2005年10月08日

相川七瀬 / 眠れない夜4

98年「Crimson」収録。

《今日は何の日》
今日もまずはお誕生日の方から。
女優の中山エミリ。野球の小久保裕紀。俳優のマット・デイモン。元イエローモンキーの吉井和哉。ハンマー投げの室伏広治。女優のシガニー・ウィーバー。作曲家の武満徹。
主な出来事としては「国立公園制定記念日(1932)」「初のレーザーディスク発売(1981)」さらに由来はよく判りませんが「足袋の日」「木の日」「冷凍食品の日」「入れ歯の日」「骨と間接の日」「二輪・自転車安全日」「屋根の日」「果物の日」だそうです。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

今日も有名どこのアルバム曲から選んでみました。きちんと「秋」の曲です。

crimson


75年2月生まれ。大阪市出身です。
少女時代は不良少女で鳴らしたそうです。以前ダウンタウンの番組で「タンスを万引きしたことがある」と言って「それって窃盗ちゃうん?」と突っ込まれてました。
95年「夢見る少女じゃいられない」でデビュー。
翌年出した1stアルバム「Red」でいきなりミリオンセラーという大ヒット。ま、ロック系アイドルがいませんでしたから、そういった層をうまく拾い上げたということでしょう。
織田哲郎プロデュース、ビーイング系のスタジオ・エンジニアを起用したりしてましたが、いわゆるビーイングアーティストとは違います。
2000年にプロデューサーを織田哲郎から布袋寅泰に変え、曲調もかなり変わりました。とはいえ相変わらずロック少女のままですが。
01年に結婚。出産のためリリース数は少し落ちましたが、現在もマイペースに活躍しています。
最近では絵本を書いたりドラマに出たりと多方面に手を伸ばしています。特に占星術やセラピー関連には力を入れているようで、03年にはイギリスの団体からカラーセラピストの最高位免許「ティーチャーレベル3」を取得し、そちらの著書もあります。
今年の7月7日に「七瀬の日」と題してSHIBUYA-AXでライブを行ないました。この時のサポートメンバーが元X JapanのPATAと元LUNA SEAの真矢、元メガデスのマーティー・フリードマン。凄いですねぇ。


このアルバム「Crimson」はなかなかよくできたJ-Rockアルバムです。
全11曲収録で、シングル曲は「Nostalgia」「彼女と私の事情」が収められています。
インスト曲が一曲、バラードが二曲、あとはアップテンポのロックナンバーという、彼女には似合いのアルバムです。
しかも曲間をSEなどで繋いでいます。アルバム一枚を丸ごと通して聴いても違和感ない構成・バランスです。
曲としては「恋心」など他にもいい曲はありますが、アルバムとしては彼女の中で一番ではないでしょうか。
今日選んだのは、その数少ないバラードナンバーです。


シンセで作られたバックの音に乗って、生ギターでの弾き語りです。
バックの音も彼女の他の曲ほど主張しないので、あまり気になりません。
生ギターの音もかなり小さめです。
ボーカルだけが正面にデンと控えていて、あまり楽器のイメージが出てきませんね。
この人は声がロックしてますから、シンセ音のバラードでもどこかワイルドさが感じられます。
そういえばこういう女性ロックボーカルって好きなんですけど、声でロックできる人って、最近少ないですねぇ。
今の音楽業界は、ロック系には厳しいんでしょうかねぇ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 10:19│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM