2008年10月20日

奥華子 / 恋4

奥華子 / 恋
07年「Time Note」収録。
Genius 連動企画。

TIME NOTE
TIME NOTE


J-Minから奥華子に流れました。方やロック系の生ギター弾き、方やポップ系のキーボード弾き。あまり共通点があるようには思えませんが...。

奥華子 / 恋
しおり / Smile
SunMin / Love You.
宇徳敬子 / 愛さずにはいられない
まきちゃんぐ / 雨と傘と繋いだ手
Every Little Thing / キヲク
Changin' My Life / Myself
笹川美和 / 笑
絢香 / ブルーディズ
Immi / コズミックピンク

女性ボーカルの柔らかポップ集になってます。私は結構この手の曲が好きでして。普段ハードロック系を聴いていると、たまにはこういう柔らかポップを聴きたくなるんです。ただあまり深く、集中して聴くことは少ないんで、広く浅くになってしまいますが。
今回のプレイリスト、曲自体は三つ星と四つ星が相半ばする程度ですが、たまに聴く曲集として保存しとこうかな。


「Time Note」
1 さよならの記憶
2 僕が生まれた街
3 ガーネット
4 プレゼント
5 恋
6 小さな星
7 恋の天気予報
8 君のためならできること
9 変わらないもの
10 桜並木
11 タイムカード

07年にリリースされたメジャーでの二枚目です。
全曲彼女の作詞作曲で、基本的にはエレピの弾き語りです。
中にはリズム隊がきちんと入っているものもありますが。
とくに8-10あたりはきちんとバンドサウンドになっています。
3は劇場版アニメ「時をかける少女」の主題歌、9は挿入歌になります。他にも2,4、7にタイアップがついています。

恋 奥華子 歌詞情報 - goo 音楽


お得意のピアノ弾き語りです。他の音は全く出てきません。間奏もピアノだけでやっています。シンプルですねぇ。インディーズならまだしも、メジャー作でもこのスタイルを崩さないってのが好感持てます。予算が取れて好きなことをできるようになると、とたんにスタイルが変わってしまう人がいますからねぇ。そこへ行くと彼女は一番自分らしいスタイルってのをきちんと知ってるんでしょうねぇ。それがファンにとっても嬉しいことなんでしょう。
奥華子とは話しがずれますが、同じピアノ弾きで眼鏡っ娘のアンジェラ・アキは、インディーズ時代は弾き語りだったのに、メジャー作ではバンド音になってしまいました。ライブでは弾き語りをやってますが、チョット残念ですねぇ。
シンプルな音だけに、歌詞がストレートに伝わってきます。若い女性の恋愛観が彼女の言葉を借りて出ているような印象です。ま、私は男ですからどこまでが本音かなんてわかりもしませんが。
こういう等身大の女性の歌って、需用が途切れませんよね。古内東子さんなど、そんな熱心に活動してるわけでもないのに、今でも人気がありますからねぇ。



starofkamuy at 10:47│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM