2005年11月20日

Avril Lavigne / Sk8er Boi4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
タレントの小池栄子。X-JapanのYOSHIKI。歌手の倉田まり子。パリダカラリーで有名なドライバー篠塚建次郎。映画監督の市川崑。天文学者のハッブル。
今日が命日の方。
詩人の小熊秀雄。イタリアの画家ジョルジオ・キリコ。
主な出来事。
日本初の本格的洋式ホテル帝国ホテルが開業(1890)。マリナーズのイチローが大リーグで日本人初のMVPを獲得(2001)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
Avril Lavigne / Sk8er Boi
02年「Let Go」収録。
ここんところ80年代ティーンポップをまとめてましたが、現時点に目を向けますと、まずはこの人あたりが目に留まるんじゃないでしょうか。
多少ロック色が強いんですが、時代を代表する女性歌手ってことで近いものがあると思います。

レット・ゴー(通常)


84年9月27日生まれ。カナダのオンタリオ州出身です。
弱冠16才でアリスタレコードと契約します。
ニューヨークへ移住しアルバム製作にかかりましたが、ソングライティングチームと息が合わず、さらにロスへと移住します。そこでプロデューサー・ソングライターのクリフ・マグネスト出会い、共同でアルバム製作にかかります。
そして発表されたデビューアルバム「Let Go」は世界各地で大ヒット。2000万枚にも及ぶ大ヒットになります。
さらにシングルカットされた「Complicated」「Sk8er Boi」「I'm With You」「Losing Grip」と一年以上にわたってチャートを賑わし続けました。
精力的にツアーもこなし、北米、ヨーロッパはもちろん、来日公演も行なっています。新人ながらいきなり武道館公演を成功させました。
04年に2ndアルバム「Under My Skin」をリリース。こちらも大ヒットしています。
ま、新人さんですんで略歴もこのぐらいしかありません。


最近の新人さんの中ではけっこうお気に入りです。私好みのロック調ですからね。
邦楽でいうと相川七瀬のデビュー時に似てますかね。ジャケットもギターを抱えてたりして、なかなかロック魂を感じます。
もともとこういうロック少女に弱いんですよねぇ。
とはいえ私がこのアルバムを手に入れたのはつい最近です。さすがに洋楽の青田刈りまでしてたら身が持ちませんから。
枚数が出ているため、中古屋さんでの値段は早くも三桁に落ちてます。
このぐらいの値段でこの内容なら充分儲け物です。


アップテンポのロック調で叩きつけるような歌い方。バックのバンドとの一体感もなかなかどうして、たいしたものです。
曲自体はそれほどたいした曲とも思えませんが、彼女らしい曲に仕上がってると思います。
こういうポップロックというか、パワーポップというか、可愛いというよりカッコいい女の子が真剣にロック調の曲をシャウトするのって、私にはツボです。
ハロプロ系のかわい子ちゃんは所詮アイドル、と冷めた目で見てるのに、綺麗目のロック系はすぐさま「ウォー!!」と萌え...燃えます。
どぎついまでの化粧も、ロック系なら許されます。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 09:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!Pop 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM