2006年03月16日

Angela Aki / Kiss Me Good-Bye4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
俳優の柏原崇。女優の矢沢心。相撲の安芸乃島。歌手の小比類巻かほる。トワエモワの白鳥英美子。小説家の三浦哲郎。ミュージシャンの姫神。映画監督のベルトルッチ。佐川急便創業の佐川清。
今日が命日の方。
俳優の笠智衆。政治家のジャン・モネ。作曲家のムソルグスキー。
主な出来事。
日本初の国立公園が指定される(1934)。イタリアのモロ元首相がゲリラ集団「赤い旅団」に誘拐される(1978)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
Angela Aki / Kiss Me Good-Bye
06年「Kiss Me Good-Bye」収録。
同名異曲シリーズ「Dreams」が一段落しましたんで、昨日発売された新譜をちょいと取り上げてみたいと思います。
ブレイクできるかどうかの試金石になりそうなシングルです。

Kiss Me Good-Bye(初回生産限定盤)(DVD付)


77年9月生まれ。中学までは日本で、以降はアメリカに在住。昨年、デビューのため日本へ帰国したそうです。
アメリカでの大学時代に本格的に音楽活動を始め、ライブハウス等で歌っていました。
05年3月にインディーズでミニアルバム「One」を発売。HMVのインディーズチャートで2位を記録しています。
05年9月にシングル「Home」でメジャーデビュー。今年1月に2ndシングル「心の戦士」を発売。
そして昨日3月15日に、3rdシングルとして「Kiss Me Good-Bye」が発売になりました。
私はインディーズの「One」からずっと追い掛けていますんで、ブレイクして欲しいような、いつまでも「知る人ぞ知る」存在でいて欲しいような、ちょっと複雑な気分です。


今日16日に発売開始となるモンスターゲームソフト「Final Fantasy 12」の挿入歌になっています。ゲームの中でどのように扱われるのか、まだ定かではありませんが、かなり楽しみですね。

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き


初回生産限定盤としてCD+DVDがありまして、DVDにはFFとのコラボによる彼女のPVが収録されています。もちろんCDのみのバージョンもあります。
このCD+DVDにはFF12のキャラクターのステッカーがついており、そのステッカーも「ヴァン」と「パンネロ」の二種類があります。ちなみにCDのみの方は「飛空挺」でした。私は「飛空挺」が欲しかったんですが、DVDも見たかったし...友人が「ヴァン」の方だったんで、仕方なしに「パンネロ」にしました。
PVはいいですねぇ。グランドピアノに向かって彼女が歌ってるんですが、そのピアノの表面に雲だとか夕陽だとか花だとかをCGでどんどん映し出してます。もちろん合間合間にFFのシーンがちょこちょこ顔を出します。FF好きならやはり見ておくべきでしょう。
CDの方には4トラック入っていました。

1 Kiss Me Good-Bye
 一応メインとなるのはこの曲でしょう。植松伸夫の曲にアンジェラ・アキが日本語の詩を乗せています。

2 Santa Fe
 彼女自身の作詩作曲による英語曲です。レオン・ラッセルを彷彿させるピアノ曲です。こういうのも好きですねぇ。

3 青い影
 1967年にプロコルハルムがリリースした大ヒット曲です。原題は「A Whiter Shade Of Pale」。彼女が独自の日本語詩をつけています。あのスンバらしいイントロがすっかり無くなってしまって、これはちょっと残念です。歌はいいんですけどね、「青い影」と言えばやはりあのイントロが勝負でしょう。間奏で出てきますがやっぱり違う気がします。

4 Kiss Me Good-Bye -featured in FINAL FANTASY XII-
 ボーナストラックとしてこの英語版が収録されています。ゲームで使用されるのはこちらの方なんでしょう。

この「Kiss Me Good-Bye」はミドルテンポの壮大な曲です。
植松さんが作曲しているだけに、FFのあの壮大なイメージそのまんまです。フェイウォンが歌った「Eyes On Me」に近いですかね。ストリングスの使い方でそう感じるんでしょうか。
ピアノ一本で朗々と歌い上げる曲が多かったですから、あまり違和感ありません。
Tr1とTr4では編曲がかなり違っています。Tr4の「-featured in FINAL FANTASY XII-」の方はまさにFFの世界ですが、Tr1の方は以前からプロデュースしている松岡さんアレンジですから、多少なりとも以前の匂いが残ってます。
どちらが好きかは微妙な線ですが、FFのファンなら間違いなくTr4の方でしょう。

曲の方は堪能しましたんで、次はゲーム本編の方を楽しみたいと思います...って買う気満々ですね。さすがに行列に並ぶつもりはありませんが。

starofkamuy at 06:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM