2008年12月22日

Ali Project / 彼と彼女の聖夜5

Ali Project / 彼と彼女の聖夜
95年「星と月のソナタ」収録。
テーマ:クリスマスソングで続けます。

星と月のソナタ
星と月のソナタ
クチコミを見る


今や過激なアニソンユニットとして名をはせているアリプロの、バラードセレクションアルバムです。
毎年12月に入るとヘビーローテーションになります。12月限定で聴きたくなるアルバムなんですよね。
ところで今年のアリプロは精力的でしたねぇ。
シングル3枚、オリジナルアルバム1枚、「シングル+サントラからの選曲+新曲」のベストが1枚、昨年の月光ソワレを収めたDVDも出ましたし。
正直、ここ数年のリリースラッシュは嬉しい反面、お財布的に苦しくもあります。
前身の蟻プロジェクト時代の80年代末から、コッペリアとかグラギニョあたりで一般的になるまでは、ほんとにリリースがなくて困ってたモノです。
私自身、この「星と月のソナタ」でアリプロにはまり、他のアルバムを揃えよう、とショップで漁ってみたもののちっとも見つからなくて困ったモノでした。
それが最近ではオリジナルアルバムにストリングス企画、ベストやアリプロ名義のサントラなどを含めれば、平均で年に二枚はアルバムを出していますからね。アリプロファンとしては嬉しいんですが、


「星と月のソナタ」
1 雨のソナタ
2 ビアンカ
3 舞踏会の手帖
4 雪のひとひら
5 宇宙舞踏会
6 薔薇色翠星歌劇団
7 冬物語
8 月光浴
9 彼と彼女の聖夜
10 共月亭で逢いましょう

95年にリリースされたバラードセレクションアルバムです。wikipediaなどではオリジナルアルバムに分類されていますが、過去の楽曲の寄せ集め+新曲2曲ですからね。オリジナルアルバムというのはちょっとどうかと思います。その上シングル曲を集めた、というのとも違いますからベストというわけにもいかないでしょう。ここら辺が微妙ですね。
ファンの思い入れで「白アリ」と呼ばれるような曲ばかりですんで、「白アリ・ベスト」という言い方が、私的にはピッタリなんですが...。ファン以外には判りにくいですかね。



これぞ白アリの世界です。
コーラスの多重録音からスタートするイントロ。ほぼ全て打ち込みのバック音。アリカのクリスタルボイスを最大限活かしたアカペラパートなど、計算して作り上げられた完璧なバラードです。
一回聴けば打ち込みだとわかるのに、流れていくと不自然さがちっとも感じられません。こういった片倉さんの腕は別格です。楽器だけならセンスと練習でそこそこできますが、こういった作り込みってのは知識も必要ですからね。
そしてアリカのクリスタルボイスです。アニメの主題歌などで聴かせる黒アリのドスのきいた声とは違い、どこまでも伸び上がっていく透明な声は、聖夜にピッタリです。J-Pop系の人でこういう声が出せる人って少ないですからねぇ。
今のアニソン系しか聴いたことのない人にこそ聴いて欲しいアルバム・曲ですね。



starofkamuy at 08:31│Comments(0)TrackBack(0)clip!J-Pop(Group) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM