2008年05月26日

岩男潤子 / 空の色4

岩男潤子 / 空の色
05年「Sora no iro... Umi no iro...」収録。
テーマ:色のついた曲で続けます。

アイドルグループ「セイントフォー」の一員、ってところからキャリアをスタートさせています。
その後「うたのおねえさん」やらNHK教育番組のナビゲーターなどを経て、94年「モンタナ・ジョーンズ」のヒロイン役で声優デビュー。以降人気声優としても活躍しています。主な役としては「妖しのセレス:セレス」「カードキャプターさくら:大道寺知世」「エヴァンゲリオン:洞木ヒカリ」「舞-HiME:日暮あかね」と、結構いい役をもらっています。どれも見てませんが。
歌手としては95年に1stアルバム「はじめまして」でソロデビュー。続いて96年に2ndアルバム「Entrance」、97年に3rdアルバム「Kimochi」。
この頃までが歌手としての全盛かもしれません。
その後もボチボチ出していましたが、最近はインディーズとライブで活動していて、一般のCD屋では音源が手に入りません。残念なことです。
歌手としてはミニアルバムを含めて11枚のアルバム、ライブ盤、ベスト盤等を出してます。最近はインディーズのミニアルバムばかりで、なかなかフルアルバムが出ないってのが、ファンとしては悩みです。たまにはライブもやっていますが、けっこう地方に出て行くことが多いのも悩みです。



「Sora no iro... Umi no iro...」
1 海の色
2 小さな窓
3 Sound Collage #1
4 空の色

05年にリリースされたミニアルバムです。
メジャーから離脱してインディーズに移って最初の一歩でした。インディーズですからなかなか手に入らなくて。
3はインストナンバーです。この「Sound Collage」、インディーズでのミニアルバム3枚目まで、各一曲ずつ入っています。

「空の色」と「海の色」、どちらを取り上げようか迷いましたが、とりあえず「空」の方で。ま、どちらも「青」ですけどね。
彼女は一応著名な声優ではありますが、ここらのミニアルバムに関しては声優らしさを封印しています。メジャーでのアルバム、特に3rdまではどこかしらにそういった匂いの曲を入れていましたが、ミニアルバムということで絞り込んだんでしょう。「歌手」として方針がきちんとしていて、好感の持てるアルバムです。
特にこの曲は、1stの「ぶらんこ降りたら」に近い印象の好曲です。
ミディアムテンポのピアノバラードです。
ピアノをメインに、生ギターとシンセストリングスが脇を固めています。2コーラス目まではドラムのかわりにパーカッション系の柔らかいリズムが入っています。2コーラス目からは代わってドラムがゆったりと大きなリズムを入れています。こういうちょっとゆったり目の曲は、彼女によく似合っていますね。
インディーズに移ってどうなるかと思ってましたが、曲調も歌声も彼女らしさがしっかり出ていて、いいデキでしょう。そりゃまぁ、2ndアルバムのような豪華な作家陣や、3rdアルバムのような斉藤ネコファミリーの柔らかさはありませんが。



starofkamuy at 08:30│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM