2008年11月04日

絢香 / ブルーデイズ3

絢香 / ブルーデイズ
06年「First Message」収録。
Genius連動企画。

First Message
First Message


私にとって「こんな姉さんがいればなぁ」と勝手に姉さん呼ばわりしてるフェイレイから、10歳以上も若い絢香です。
Geniusは歳のことまで考えてないでしょうが。

絢香 / ブルーデイズ
松たか子 / 桜の雨、いつか
Zard / きっと忘れない
宇多田ヒカル / Wait & See
椎名林檎 / ギブス

女性ボーカルばかりです。しかもわりと有名どころの、代表曲ばかりです。ん〜...つまらん。
で、Geniusが選んだ「手持ち以外」の音源として、

mink / E+Motion
コブクロ / エピローグ
Superfly / Last Love Song
青山テルマ / 未来予想図II
Spontania / 「サヨナラ...」

コブクロは一緒にやったから、ってことでしょうか。最後のSpontaniaってのは何者でしょうか。ってクリックするとiTunes Storeで試聴でき、またクリックするとライブラリに追加されるんですよね。で口座からは200円が引かれる...ん〜...「ポチッと地獄」ですな。


「First Message」
1 Start to 0 (Love)
2 Real voice
3 Sha la la
4 ブルーディズ
5 I believe
6 Stay with me
7 melody
8 君のパワーと大人のフリ
9 永遠の物語
10 時を戻して
11 1・2・3・4
12 Story
13 ライラライ
14 三日月
15 message

15はおまけ程度の小品です。
2、5、7、14がシングル曲、3、4は「melody」のカップリング曲になります。
ということで、このアルバムは前半が既出曲を中心にしたベスト盤、後半が新作中心のオリジナルアルバム、として見ることができますね。
オリジナルアルバムとしての整合性はあまり感じられませんが、1stアルバムとしては頑張ってるんじゃないでしょうか。楽曲の質はなかなか高いものがありますから、普通のポップ・ロックアルバムとしては80点以上、買って得したと思えるアルバムに仕上がっています。

ブルーデイズ 絢香 歌詞情報 - goo 音楽


ミドルテンポの柔ら歌曲です。生ギターがメインのバックは、聴いてて心地いいですねぇ。間奏も生ギターですし。後半ではピアノが軽やかなフレーズを聴かせています。
生ギターがメインとはいっても、昔のフォークみたいな匂いがするわけではなく、きちんと現代的な音になっています。そういう辺りはフェイレイ姉さんと共通しますかね。
元がシングルのカップリング、それもどちらかと言えばハードな「melody」のカップリングと言うことでこういう曲調になったんでしょうか。「melody」とは対照的なゆったりしたメロディが耳に優しいですね。



starofkamuy at 07:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Woman) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM