2006年08月04日

亜波根綾乃 / 虹の彼方へ3

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
タレントの鈴木蘭々。シブがき隊の布川敏和。歌手の沢田知可子。ジャーナリストの江川紹子。ジャズトランペットのルイ・アームストロング。松下村塾の吉田松陰。
今日が命日の方。
寅さんこと渥美清。小説家の松本清張。童話作家のアンデルセン。
主な出来事。
TBSで「水戸黄門」が放映開始(1969)。日本赤軍がクアラルンプールの米大使館を占拠(1975)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
亜波根綾乃 / 虹の彼方へ
98年「Lin Nai」収録。
パソコンの方はまだ本調子ではありませんが、頑張っていきたいと思います。
虹の曲を続けます。続けざまに「虹の彼方」です。ま、今日は日本語ですが。

Lin Nai -Fine Art Museum-


96年デビュー。ちなみにアサヤン系でした。
以来オリジナルアルバム3枚、企画物1枚、ベスト盤1枚。シングルは十枚ほど出してます。
この活動してた時期ですら影が薄かったですからねぇ。なにしろ小室全盛期。もっとわかりやすく言えば、同期デビューがSpeed、レコ大新人賞がPuffyです。
当時私はカラオケルームで働いており、その店が導入した通信カラオケがBe MAXという、今じゃ影も形も残ってない機種でした。
そのBe MAXが亜波根綾乃をイメージキャラクターにしており、うちの店頭にも彼女のノボリが立っていました。
そんなことでアサヤンは全然見ていないのに、彼女の事は気になってたんです。
1stアルバムを仕入れてきて、その大きな世界観に圧倒されました。
特に「ひこうき雲の空の下」や「大きな風」などはとてもデビューしたてのコムスメに歌わすにはもったいないほどです。確か当時15才ぐらいでした。
現在は完全に業界から身を引いてしまって引退状態ですが、彼女の歌声(というか世界観)のファンは今でも多いんです。ネットで検索をかけるときちんとしたHPがいくつかヒットしました。当時、他のアイドルのような熱狂的ファンがついていたとも思えませんが、彼女の曲は一度世界観にはまると、なかなか抜け出せない人なんですね。


このアルバム「Lin Nai」は98年9月にリリースされた2ndアルバムになります。
全11曲収録で、シングル作では「プリズム」、「心の地図」、「小さな勇気」「warmth」、「遥かなわたしたちへ」と五曲も収録されています。ここら辺はアイドルですね。力が入っています。
頑張ったわりには売り上げの方はあまり良くなかったようですが。
曲調がちょっと似通ってるんで、彼女の世界観が好きな人なら確実にはまるアイテムですが、それ以外の人にアピールするにはちょっと弱かったですかね。
この曲「虹の彼方へ」は7曲目です。

この曲も彼女らしいミドルテンポの曲です。そして彼女らしい大きな歌詞です。
小さく刻む生ギターと、大きく揺れるエレキギターが印象的です。
ちょっとエレキの音が特徴ありすぎるような気もしますが。
メロディはかなり大きな波になっています。同じようなフレーズをさざ波のように繰返し、ワンコーラスで大きな波を作っています。その大きな波も、平凡に三回繰り返すだけです。曲としての盛り上がりには欠けてますね。
ただ彼女の場合はこの大きさが持ち味ですから。
声を張り上げて歌うタイプではなく、あくまで普通に歌っています。この柔らかい声も彼女の持ち味です。トゲがなくインパクトはありませんが、いつ聴いても心にじんわり広がる歌声です。


さてパソコンの方ですが、ソフトをインストールしては再起動の繰り返しです。まだデータベースソフトが入っていないので、歌詞の検索とかはできない状況です。こうなると曲選びに悩むところです。
それでもようやく日本語変換はいつものやつになりましたし、ワープロソフトも使い慣れたものになりました。少しづつ前の環境に近づいています。
肝心のiTunesの方は...ま、徐々に整理していくしかないですね。

starofkamuy at 06:12│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM