2005年09月29日

衛藤利恵 / Key Of Love4

97年「Love Can Smooth The Way」収録。

《今日は何の日》
今日も誕生日の方からずらっと名前をあげていきます。
女優の榎本加奈子、ただ今ブームの一人ウォン・ビン、LUNA-SEAのINORAN、グレープの吉田政美、俳優の林隆三、徳川15代将軍徳川慶喜。
今日命日なのは本居宣長、作家の遠藤周作。
主な出来事は「昭和天皇-マッカーサーを訪問」「日中国交正常の共同声明に署名」「ベーブ・ルース60号ホームラン」

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

さて今日はもう一人お誕生日の方がいます。
衛藤利恵さんです。

Love Can Smooth The Way


73年9月29日、東京都出身。8歳の時にオーストリア・ウィーンへ移住。
お兄さんが指揮者を目指して猛特訓をしていまして、それを見て音楽を断念し、ウィーン大学の通訳科に入学、という変わった学歴を持っています。
93年にスカウトされて単身帰国、94年に「天使の微笑」でデビューしています。
95年には1stアルバム「Be There」、96年に2ndアルバム「6 Months 11 Dreams」をリリース。またこの年には語学力を活かしてアトランタオリンピックの取材にもかかわっています。
96年に早くもベスト盤「Single Collection」をリリースしています。ベストとはいってもミニアルバムのようなものですが。
そして97年にこの「Love Can Smooth The Way」をリリース。
デビューしたての95年には三菱銀行のCMにも出演していました。「先輩!!」と呼びかける顔と卓球している姿で、多少記憶に残っています。配役的には「?」ですが。
ここまでのハイスピードで息切れしたのか、一時この世界から姿を消します。
2000年にamberとして再デビュー、シングルとアルバムをリリースしています。また藤井フミヤや電気グルーヴなどのアルバムにコーラスとして参加しています。



けっこうこの人は好きで聴いてたもんですから、誕生日ということでさっそく検索しました。
テーマが「月」ということで、1stアルバム「Be There」には「月の香り」というぴったりの曲もあるんですが、この人の英語力を活かしたこちらの曲にしました。


珍しくちょっと重たいロックのリズムです。
ほとんどネイティブのような英語の発音は、さすが幼少からオーストリア在住なだけあります。その分日本語の発音はちょっと疑問符が付きますが。
ちょっと低めの独特な声ですから、明るいポップスよりもこういったロック調の方が似合ってるような気がします。
メイヤとかHeartのアン・ウィルソンのような独特の色っぽさを感じます。ま、単に私の好みの問題ですが。
ちなみにこのアルバム、全10曲中4曲が英語曲です。
やっぱりこの人の英語は綺麗でいいですねぇ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM