2006年11月23日

Yngwie J. Malmsteen / Far Beyond The Sun4

《今日は何の日》
まずは今日がお誕生日の方。
花*花のおのまきこ。女優の岩崎ひろみ。タレントの畑野浩子。歌手の林田健司。シーナ&ロケッツのシーナ。小説家のロジャー・サイモン。フォーク界のドン・小室等。女優の十朱幸代。俳優の田中邦衛。ボクシングの白井義男。
今日が命日の方。
小説家のアンソニー・バージェス。小説家の仁木悦子。俳優の早川雪洲。
主な出来事。
携帯型ゲーム「たまごっち」発売。Windows95日本版発売。イタリア南部で大地震(1980)。富士山宝永大噴火(1707)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★

《今日の一曲》
Yngwie J. Malmsteen / Far Beyond The Sun
94年「I Can't Wait」収録。
ハードロックのインスト曲特集第三弾です。
昨日のヴァイの流れから、王者インギーです。
アルカトラスではヴァイの前任者でした。

アイ・キャント・ウェイト


63年6月30日生まれ。スウェーデンのストックホルム出身です。
83年にスティーラーというバンドでデビュー。すぐにグラハム・ボネット(ex.レインボー→MSG)率いるアルカトラスに参加、頭角を現します。
84年からは自身のバンドRising Forceとして活動していましたが、全ての権限をインギーが持っていたことや、メンバーチェンジが多かったことなどから見て、ほとんど「イングヴェイとそのバックバンド」みたいなものです。それを悟ったのか、後にソロ名義になりました。
近年ではクラシックとの共演やら、ほとんど趣味の世界で生きています。
一応はバンド名義のようですが、誰もメンバーが対等のバンド、とは見ていないことでしょう。
私は「Seventh Sign」から「Facing The Animal」あたりまでの、風格漂う王者の姿が好きです。今は丸くなっちゃいましたからねぇ...容姿が。
ちょうどこのミニアルバムのあたりからブクブクと...。


1 I Can't Wait
2 Aftermath
3 Rising Force (Live)
4 Far Beyond The Sun (Live)
5 Power And Glory

94年にリリースされたミニアルバムです。たった五曲ですが、かなり濃いアルバムです。
3と4がライブ音源です。ライブ盤好きの私としては、やはり押さえておくべきでしょう、とゲットしたアイテムです。普通のライブ盤のようにコンサートをそのまま押さえた音源ではありませんから、流れも何もありませんが。それでもライブでどういったことをやっているのか、どの程度のテクニックを聞かせてるのかはわかります。
インギーの場合、テクニックは問題視してませんでしたが、スタジオ盤のようにオーバーダブできない分、ギターソロとバッキングの切り替えといったアレンジを聞きたかったんです。この二曲だけでもおつりがくる出来栄えでした。
5は日本の総合格闘技の開拓者・高田延彦のテーマ曲です。メインメロディはギターですが、後ろの方で「タカダ! タカダ!」という荒くれ者のコーラスが入っています。このコーラスは誰がやったんでしょうかねぇ。まさかインギーがやってるとも思えませんが。それはそれで見てみたい気もしますが。

バックはドラム、ベース、キーボードです。スタジオ作品と違ってギターを重ねるようなことはできませんから、かなりスカスカに感じます。それでも音が薄く感じないのはインギーの手数のおかげでしょうか。
メインメロディはもちろんインギーのギターです。あまりギターを歌わせるようなことはせず、手数で押しまくるようなイメージですね。
途中キーボードのソロがあって、キーボードとギターの掛け合いも出てきます。
リズム隊はよくまとまっていると思います。バンド全体でのブレイクなども綺麗にはまっています。ここら辺はライブだとよく分かりますからね。
5分半の曲ですが、全編インギーが弾きまくっています。休んでるのはキーボードソロの間くらいでしょうか。
この人ってリフを刻んだり、コードをガッガッと叩く印象がありません。どこまでも「俺の技を見ろ」というスタンスですね。なのでたまにパワーコードでちょっと刻むと、こちらが身構えてしまいます。
ここまで弾けたら楽しいでしょうが、私にはとても無理なので聞き入るだけです。

starofkamuy at 06:13│Comments(0)TrackBack(0)clip!HR/HM 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM