2005年12月21日

Eagles / Please Come Home For Christmas4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
タレントのはな。スピッツの草野マサムネ。元シブがき隊の本木雅弘。歌手の日野美歌。タレントの片岡鶴太郎。俳優の神田正輝。女優のジェーン・フォンダ。小説家の松本清張。
今日が命日の方。
陶芸家の北大路魯山人。競馬評論家の大川慶次郎。
主な出来事。
ジャンボ宝くじ発売(1976)。アポロ8号打ち上げ(1968)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
Eagles / Please Come Home For Christmas
78年「Please Come Home For Christmas」収録。
こちらはシングルです。
03年に出た最強ベスト盤「The Very Best of」にも収録されています。ま、ベストは持ってないんですけど。
全オリジナルアルバムと「Please Come Home For Christmas」は持っていますんで、当時の新曲「Hole In The World」だけのために3500円はキツイです。
新曲欲しさに悩んでましたら、シングルで出てましたんでそちらをゲットしました。

Please Come Home for Christmas


何回も取り上げてますんで略歴等は省きます。気になる方はこちらを参考にして下さい。
76年に超名盤「Hotel California」を出し大ヒットを記録した後、よくありがちですがスランプに陥りました。これだけのヒット作の後ですからプレッシャーも相当だったろうと思います。
なかなか曲は書けないけれど、レコード会社からは矢の催促。そこでこの曲をカバーすることになったわけです。


この曲、元々はテキサス出身の黒人歌手チャールズ・ブラウンという人が歌っていました。曲を作ったのも彼です。61年にプチヒットさせています。


ボーカルはドン・ヘンリーがとっています。ハスキーな声によく似合っています。
ミドルテンポですが、軽い三拍子ですんで「Hotel California」ほど重くは感じません。
ハッピーな曲ではありませんが、曲調が軽いんであまり淋しさは感じません。こんなもんさ、と軽くとらえてる感じです。

イーグルスが78年にカバーして以来、色々なアーティストがこの曲をカバーするようになりました。
ルーサー・ヴァンドロス、Jon Bon Jovi、ジェームス・ブラウン、アーロン・ネビル、BBキング、ホリー・コール。
私が初めて聴いたのはJon Bon Joviのバージョンでした。高校卒業の頃でしたっけ。
それがカバーだってんでいろいろ探しイーグルスにたどり着いた、と思ったらそれもカバーだったんですねぇ。
探究の旅はなかなか終われません。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:18│Comments(0)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM