2007年08月09日

Eagles / I Wish You Peace4

《今日は何の日》
・まずは今日がお誕生日の方。
歌手のホイットニー・ヒューストン。俳優の佐藤蛾次郎。俳優の石橋蓮司。女優の吉行和子。作歌の黒柳徹子。童話作家のトーベ・ヤンソン。鎌倉将軍の源實朝。
・今日が命日の方。
作曲家のショスタコーヴィッチ。詩人のヘルマン・ヘッセ。
・主な出来事。
渋谷・忠犬ハチ公像が再建(1948)。長崎に原爆投下(1945)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪

《今日の一曲》
Eagles / I Wish You Peace
75年「One Of These Nights」収録。
テーマ:戦争と平和で続けます。
今日は長崎の原爆の日です。
思うところはいろいろありますが、音楽以外のことにはできるだけ触れないようにしていますんで。
ただ祈りをこめて。

呪われた夜


72年デビュー、82年解散。94年に再結成。
元はリンダ・ロンシュタットのバックバンドとして集まった四人、ドン・ヘンリー、グレン・フライ、ランディー・マイズナー、バーニー・リードンでデビュー。全員が歌える、珍しいタイプのロックバンドです。編成だけならビートルズと一緒ですね。
2ndからギターにドン・フェルダーを加えた五人組になっています。
バーニー脱退後にジョー・ウォルシュが、ランディー脱退後にティモシー・B・シュミットが参加しています。
再結成時のラインナップは解散時のドン・ヘンリー、グレン・フライ、ジョー・ウォルシュ、ドン・フェルダー、ティモシー・B・シュミットです。
同窓会的再結成だった割りには、いまだにツアーを回ったりしてます。その間の新曲はたいして出してないんですが、やっぱりイーグルスという名前でツアーは大盛況だそうです。やはり大ヒットを持ってるグループってのは、後々も強いですねぇ。


「One Of These Nights」
1 One Of These Nights
2 Too Many Hands
3 Hollywood Waltz
4 Journey Of The Sorcerer
5 Lyin' Eyes
6 Take It To The Limit
7 Visions
8 After The Thrill Is Gone
9 I Wish You Peace

75年にリリースされた4thアルバムです。アルバムとしては初のビルボード1位を記録。シングルの方も1が1位、5が2位、6が4位と大ヒットしています。
初期のカントリー色がまだ多少残っていますが、どちらかというとハードロック系にシフトチェンジされたアルバムです。このアルバムを最後にバーニー・リードンが脱退し、元ジェイムズ・ギャングのジョー・ウォルシュが加入、一気にロック色を強めて名盤「Hotel California」へ上り詰めるわけですが。


エンディング曲ということで、柔らかいバラード曲です。別に決まり事ではないんでしょうが、2nd「Desperado」は名曲「Desperado」のリプライズ、3rd「On The Border」はこれまた名曲「The Best Of My Love」、さらに次のアルバム「Hotel California」は「The Last Resort」と、バラード曲が定位置です。ベスト盤しか聞かない人には分からない楽しみですね。
このアルバムを最後にイーグルスを去るバーニー・リードンの曲です。ロック史上に残る超名盤「Hotel California」のレコーディング時に在籍していなかったということで、一般的な評価は低いですねぇ。ですが、初期のイーグルスを支えた大事な人です。この人がいたからウェストコーストサウンドの中でも、カントリー調ロックという独特の定位置を確保できたんですから。ま、代表曲に彼の作った曲がないってのも事実ですが。
イーグルス終焉時にしか在籍していないティモシー・シュミットが「I Can't Tell You Why」という名曲のおかげで、再結成時にも諸手を上げて歓迎されたのと比較しますと...。
ま、私自身もあまりカントリー色の強い時期の曲は好みではないんで、バーニーの評価は一番下なんですが。
それでもこの曲は名曲だと思います。こういう優しいタッチのバラードって、アルバムに一曲ぐらいづつ入ってるんですよね。そしてそれらがどれも名曲なんです。タイプが似ているんで、ベスト盤などでははじかれるんですが。それでもタイプが似ているってだけで捨てさるにはもったいないです。オリジナルアルバムを聞く楽しみですね。
ドラムはあくまで静かに、ベースは動きながら、曲の土台を作り上げています。そして生ギターをメインに、ストリングスが脇を固めています。さらにこの人達のひとつの特徴である奇麗なコーラスが纏め上げています。

starofkamuy at 06:05│Comments(2)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sunnkaku   2007年08月16日 19:35
今年もありがとうございます。
イーグルスの復習です。
うっかりいそがしさにまぎれて聴くの忘れそうでした。
夏が終わる前に聴けてよかったです。
今日から10℃ダウンです。なんとこの寒い町も30度ありました。
・・彼らはやはり天才ですね。

しみじみ聴いてます。
今度はライブのCDで聴いてみたいです。
2. Posted by たろう   2007年08月16日 22:04
どうもです。
東京はこの時間でもまだ30度あります...バテバテです。

イーグルスの爽やかな歌声はいいですねぇ。
日頃はハードロック調の、後期の曲が好みなんですが、こう暑い日が続きますと、初期のカントリーロックが無性に聞きたくなります。
頭の中だけでも涼しくしてやらないと。

そうですね。今度はライブ盤から探してみますか。ただライブだとバーニーの曲ってのは...。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM