2006年09月13日

岩男潤子 / September Wind4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
俳優のケリー・チャン。陸上のマイケル・ジョンソン。俳優の三原じゅん子。歌手のSION。安全地帯の玉置浩二。小説家の芦原すなお。作曲家の井上大輔。映画監督の山田洋次。
今日が命日の方。
漫画家のちばあきお。版画家の棟方志功。陸軍大将乃木希典。
主な出来事。
ダイエーが南海ホークスを買収(1988)。大阪万博が閉幕(1970)。ケベックの戦い(1759)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
岩男潤子 / September Wind
2000年「Canary」収録。
9月の曲最後です。三曲は少なかったですかねぇ。あまりネタが見当たらなかったもので。
それにしても三曲ともジャンルが似通ってましたね。声優さんと、アニソンで有名な歌手。
最後の今日も声優さんです。
その前のアリプロもアニソンで有名ですし。普段はアニメ見ない人間ですが、音楽となると別なんですよねぇ。

CANARY


アイドルグループ「セイントフォー」の一員、ってところからキャリアをスタートさせています。
その後「うたのおねえさん」やらNHKの教育番組のナビゲーターなどを経て、94年「モンタナ・ジョーンズ」のヒロイン役で声優デビュー。以降人気声優としても活躍しています。
歌手としては95年に1stアルバム「はじめまして」でソロデビュー。
続いて96年に2ndアルバム「Entrance」、97年に3rdアルバム「Kimochi」。
この頃までが歌手としての全盛かもしれません。
その後もボチボチ出していましたが、最近はインディーズとライブで活動していて、一般のCD屋では音源が手に入りません。残念なことです。
歌手としてはミニアルバムを含めて9枚のアルバム、ライブ盤、ベスト盤等を出してます。
声優としてはもっと出しているんですが...そちらはそろってませんので。
amazonなどで検索しますと、膨大な数のCDがリストアップされます。そのほとんどは声優としての顔を利用したアニメやゲームの関連商品でして。改めて声優としての人気をうかがわせます。


1 月蝕
2 ディープ・パープル (Album Version)
3 Rising
4 Key Of Love
5 CANARY (Album Version)
6 僕を笑って (Album Version)
7 スカーレット Ver.2 (Album Version)
8 September Wind
9 白い花の咲く河
10 紅い花の伝説
11 虹の見える丘
12 手のひらの宇宙 (New Version)
13 Angel Calling (New Version)

このアルバム「Canary」は、2000年にリリースされた5thアルバムになります。
企画盤やミニアルバム、ベスト盤などが出てますから、難しいところですが、私の中では一応5枚目と認識しています。
全13曲収録です。シングル曲がかなり入ってまして、「スカーレット」「僕を笑って」「ディープ・パープル」さらにはカップリングの「hurt」「CANARY」「スカーレット」も収録されています。さらにはテレビの二時間番組のテーマになった「月蝕」や過去の名曲「手のひらの宇宙」「Angel Calling」の新録と、ほとんどがファンにとってはお馴染みの曲ばかりのアルバムです。


彼女らしい、切ないバラードです。
この人の歌って、こういう切ない曲が多いんですよねぇ。しかもどちらかといえば不幸な曲が。
本人もそれは自覚してるようで、ライブのMCとかで、「明るい曲はらしくない」みたいな発言をしていました。
明るくハッピーな曲がないわけじゃないんですが、持ち味は薄幸のバラードです。特にこの時期の曲はこんなのばかりでした。
このアルバムに入ってる曲も「ディープ・パープル」や「CANARY」など、半数近くがこの手の「幸薄いバラード」曲です。なのでこのアルバムは一枚聴くとかなり気分が落ちます。曲はいい曲がそろってるんですけどね。
歌唱力はかなり上がっています。デビューの頃はアイドルチックな部分がありましたが、歌手として5年も活動すれば、嫌でも力は上がります。
楽曲の質に歌唱力が追いついてきたってことでしょうか。
こうやって歌手として成長していく姿が見られるってのは、デビューの頃から応援する楽しみですね。

昨日の高橋洋子さんは、歌声で曲をリードしていましたが、この岩男潤子さんは楽曲に引っ張られるように、ボーカリストとしての力が上がっていきました。
今はインディーズシーンに潜ってしまいましたが、もうしばらくメジャーで頑張って欲しかったですね。
再び帰って来てくれることを祈って。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:11│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM