2006年05月01日

岩男潤子 / dream on.3

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
歌手の坂本美雨。女優の本上まなみ。子供バンドの杉原ひろし。作詞家の阿木耀子。歌手のリタ・クーリッジ。小説家の北杜夫。日本画家の円山応挙。軍学者の油井正雪。
今日が命日の方。
洋画家の萬鉄五郎。小説家の中山あい子。作曲家のハチャトゥリアン。
主な出来事。
アイルトン・セナが事故死(1994)。モーツァルトの「フィガロの結婚」が初演(1786)。世界初のメーデー開催(1890)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
岩男潤子 / dream on.
99年「alive」収録。
テーマ;夢で続けます。
もう一曲、同名異曲です。

alive


アイドルグループ「セイントフォー」の一員、ってところからキャリアをスタートさせています。
その後「うたのおねえさん」やらNHKの教育番組などを経て、91年「モンタナ・ジョーンズ」のヒロイン役で声優デビュー。
95年に1stアルバム「はじめまして」。なにげにいい曲が入ってます。
96年に2ndアルバム「Entrance」。これは名曲が詰まっています。統一感が無いのが残念です。
97年に3rdアルバム「Kimochi」。谷山浩子プロデュースでこれも名盤ですねぇ。
この頃までが歌手としての全盛かもしれません。
最近はインディーズとライブで活動していて、一般のCD屋では音源が手に入りません。残念なことです。
歌手としてはミニアルバムを含めて9枚のアルバム、ライブ盤、ベスト盤等を出してます。
声優としてはもっと出しているんですが...そちらはそろってませんので。


このアルバム「alive」は99年リリースのミニアルバムです。
全6曲ながら、「空色の風」「卒業」そしてこの「dream on.」と3曲もシングル曲が入っています。
なかなか上品な曲が並んでいて、しかもミニアルバムですから30分弱という短さ。手軽な良作です。


今日で「Dream On」四連発ですが、ミドルからスローといったテンポのゆったりした曲が多い中、やたらと明るくはじけてるのはこれが初めてです。
明るい、アイドル顔負けのポップス曲です。詩の方もやたらと前向きなメッセージですね。
元アイドルの彼女が歌うシングル曲ですから、「明るく、前向き」もいいんですが...。どうもこの人が歌うと似合わない感じがしちゃうんですよねぇ。歌唱力もそこそこあり、曲は良くできてるんですが、なんか違和感を感じます。彼女の持ち味として「切ないバラード」ってのがありますから、こういう明るい曲はアクセントにはなってもハイライトにはなれません。だから点数抑えめです。ま、これはファンの意見ですけどね。
彼女の曲を聴いたことがない人なら、もっと点数高くてもいいかもしれません。曲としては完成されてますし、声質に問題もありません。
こういう違和感を感じるのは、いろんな曲を聴き過ぎてることの難点でしょうか。ファンとはいっても、もっともっと冷静に評価しないといけませんねぇ。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 07:24│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM