2006年08月12日

THE ALFEE / Sweat & Tears5

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
相撲の貴乃花。Sophiaの松岡充。テニスのピート・サンプラス。歌手の角松敏生。俳優の陣内孝則。児童文学の鈴木隆。歌手の淡谷のり子。
今日が命日の方。
歌手の坂元九(日航機事故で)。俳優のヘンリー・フォンダ。小説家の立原正秋。小説家のイアン・フレミング。
主な出来事。
アメリカ大リーグが無期限ストに突入(1994)。日航機墜落事故(1985)。エジソンが蓄音機を発明(1877)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
THE ALFEE / Sweat & Tears
86年同名シングル。

SWEAT & TEARS


ようやくやって来ました、夏イベ初日です。
一年に一度のお祭りですからね。今からワクワクです。
天気予報では「突然の雨にご注意」などと言ってますが、そんなことはあまり気にしません。カッパのかわりに着替えのジーパンとTシャツをバッグに詰めて、昼過ぎには横浜に乗り込みたいと思います。

公式HP Summer Event Info

まずは今回のイベントのおさらいをしておきましょう。
「THE ALFEE 25th Summer 2006
  YOKOHAMA STAR - SHIP 」
今日、明日の二日間ですが、それぞれタイトルが付けられています。
8/12 Only One Night
8/13 Next One Night
場所は横浜赤レンガパークの特設会場です。96年にも赤レンガでやっています。10年ぶりですか。
16時開場、18時開演で、もちろん雨天決行です。
主催にテレビ朝日、TBSラジオ、FMヨコハマが名を連ねていますから、週明けの情報番組等でちらりと見られるかもしれませんね。逐一チェックです。また共催が日刊スポーツですから、13、14日の日刊スポーツ紙は必ず「買い」です。ファンはいろいろ大変です。
会場がどう作られてるのか分かりませんが、今日はG5ブロック...かなりステージからは遠そうです。ま、このお祭りは参加することが第一ですから。歌って、騒いで、花火を見て。ファンが集まって、その何時間かを共有することが一番の目的です。


かなり熱が入ってしまいました。
どんな曲が演奏されるか、始まってみるまで分かりませんが、「今日の一曲」はとりあえず夏イベのテーマともいうべき「Sweat & Tears」です。
この曲が誕生した86年以来、夏イベで歌われなかったことってあるんでしょうかね。私は今回で15回目の夏イベ参加になりますが、毎回聞いてるような気がします。
そのたんびに腕がクタクタになるまでコブシを挙げ、声を嗄らしています。それだけじゃなくシルバーリングを飛ばしたり、ピアスがどっかいったり...。ま、この曲のせいだけじゃありませんが。
失敗を繰り返しては勉強していくんです。ピアスはつり下げるやつだとヘドバンでスルッとはずれるんで、今回は裏で止めるきちんとしたやつをしてくつもりです。リングはスタート前に外します。
また話がそれてきましたね。

この曲のブリッジ部分が大好きです。
「Ah お前と 同じ時代に生まれて
 命がつきるまで 夢追いかけようぜ」
アルフィーの生き様であると同時に、会場で一緒に歌っているファンの思いでもあります。
この曲はレコード、CDでもいいんですが、やはりライブに尽きます。
ライブでこの曲を絶叫する時、ここにいる何万人かの心と同じ方向を向いて立ってるという、まさに共有感を味わえます。これはライブでしか味わえない醍醐味です。
またこの曲には花火がつきものです。イントロと同時にズッドーンとあがる縦花火、歌入りまでの間に回される仕掛け花火、エンディングのかき回しで乱れ飛ぶ大玉。いろいろ見てきました。今年の花火はどのタイミングで打ち上げられるんでしょうかね。それも楽しみです。
花火で思い出しましたが、99年の横浜新港地区での「Millennium Carnival」は、ステージ中央の前から二列目という超特等席で見ましたが、花火が目の前であげられるんです。私のような強者は曲によって「そろそろだぞ」と予想するんですが、一緒に行った友人はかなり驚いていました。
この「Millennium Carnival」では「Sweat & Tears」のイントロで高見沢さんが花道を駆け出し、歌が始まるまでに花道先のサブステージにたどり着けず、歌い出しが欠けてしまいました。それを見て他の二人は苦笑い。
1コーラス目が終わるとまた高見沢さんが花道を駆け戻ってきたんですが、またしてもステージにたどり着けず...と思ったら、坂崎さんと桜井さんが2コーラス目を歌い始めました。今度は高見沢さんが苦笑い。
この時は「こいつらスゲェ」と思いましたね。さすが百戦錬磨です。ステージに対する姿勢なんでしょうが、それ以上に「いい友達だなぁ」と思いました。
ステージに近いと、こんなほほ笑ましいやり取りも見られます...。やっぱり近くで見たいなぁ。
ちなみにこの時は一番最後に坂崎さんが投げたスティック(坂さんはギタリストであると同時にパーカッションも担当しますから)を連れがゲット!! もちろん譲ってもらいました。今では家宝です。見返りにその日の飲み代は私が持ちました。私も友人には恵まれてます。

昨日の坂崎さんのFM番組で、85年の横浜3Days以来21年ぶりに夏イベ参加という人が紹介されてました。88年から毎年参加という人も紹介されてました。まだまだこういう先輩がいますからねぇ。私なんぞはヒヨッコです。
かと思えば01年から参加という人も紹介されてました。まだまだこういう後輩がいますからねぇ。
そんな先輩後輩に囲まれながら、今年も夏の祭典を楽しんできたいと思います。
...久し振りに熱く語ってしまいました。明日はイベントの感想などを、また熱く語りたいと思います。多分更新は昼過ぎになると思いますが。

starofkamuy at 09:38│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM