2008年10月23日

相川七瀬 / Cosmic Love4

相川七瀬 / Cosmic Love
2000年「Foxtrot」収録。
Genius 連動企画。

FOXTROT
FOXTROT


hitomiから相川七瀬です。一昔前ならヒットチャートのトップです。いまやどちらも結婚し、マイペースに活動を続けています。

相川七瀬 / Cosmic Love
Pocket Biscuits / Red Angel
安室奈美恵 / I Have Never Seen
Manish / もう誰の目も気にしない
Every Little Thing / Future World
久松史奈 / 天使の休息
B'z / おでかけしましょ
Lindberg / だってそうじゃない!?
大黒摩季 / チョット
小泉今日子 / スターダストメモリー

バンド・グループが半数入りました。基準曲の相川七瀬がロック系だからってことでしょうか。それにしてはポケビが入ってるのは...。ま、おおむねお気に入りのプレイリストになってます。


「Foxtrot」
1 Second Wind
2 Bitch
3 Heat Of The Night
4 China Rose
5 Thank U
6 "7"
7 Cosmic Love
8 銀色の舟
9 午前2時の恋人
10 世界はこの手の中に
11 Crying
12 Jealousy
13 花火が終わる頃

1 Sweet Emotion
2 China Rose
3 BUB

2000年リリースの4thアルバムになります。
4、7、10、12がシングル、3、5、Disc2-3がカップリングです。
このDisc-2は初回特典の8cmシングルでして、ライブのみの三曲が収められています。
基本的にはロックアイドルという路線のままですが、どちらかというとビート感が強くなっています。
シングル曲じゃありませんが、3、11あたりがお気に入りですね。



打ち込みのリズムに歯切れのいいギターという、それまでの路線をあまり変えずにソリッド感が足されています。バックが打ち込み主体ですからビート感は強いですねぇ。ギターも歯切れのいいカッティング主体で、爆発するというか、飛び出す感覚が強く打ち出されています。まぁプロデュースが布袋ですからね。ビートロックのギタリストが作る音です。
彼女のボーカルはロック少女らしくワイルドで、ギターサウンドとよく合います。もう少し弾ければパンク系に、もう少しシットリすれば歌謡曲にという微妙なライン上にいる気がします。こういうロック少女の放つ色気って好きですねぇ。ビジュアルや中身とは別に、声の周りにまとわりつく雰囲気が気持ちいいですね。こういうのはロックボーカルに対する好みの問題ですから、万人が好きかどうかは知りませんし、気にもなりませんが。
最近ロック曲が売れなくなって、こういうボーカルの人も少なくなってきてるのが残念です。



starofkamuy at 08:05│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM