2006年07月21日

加藤いづみ / オットーの動物園4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
タレントの吉川綾乃。ラブサイケの佐藤直樹。歌手の井上昌己。俳優の杉本哲太。歌手の池田聡。タレントの羽賀研二。俳優のロビン・ウィリアムズ。歌手の日吉ミミ。小説家のヘミングウェイ。
今日が命日の方。
俳優のロバート・ヤング。室町将軍の足利義勝。
主な出来事。
シベリア横断鉄道が完成(1904)。南極で世界最低気温-89.2℃を記録(1983)。「ジュネーブ協定」調印(1954)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
加藤いづみ / オットーの動物園
93年「Sweet Love Songs」収録。
テーマ:雨で続けます。
今日は加藤いづみさんのお誕生日です。
ということで彼女の曲の中から「金曜日」「雨」の曲を選んでみました。

Sweet Love Songs


68年7月21日生まれ。愛媛県松山市出身です。
91年デビュー。翌年からオールナイトニッポンを担当。しかも半年で二部から一部に昇格と、一部ではすぐに人気が出ています。曲の方はなかなか売れませんでしたが。
ジワジワ人気が出てきたところに「好きになってよかった」がヒットします。
94年にはこのヒットを足がかりに代々木体育館や渋公での公演も成功させています。でもこの人の楽曲に渋公は大きすぎたような気がしますが...。
その後ちょこちょこ曲を出していたんですが、2000年に入って以降曲作りからは遠ざかり、小田和正やユーミンのツアーでバックコーラスとして活動していました。
また94年以降泉谷、拓郎、小田らの主催した「日本をすくえ」のようなオールスターバンドのチャリティーコンサートなどにも名を連ねています。
昨05年に、ホント久し振りのオリジナルアルバム「slow」がリリースされています。公式HPによりますと通算15作目となっていましたが、これはベスト盤とかも含めた数のようです。そうじゃないと数が合いませんから。
なお昨05年の今日、入籍しています。


このアルバム「Sweet Love Songs」は93年にリリースされた3rdアルバムになります。
全11曲で、ほとんど唯一と言ってもいいヒット曲「好きになって、よかった」が収録されています。
プロデューサーである高橋研がすべての曲の作詞と、ほとんどの曲の作曲を担当しています。「みんなパレードのせい」が加藤いづみ本人、「If -2つの想い-」が梁邦彦の作曲です。
一応オリジナルアルバムですが、ラブソングばかりでコンピ盤に近いかもしれません。そしてベスト盤に近いほどデキは良いです。


このアルバムはスローバラードが多いんですが、この曲はなかなかアップテンポで、ちょっと賑やかな曲です。
AメロとBメロしかない、単純な曲です。
二度目の間奏の時に、ちょっとしたセリフが入っています。
かなり不思議な詩と、かなり変わった曲調です。
「オットーの動物園」って何なんでしょうかねぇ。こういう不思議な世界を舞台に据えるってのも面白いですね。
彼女も西脇唯さんらと同じように、声に特徴があります。倍音がたっぷり詰まってるんでしょう。耳に優しいと言うか、柔らかく響く声です。

加藤いづみと言うとどうしても「好きになって、よかった」一曲が取り上げられますが、ナニゲに他の曲もいい曲が多いんですよね。シングルしか聞かない人には分からない楽しみですね。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:17│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM