2008年02月28日

谷村有美 / 雪の朝4

《今日は何の日》
・まずは今日がお誕生日の方。
イラストレーターの326。タレントの菊川怜。歌手の新島弥生。歌手の田原俊彦。歌手の村下孝蔵。小説家の小島信夫。日本画家の福田平八郎。思想家の佐久間象山。
・今日が命日の方。
小説家の坪内逍遥。茶人の千利休。天草四郎。
・主な出来事。
湾岸戦争終結(1991)。228事件(1947)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪

《今日の一曲》
谷村有美 / 雪の朝
97年「Daybreak」収録。
テーマ:春で続けます。
雪の曲です。が、二月の終わりの曲です。
そういえば今年は雪が多かったですねぇ...まだ冬は終わっていませんが。北国や日本海側ではまだまだ雪の日も続くことでしょうが、東京では雪の曲はそろそろ似合わなくなってきましたかね。ま、構わず続けますが。

daybreak


87年デビュー。曲も作れるアイドルから、シンガーソングライターへと方向転換し、90年代前半の女性シンガーソングライターのブームを支えました。
彼女の特徴はなんといってもそのクリスタルボイス。高くても細くならないのはさすがです。
さらに可愛らしいルックスで、今でいうオタク的ファンがついてました。ビデオやLDの売り上げはユーミンと同等だったといいますから。CDの売り上げは半分どころか1/10程度だったのに。
曲作りの面では自身で弾くピアノを中心に、切なさいっぱいのバラードから、アップテンポの元気いっぱいソングまで。聞きやすいポップスという範疇ながら色々な曲を作っています。
97年に一度活動休止していますが2000年に復活、現在はマイペースに活動しています。
ここのところは新作の話題はあまりなく、過去の映像がDVD化されたり、過去の音源をまとめたボックスセットが出たりといった程度です。久し振りの新作ってのは松浦亜弥への楽曲提供でしたからね。ちなみにこの曲、ボックスセットの方にセルフカバーが入ってるそうですが...。


「daybreak」
1 Face Up
2 ずっと
3 雪の朝
4 しあわせのかたち
5 Love Is Over
6 Stay with me
7 二人旅
8 3 Call
9 せめてもの I Love You
10 逢いたくて

このアルバム「daybreak」は、97年の活動休止直前のアルバムです。
休日の午前中が似合うような楽しげなポップスから、ピアノ一本での泣きそうなバラードまで。基本的にどの曲も耳に優しい全10曲です。
私の点数ですと、五つ星が二曲、四つ星が四曲と、平均点以上の良作です。
ジャケット写真はちょっと「疲れた女性」みたいですが。


ミディアムテンポの柔らかなポップスです。
切ない歌詞に柔らかい曲調に透明なクリスタルボイス。彼女らしさが満載です。
曲自体はA-B-Cで二回しして間奏コーダはサビという、一般的な構成で、尺も4分弱と、まるで一昔前のアイドル曲のような分かりやすさです。しかしなんだかんだ言ってこういう一般的な構成は安心感があります。奇をてらうことないまっすぐなラブソングですから、オーソドックスな構成は正解でしょう。何度リピートしてても飽きの来ない曲になっています。たいていの曲は三回目には飽きてしまう私にしては珍しいことです。
「雪の朝」だけあって午前中の陽射しが似合いそうな柔らかさです。キラキラと爽やかで清々しく、それでいてまっすぐな、そんなラブソングです。

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。



starofkamuy at 08:56│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール

たろう

よろず音楽好きのたろうです。

iTunes Store
Last.FM