2008年11月18日

Eric Clapton / Running On Faith3

Eric Clapton / Running On Faith
92年「Unplugged」収録。
Genius 連動企画。

Unplugged
Unplugged


レオン・ラッセルからクラプトンです。クラプトンも今でこそ英国紳士ですが、70年代の風貌はレオンとあまり変わりませんですからね。ま、当時は誰も彼もがヒッピー文化の影響でひげ面にボロボロの服で派手なペイントのギターでしたからね。

Eric Clapton / Running On Faith
CSNY / Helplessly Hoping
Pink Floyd / Lost for Words
Led Zeppelin / Thank You
Linda Ronstadt / Long, Long Time

これまた70年代のビッグネームが並びました。まぁ、フロイドは90年代のアルバムですけど。ここら辺のアーティストは安心して聞けますからね。どんなアルバムでもそれなりの評価はありますし、買って損しないモノばかりです。

Neil Young / Tell Me Why
Jackson Browne / These Days
Van Morrison / Tupelo Honey

またまた微妙な数しか上がりませんでした。あがったのはどれもがビッグネームですからポチッとしたい気もします。その点は納得です。
しかしクラプトンの曲からこれしか推薦されないってのはどうなんでしょうか。Zeppelinやベックは揃ってるから名前が出ないとしても、クラプトンが絡んだ名曲って、もっともっとありそうな気がしますがねぇ。iTunesでは扱ってないんでしょうか。


「Unplugged」
1 Signe
2 Before You Accuse Me
3 Hey Hey
4 Tears In Heaven
5 Lonely Stranger
6 Nobody Knows You When You're Down & Out
7 Layla
8 Running On Faith
9 Walkin' Blues
10 Alberta
11 San Francisco Bay Blues
12 Malted Milk
13 Old Love
14 Rollin' and Tumblin'

この「Unplugged」は大ヒットしましたね。アンプラグドという一つのジャンルを築いたんじゃないでしょうか。
昔の曲をアコースティックでブルージーに歌い上げる。クラプトンも実に気持ちよさそうです。
ギタリストとして功成り名を遂げた人ですが、Cream時代はいざ知らず、一歩引いてバンドの中で自分を表現するのが彼らしいです。



スローテンポのブルース曲です。
正直こういうスローな曲って、あまり好きではないんですよね。根がハードロック方面の人間ですから。ゆったりとしたピアノとドブロの柔らかい音は、どうしても眠くなってきます。だから普段は早送り対象です。
ただし...アルコールが入るととたんに変わります。しかもバーボンなんかで心地よくなってる時は、この乾いた音がとても快く聞こえます。
普段はドブロの音なんてゼンゼン聴かないんですが、クラプトンのドブロ+ボトルネックは強力ですねぇ。...アルコールが入ってると気持ちよくトリップできます。



starofkamuy at 08:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM