僕を笑って」「スカーレット」と四曲も入っています。ま、「CANARY」はカップリング曲ですが。
バラード系の曲が多く、計7曲を占めています。だからでしょうか、ちょっと印象が薄いアルバムです...とくにロック系の人間には。


ちょっとゴスペル調のコーラスから入ります。これはかなり意外でした。
それ以外は普通のポップバラードです。特に印象をどうこういうほどの曲ではありません。
ただ彼女の澄んだ声が気持ちいい曲です。
かなり淋しげな曲ですが、声がいいんで爽やかに耳に届きます。
夕暮れどきの川面を渡る風のように、ただ通り過ぎていくだけです。
夏の終り、特に涼しさと日の短さを実感できるこのぐらいの時期が似合います。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 10:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM