2007年06月14日

岩男潤子 / 雨4

《今日は何の日》
・まずは今日がお誕生日の方。
歌手の福井麻利子。バイクレーサーの原田哲也。テニスのシュテフィ・グラフ。女優の大塚寧々。カルチャークラブのボーイ・ジョージ。小説家の椎名誠。小説家のストー夫人。
・今日が命日の方。
漫画家の谷岡ヤスジ。小説家のゴーリキー。浮世絵師の鈴木春信。
・主な出来事。
ニューデリー空港で日航機が墜落事故(1972)。勝鬨橋が開通(1940)。星条旗をアメリカ国旗に制定(1777)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪

《今日の一曲》
岩男潤子 / 雨
99年「appear」収録。
テーマ:雨で続けます。
関東地方でも、今日から天気が悪いようで。どうやらボチボチ梅雨入りのようです。
今年はずいぶん遅くまで待たされましたが、降水量の方はどうなるんでしょうかねぇ。
雨の日は嫌いですが、水不足は困りますし。適度に降って、適度に晴れてほしいものです。

appear


天気の方がようやく「梅雨」ですが、こちらのネタとしてはそろそろ先が見え始めてきました。次のネタを考えつつ、最後のスパートに行きたいと思います。
今日は岩男潤子さんです。
アイドルグループ「セイントフォー」の一員、ってところからキャリアをスタートさせています。
その後「うたのおねえさん」やらNHKの教育番組のナビゲーターなどを経て、94年「モンタナ・ジョーンズ」のヒロイン役で声優デビュー。以降人気声優としても活躍しています。主な役としては「妖しのセレス:セレス」「カードキャプターさくら:大道寺知世」「エヴァンゲリオン:洞木ヒカリ」「舞-HiME:日暮あかね」と、結構いい役をもらっています。
歌手としては95年に1stアルバム「はじめまして」でソロデビュー。
続いて96年に2ndアルバム「Entrance」、97年に3rdアルバム「Kimochi」。
この頃までが歌手としての全盛かもしれません。
その後もボチボチ出していましたが、最近はインディーズとライブで活動していて、一般のCD屋では音源が手に入りません。残念なことです。
歌手としてはミニアルバムを含めて11枚のアルバム、ライブ盤、ベスト盤等を出してます。最近はインディーズのミニアルバムばかりで、なかなかフルアルバムが出ないってのが、ファンとしては悩みです。
声優としてはもっと出しているんですが...そちらはそろってませんので。


「appear」
1 私に帰ろう
2 I'm Gonna Make It
3 粉雪のプロローグ
4 Fairly Garden
5 おもちゃ
6 しあわせの向こう側
7 雨
8 Hurt
9 Forever Dream
10 那由多の夢

99年リリースの4枚目のオリジナルアルバムにあたります。ミニアルバムや企画盤、ベスト盤が挟まりますが。
ちょっと重いくらいにゆったりした曲が多いので、初めは苦手なアルバムでした。
曲ごとにみるといい曲が多いんですが、アルバム1枚を通して聴くと...。
シングル曲1とそのカップリング曲10、8、谷山浩子もセルフカバーした5などが収録されています。


シングル「僕を笑って」のカップリングにも入っています。そちらとは微妙にアレンジが違っています。どちらがいいかは好みもありますが、このアルバムは音として面白く、シングル盤は聞きやすい、ってところでしょうか。
今回はアルバムバージョンで話を進めます。
基本的に音は生音です。ドラムやベースといったリズム隊の他、ピアノや生ギター、それにフルート系のリード音が中心で、脇でシンセが顔を出してきます。
この生音なんですが、ちょっとまとまりがないと言うか、突出した印象があります。ボーカルと同じ位置まで出しゃばってると言いますか。聴いてて色んな音が飛び出してくるんで耳が痛くなりますね。どこに注目すればいいのかが散漫になり、メインボーカルの存在感がかなり薄らいでしまってます。そこら辺がシングル盤との違いですね。
その分、各楽器の動きがきちんと分かりますから、そういった点では面白いんですが、曲としてはマイナス点でしょう。
岩ちゃんのボーカルは、デビュー当時と比べてずいぶんと上手くなっています。彼女はデビュー時からアルバムを買い揃えてまして、そういった成長の度合いも分かります。
アイドル的な元気ソングはちょっと似合わないところがありますが、こういった切ない曲は彼女の持ち味が出ます。本当はもうちょっとゆったり目の方がいいんですが、この曲も充分切ないですからね。方向性としてはこんな感じです。

それにしても「雨の曲」って、別れ歌が多いですねぇ。雨と涙ってイコールの部分があるんですかね。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 06:06│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM