2005年11月19日

Elisa Fiorillo / How Can I Forget You3

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
歌手の柴田淳。女優のジョディ・フォスター。メグ・ライアン。歌手の浅倉晶。音楽プロデューサー松任谷正隆。歌手の松崎しげる。服飾デザイナーのカルバン・クライン。経営学者のピーター・F・ドラッカー。
今日が命日の方。
俳人の小林一茶。作曲家シューベルト。小説家の吉井勇。
主な出来事。
東海道本線全線が電化(1956)。山口百恵と三浦友和の結婚式(1980)。サッカー選手のペレが1000ゴール達成(1969)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
Elisa Fiorillo / How Can I Forget You
88年「Elisa Fiorillo」収録。
なぜか80年代ティーンアイドルをプチ特集してますが、ラストはこの人です。
今となってはまさに「いたなぁ、この人」と、思わず思い出にひたっちゃう名前ですね。

Elisa Fiorillo


あまり手持ちの情報はありません。
ミュージカルの子役で活動してて、このアルバムがソロシンガーとしてのデビュー作です。
あくまでアイドル、賑やかなジャケットが印象的なこのアルバムの邦題は「恋するエリサ」...こちらが赤面しちゃいます。
ティーンアイドルブームの中では歌は上手かったと思います。一応「ポスト・マドンナ」と銘打たれてましたから。
マドンナの作品に名前を連ねてるジェリー・ビーンなどが参加しています。
一曲目の「You Don't Know」にはなぜかホール&オーツのジョン・オーツがやる気のないコーラスで参加しています。ある意味面白いですけどね。


アイドル時代らしい、打ち込みのポップ曲主体のアルバムです。どれもこれも軽快で可愛らしい曲ばかりです。
この曲はアイドルポップらしいアップテンポの「明るく、可愛く」です。
曲がいいので、誰が歌ってもそこそこ「いい感じ」にはなると思います。この無難さが消えてった原因でしょうかねぇ。
中にはきちんと作り込まれたバラードなどもありますが、売り上げはいまいちパッとしません。
バラードの「Forgive Me For Dreaming」なんてしっかりしてて、今でも色褪せない名曲だと思いますが...。
それでもこの曲「How Can I Forget You」はそこそこヒットしたと思います。
今でもこの人を覚えてる人がどれだけいるかとなると...ま、それだけの人だったわけですけど。
去年だか一昨年だかに、ジャズの方で新譜が出てました。いまだに頑張ってたんですねぇ。
昨日のティファニーもそうでしたが、一時期でもトップに立った人のニュースが、忘れた頃に届くと妙に嬉しくなります。

starofkamuy at 10:34│Comments(0)TrackBack(0)clip!Pop 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM