2008年04月15日

THE ALFEE / My Truth5

《今日は何の日》
・まずは今日がお誕生日の方。
俳優のエマ・ワトソン。野球の江藤智。モデルの田中みゆき。タレントの兵藤ゆき。女優の酒井和歌子。サッカーの釜本邦茂。植物学者の南方熊楠。画家のルソー。
・今日が命日の方。
俳優の西村晃。米大統領のリンカーン。
・主な出来事。
東京ディズニーランド開園(1983)。天安門事件(1989)。

★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪//♪★★♪

《今日の一曲》
THE ALFEE / My Truth
87年「U.K. Breakfast」収録。
今日は坂崎さんのお誕生日です。
ということでTHE ALFEEナンバーです。もちろん坂崎ボーカルで。

U.K.Breakfast


毎年4月15日は、坂崎ボーカルを取り上げるんですが、数あるアルフィーナンバーの中でも一番好きな曲です。というか、思い入れのある曲です。
今でこそアル中の私ですが、ズッポリは入り込むキッカケはこの曲でした。
87年のシングル曲ですが、それに合わせてプロモーションやら何やらでテレビ番組でよく見かけました。当時はまだベスト10番組があり、そこでもよく見ましたねぇ。
ある時「ベスト10」だか「トップ10」だかでこの曲がエントリーされたんですが、画面に映し出されたのは坂さんと桜井さんの二人だけ。高見沢さんが風邪でダウンし、コンサートもキャンセルに。その誰もいないライブ会場で、二人が生ギター一本でこの曲を歌いました。
生ギター一本と二声ですから、やってることはS&Gと一緒です。ギターもかき鳴らすストロークではなく、チンタラと美しい旋律のアルペジオ。思いっきりシンプルでフォークな感じなんですが、目茶苦茶ロック魂を感じました。これだけ感動したのは初めての体験でしたね。そしてあれ以上に世界観がひっくり返るような音楽体験もいまだありません。
以来ファンを自認するようになって、もうすぐ20年です。


「U.K. Breakfast」
1 Far Away
2 Girl
3 Stand Up, Baby
4 黄昏に瞳を閉じて
5 聖夜 -2人のSilent Night-
6 1月の雨を忘れない
7 It's Alright
8 クリスティーナ
9 My Truth
10 終わりなきメッセージ

タイトルの通り、イギリスでトラックダウンされています。レコーディングは日本で行なわれていますが。
6、9がシングル曲、2、7がカップリング曲です。ちなみに6、7のコンビはアルバムからのカットシングルです。
面白いところで、8は「とんねるず」への提供曲で、87年のアルバム「河口湖」に収録されています。10のエンディングのコーラスは、坂崎さんの出身校である都立隅田川高校フォークソングクラブの面々が参加しています。なんかほのぼのしますね。
全体的にUKを意識した音作りになっていまして、シーケンスのリズムが大胆に取り入れられていますが、アルフィーは元々なんでもありのグループですからね。
ちなみに前作「Ages」とシングル「My Truth」の間には「君が通り過ぎたあとに」「サファイアの瞳」「白夜」とシングルが三枚ありますが、これらはオリジナルアルバムには収録されてません。特に「白夜」は長いことベスト盤にも収録されていないシングルA面という変なレッテルが貼られてました。94年の「Single History」でようやくアルバム収録の仲間入りになりました。


坂崎ボーカルの淡々としたロック曲です。シングル・アルバムではエレキギターもきっちり入った「これぞアルフィー」というできですが、私の印象はいまだに生ギター一本でハモるような曲です。コンサートなどでこの曲が流れると、そこはアルフィーファン、皆さんコブシを振り上げるんですが、ワタクシこの曲だけは微動だにせずに聞き入ります。ま、ライブなどは思い思いの姿勢で楽しめば充分なんですが。
大げさなイントロ、淡々としたAメロ、ビシッと入った三声コーラス、シャウトするサビのリフレイン。もう、全てがアルフィーらしさ満点です。それにしてもこういう内省的な詩での坂さんのボーカルははまりますねぇ。乾いた声が「群衆の中の孤独」にはピッタリです。
坂崎ボーカルってのは、数だけで言えばそれほど多くありません。もともとがボーカル志向の少ない人ですし、天下の「歌わせたがり、ハモりたがり」ですから。それでも妙に好きな曲が多いんですよね。
アルフィー曲で好きな曲を十曲選べと言われてもその日の気分で変わりますが、必ず入るのが「Musician」「Nobody Knows Me」「明日なき暴走の果てに」「My Truth」。すべて坂崎ボーカルです。こうして冷静に考えると、私は坂崎ファンなのかもしれませんね。



starofkamuy at 09:12│Comments(8)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 下町のやんちゃ坊主   2008年08月30日 03:59
初めまして!
いや〜懐かしさを感じました。

ある時「ベスト10」だか「トップ10」だかでこの曲がエントリーされたんですが、画面に映し出されたのは坂さんと桜井さんの二人だけ。高見沢さんが風邪でダウンし、コンサートもキャンセルに。その誰もいないライブ会場で、二人が生ギター一本でこの曲を歌いました。

実はこの頃は中学生だったか高校生だったように思います。
(計算すればわかりそうなものですが。。)

その時のテレビ画像、鮮明に覚えています。自分はサファイヤの瞳が発表されて2度目ベスト10で、コンサート会場から中継されたときの高見沢(短髪時代)を見たときに、グッときて以来コピバンまでした人間です。
豊橋市民会館からの中継で、クイズに正解しないと歌えないというルールだったと思います。君が通り過ぎたあとにと同時エントリーだったと思います。

余談ですが、その時高見沢が手にしていたギター(フライングアルフィーの白)も探し求めて、黒を買いました。その後はFA兇眷磴い泙靴燭茵これは白ですが。。

もっと偶然をお話しさせていただくと、自分の出身高校は、旧制七高=現在の東京都立墨田川高等学校でした。

あーあの頃がとてもとても懐かしい。
今は妻子持ちのまもなく35歳になるパパですが、アルフィーの音楽を聴くと瞬時に昔にタイムスリップしますね。不思議です。

あっ、長々失礼しました。
ついつい長話になってしまいました。
2. Posted by たろう   2008年08月30日 10:03
どうもです。
やはり当時ハマった人間としてはFAを探しますよね。
私もFA1の白を持っています。持っただけで満足しちゃって、コピバンまではやってませんが。
やはりあの影像は記憶に残りますねぇ。あとは「夜ヒット」かなんかで「Sweat & Tears」と「ff」のチャンポンを大友康平と長々やったのとか。
当時は歌番組も生が多くて楽しかったですねぇ。
七高出身ってことは、坂さんの後輩ですね。...勝手に「羨ましい」。アル中でなければ気にならないかもしれませんが。
同世代の方のコメントは楽しめますし、励みになります。
ちなみに私も35歳です。パパではありませんが。
3. Posted by 下町のやんちゃ坊主   2008年08月31日 23:58
こんばんわ☆

実は「Sweat & Tears」と「ff」も書こうかと悩んでいたんです。。。
しかも2008年08月30日 03:59この時間に書き込みということは、相当ご機嫌だったんです。むかーしビデオに録画して見ていたんですが、今はすでにテープもどこかに消えてしまって記憶だけが頼りって感じです。先日のあの時間、ユーチューブで動画探していたんですが、見つかりませんでしたね(>_<)朝6時まで頑張ったんですが(>_<)(>_<)
いや〜でもホントに懐かしいですよ!

ギター話だともう一つ。
sweat&tearsの頃、黒のビニールテープを貼り付けたストラト系のギターがあったかと思いますが、自分もフェンダーの真っ赤なギターに同じようにテープ貼り付けてましたねぇ〜(^^;)
「100%THE ALFEE」という本を購入し、見よう見真似で貼った記憶があります。

自分にとっては17・8年前の話ですが、先日手に取ったときもテープは「現役」で頑張っておりました。

でもFA以降のギターにはそんなに興味は沸きませんでしたね。エンジェル位までは何とか・・・って感じでしたが、それ以降は凝りすぎたデザインを受け入れられなくて(T_T)
FAのクリスタルも欲しかったなぁ〜
あれって非売だったんですかね〜??
(↑相当重そうですが。。)

続く。。
4. Posted by 下町のやんちゃ坊主   2008年08月31日 23:59
(続きです)

トップ10やベスト10はカラオケが多かった記憶がありますが、夜ヒットは生演奏でしたね。間奏の高見沢のソロなんか手元がアップになったとき、「生」だと指と音が合うんですが、カラオケだとすぐにバレるのが高見沢氏のいい加減なところと、ちょっとがっかりもしてました。そんなのも今となってはどうってこともないんですが...

なんかこの頃の話だと、絶えず色々と思い出します。22年前の86年の夏イベは、13号埋立地でしたね。(自分はビデオしか知りませんが)今はこの13号埋立地って近代的な街になっちゃったし。。
なんだか時代(←とき)の流れって早いですね〜
5. Posted by たろう   2008年09月01日 09:36
どうもです。
シャーベル・ストラトの黒テープもありましたねぇ。高見沢氏もバン・ヘイレンの真似をしたそうですが。(Young Guitar参照)
クリスタルのFAはカタログには載ってませんでしたね。しかし、横須賀か横浜かの夏イベの時、ゲート前で演奏していたコピバンの人が持ってるのを見かけたことがあります。かなり羨ましかったんで記憶に残っています。普通のFAに比べれば重いでしょうし、値段も張るでしょうが、注目度はピカ一でしたね。
ESPはオーダー受け付けてたんでしょうか。

ギターで言えば、私も夢中になったのは初代エンジェルまでです。その後はギターと言うより美術品みたいで。特にエンジェルの進化版とか、Vにごてごてと飾りのついたのとか。豪邸に飾っておくにはいいかもしれませんが、畳の部屋には無理がありすぎます。弾きづらいでしょうし、なにより値段も相当ですしね。

カラオケでのズレは仕方ありませんね。ロック系の人はみんないい加減でしたから、ギターソロとかかなりズレてましたよね。スタジオ盤の音なのに、画面ではアームをワンワン言わせてたり。Music Fairでカラオケをやられた時は、「この番組もかよ!?」とガッカリしましたが。
今とは違って、技術的に難しかったのかもしれません。

町の変貌といえば、私にとっては横浜MM21でしょうか。夏イベで行くたびに町が変わっていって、町も進化するんだなぁ、と実感しました。原っぱだったところがビルや公園になっていたり、駅からの道のりもずいぶん綺麗になりましたし。
ホント時代の流れを感じます。
6. Posted by 下町のやんちゃ坊主   2009年01月25日 04:51
ご無沙汰しております。今夜は妻子が実家に戻っているため久しぶりの夜更かしです。またまたYouTube見てました。
懐かしい映像ばかりを・・・。
やはり夜ヒットのsweat&tearsとffのコラボ映像はないみたいですね〜
どこかにないものでしょうか(>_<)
どうしても忘れられないでおります。
記憶の中には録画されているんですがね〜
7. Posted by たろう   2009年01月27日 00:30
どうもです。
私も何度かトライしてるんですが、見つかったためしがありません。まぁ権利的なモノがあるから難しいとは思いますが。ああいうお宝映像を集めたDVDとか出してくれれば飛びつくんですけどねぇ。
そのかわり、坂さんとフォークの大御所とのコラボはいっぱい見つかりますね。そのたんびに時間を忘れて楽しんでます。

8. Posted by 下町のやんちゃ坊主   2010年01月11日 05:55
たろうさん、ご無沙汰をしております。最後に書き込みしてから既に一年が経過しようとしていたんですね。早いものです。
さて例のffとのコラボ、やっと見つけましたよ。既にご存知かも知れませんが、youtubeにupされておりました。わたくしも久しぶりにyoutubeを見ていたところ、偶然にも見つけてしまいました。当時ベータのビデオに録画した覚えはありますが、その時の映像がそのまま流れてました。約20年前後の時が流れておりますが、瞬時に当時の自分にタイムスリップしたような気分でした。歌は人生の目次とも言われますが、まさにその通りだなぁ〜と改めて実感しました。
嬉しさのあまり書き込んでみました。
やっと徹夜の仕事が終わり、バスタイムです。ではまた拝見させていただきます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM