2006年06月28日

宇多田ヒカル / One Night Magic3

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
テニスの浅越しのぶ。女優の水野美紀。女優の藤原紀香。歌手の中村あゆみ。漫画家の石川賢。画家のルーベンス。
今日が命日の方。
小説家の野沢尚。俳優の沖雅也。
主な出来事。
坂本龍一の「energy flow」がインスト曲で初の1位に(1999)。新宿西口広場の反戦フォーク集会で暴動・64名逮捕(1969)。福井地震(1948)。サラエボ事件(1914)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
宇多田ヒカル / One Night Magic
06年「Ultra Blue」収録。
最近手に入れたアイテムからの紹介です。
昨日のアンジェラ・アキとは同日発売でした。都内HMVではアンジェラ・アキより多少力を入れてる、程度の違いしかありませんでしたが、それ以外のショップでは断然の力の入れ方で、初動でもアンジェラ・アキを大きく話してブッチギリのトップ。50万枚を売り上げています。
彼女の初動では少ない方でしょうが、CDが売れないと言われる昨今では、珍しいことです。

ULTRA BLUE


83年1月19日生まれ、ニューヨーク州出身です。母親はご存知の通り藤圭子。
米国居住時にU3、Cubic Uという名義でそれぞれ一枚づつアルバムをリリースしています。
98年12月にシングル「Automatic」でデビュー。テレビに出演しない、独特のPV、15歳で作詩作曲を手がける、藤圭子の娘、逆輸入の帰国子女、と話題先行で盛り上がりました。もちろん曲の良さもありましたけど、いきなりのミリオンでしたからね。
99年の1stアルバム「First Love」は700万枚以上を売り上げ(全世界では900万枚以上と言われています。もっとも枚数についてはオリコンとサウンドスキャンなどで違いがありますから、少数の方で書いておきます)、もちろん国内アルバム売り上げ歴代一位となっています。
2000年にアメリカの名門コロンビア大学に入学(後に休学)。
01年に2ndアルバム「Distance」を発売。これは浜崎あゆみのベスト盤と発売日が重なり、「歌姫対決」と周りは盛り上がりましたが、初動で300万枚近くを売り上げた宇多田の圧勝に終わりました。
02年に3rdアルバム「Deep River」を発売。この年に映画監督の紀里谷和明氏と結婚。
04年にはアメリカで、UTADA名義でメジャーデビュー。全編英語で制作されたアルバム「Exodus」は日本ではチャーと1位を記録するヒットになりましたが、肝心のアメリカではビルボードで最高160位に留まっています。
その後再び日本での活動が盛んになり立て続けにシングルをリリース。そしてようやく先日、4thアルバム、「Ultra Blue」が発売になりました。UTADA名義を入れると5枚目になりますが、宇多田ヒカル名義ですんで私も「4thアルバム」としておきます。


全13曲収録ですが、12曲目「Eclipse (Interlude)」はインスト作です。
01年以来五年ぶりのアルバムですから、その間に出たシングル作がいろいろ入っています。
カップヌードルのCM曲で、ダウンロード販売のみだった「This Is Love」を筆頭に、auのCM曲「Keep Tryin'」、映画「Casshern」の主題歌だった「誰かの願いが叶うころ」、TOYOTA WiSHのCM曲「Colors」、映画「春の雪」の主題歌「Be My Last」、テレビゲーム「キングダムハーツ2」のテーマ曲「Passion」と6曲も入っています。ある意味ベスト盤ですね。
そして合間に新曲を挟み込んできます。どれも当たり外れのない「宇多田ヒカルの曲」に仕上がっていますね。

この曲「One Night Magic」は8曲目です。「feat. Yamada Masashi」となっています。The Back Hornのボーカル山田将司がコーラス参加しています。知らない人ですが。
彼女の楽曲としては中の上ぐらいのレベルでしょうか。あまり突出していい曲とか悪い曲ってのが少ない人ですよね。ロック好きの私の評価はその程度ですが、一般的にはやはり評価高いんでしょうねぇ。
確かに歌は上手いと思いますし、面白い楽曲も書くんですが、私にとってはそれだけです。バンドサウンド好きにとっては、このピコピコ言ってるシンセ音は苦痛ですね。基本的にすべての音が打ち込みですし、どれだけアレンジに凝ってみても三つ星を越えませんねぇ。
声が面白いだけに、是非バンドサウンドで歌ってもらいたいところです。近未来的サウンドばかりではなく、バンドサウンドでの彼女の声、聴いてみたいですねぇ。

starofkamuy at 06:22│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM