2006年02月25日

石川文子 / ひとりでいさせて4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
俳優の寺脇康文。ビートルズのジョージ・ハリスン。作曲家の森田公一。クレイジーキャッツの植木等。小説家の黒岩重吾。画家のルノアール。
今日が命日の方。
菅原道真。歌人の斎藤茂吉。「ジェットストリーム」の城達也。
主な出来事。
咸臨丸がサンフランシスコに到着(1860)。「夕刊フジ」創刊(1969)。映画「未知との遭遇」が日本公開(1978)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
石川文子 / ひとりでいさせて
95年「いつかきっとかならず」収録。
けっこう新人さんでも分け隔てなく応援しますが、なにぶんブレイクするのはほんの一握りです。
あとはいつの間にやら消えてく人ばかりで。淋しいですねぇ。
そんな中でもひと際ひっそりと消えていった人です。

いつかきっと かならず


まったく無名の人ですがお気に入りの一人です。カップリングを含めても全部で4曲しか世に出していませんが、これで3曲目のレビューです。
95年にシングル「通過点」でデビュー。カップリング曲は「無限」。
その数ヶ月後に2ndシングル「いつかきっとかならず」をリリース。そのカップリングがこの「ひとりでいさせて」です。
それぞれタイトル曲のカラオケが入ってますが、曲数でいえばこの四曲しか出ていません。
せめてアルバム一枚残して欲しかったです。


タイトル曲の「いつかきっとかならず」は等身大のロックですが、こちらはスローバラードです。
特に歌が上手いわけでも、声に特徴があるわけでもないんですが、気になる人なんです。多分ストレートな歌い方に魅かれるんでしょう。技術が足りない分、自分の言葉と声で伝えようとしている、そんな感じがします。
学園祭のステージや、あるいはストリートで歌ってる人たちを思い浮かべます。


出だしはピアノだったんで、ピアノバラードかと思いきや、ピアノの出番はイントロだけで終わります。ほとんどがシンセパッドと打ち込みのリズムと、薄くギターなどが入ってる程度です。なので楽器的な面白味はまったくといっていいほどありません。
ちょっとシャッフルビートが入っています。リズム自体は普通ですから、歌い方で工夫してるんでしょうかねぇ。
「淋しくないから」と歌ってるわりには、ずいぶん淋しそうに聞こえます。
この曲を聞くと、やたらと感傷的になってしまいます。ま、当時の想いやら何やらが詰まってますからね。
たった四曲しか残していない人ですが、間違いなく私の想い出に刻まれてる人です。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 09:41│Comments(2)clip!J-Pop(Woman) 

この記事へのコメント

1. Posted by 榊原 徳昭   2007年02月11日 22:23
私は石川 文子さんを知っています。現在、愛知県に住んでいます。当時の詩などを本にまとめようと執筆中です。
2. Posted by たろう   2007年02月12日 09:21
どうもです。
石川文子さんの新しい情報がもらえるなんて、感激です。ブログやってて良かった。
女友達と名前が似てる、ってだけでシングルを集めたんですが、いまだにこの二枚のシングルは私のフェイバリットです。
詩集が出るんですか? 楽しみですねぇ。あの真っ正面から向かってくる詩も大好きでした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM