2004年10月02日

ELP / 展覧会の絵

72年発表のライブ音源。
このコーナー、いつもはアルバムの中の一曲を選んで紹介するんですが...。これはこれで一曲でしょう。
今でこそロックとクラシックの融合とか、オーケストラを配置したロックコンサートとか、クラシックの名曲をアレンジするとかありますが、このアルバムのヒットのおかげ、と言っても過言じゃないでしょう。
原曲はムソルグスキー。ムーグを操るキース・エマーソンのカッコイイこと。グレッグ・レイクのクリムゾンっぽい歌い方。カール・パーマーのしっかりとした土台。
やっぱこの人達って、目茶苦茶なテクニック持ってます。
94年に発表された再結成二作目のアルバムに、「展覧会の絵@スタジオバージョン」が入っています。スタジオ盤だけに聞きやすく、初心者にはこちらの方がお勧めかも。

展覧会の絵

starofkamuy at 13:09│Comments(0)TrackBack(0)clip!Rock 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去
ジャンル
blogサイトランキング
blogサイトの人気投票です。


にほんブログ村 音楽ブログへ
TARO's RooM

管理人のたろうです。
無節操な音楽好きです。


ご意見・ご要望・リクエストなどこちらまで。


過去ログのリスト
09.01.18更新

音楽研究室
音楽研究室




↓引っ越しました。
別荘blogです。
日記
日記




↓更新ストップ中。
yaplogサイト。
日記
日記




最近記事と無関係のコメントやTBが増えてきましたんで、コメント、TBを下書き状態にさせてもらいます。チェックした上で関係ないと判断したものは全て削除させていただきます。
「ヨイ子のための音楽サイト」を目指してますんで、どうぞご理解のほどを。
livedoor プロフィール
iTunes Store
Last.FM