新スターリーフの手抜き日記

オンラインゲーム「リネージュ」のアルタイルサーバーでプレイするWIZ、スターリーフのプレイ日記です

2009年05月

ログイン前の儀式

c3928a21.JPG最近あんま戦争に参加できてません。

てことで戦争の次の日にINするときにはココロ

の準備してからINすることにしてるんです。

各勢力の主要メンバーでブログ書いてる人の記事

をささっと流し読み。





昨日・・・・また勝った??(オレ抜きで)





ぇ?いや別にスネてませんよ。

シカタナイカラネ。

オメデトウ。

きいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!!

最近味方が連勝中で、自分参加した瞬間に負けるんじゃねえのか

とビビってる☆です。




勝因はなんなのかなと、そんな他勢力の人のブログを見て回ると

Qのバインド防衛がTUEEというコメント多いですね。

Qでバインダーと言えばアウナスなんですが、彼以外にも、なんでか

Qはバインダーが多い。

DIGWIZとかほぼオレしかいないのに・・・。

ぼちぼち相手もやってくるんじゃねえのかなと。

Qの戦場でのお相手である3勢力のうちのCMとNBに関しては、バイ

ンダーが少ないってのと、人数が少ないってので今のとこ気にしないで

よさそうですが、DLに関しちゃ地味にバインダー増えてきますね。

殿下のリアル都合のせいで今週お休みらしいですが、次回あたりは同じ

手でこっちが涙目なるんじゃないのかな?

と余計な予想をしてみる。

ついでに参加できてない分際で、バインド防衛破りの手を3パターンくらい

考えてみた。

実際やってみないと効果のほどはわかりませんがーw−




ちょっと参加できなかった戦争の次の日のログイン前巡回ブログリストを。



Q:大治郎、アウナス、あとリンクしてある人

CM:草薙少佐、OoユウoO

NB:りゅうなり参、UC、Revi、SilverSax、Rakky、ガンペリー

DL:殿下、Aeneas、某エルフ(本キャラ名で書いてないんで名前伏せときま      
   す)、裏島




以上、敬称略。




いつも全部見て回ってるわけではありませんが、こんな感じ。

動画は滅多に見ません。

一回見てしまうと、気になったとこを何度も見直す癖があるんで気がつい

たら膨大な時間が過ぎてることが多いんで、これは自粛してます。

しかし名前並べてみるとDEで出てるのが少佐しかいないのはどういうこ

ったい??

ディスポといい(休止長すぎぉl)高LVDEは戦争幻術士(最近はジョニー

って呼ぶのが通なようです)で出る人増えてきてる傾向が最近あるっぽい

ですが、DEはDEでちゃんと戦争での戦力になってると思うのにもったい

ないですね〜。

オレ個人としてはいまだに魔法何にもかからない+痛いDEが刷り込み的

に恐怖の対象です。




リアルでDAY3回、コンビニ、スーパー、街中でご年配の女性に余所見し

ててぶつかり、3回とも丁寧にお詫びしたのに



「アタシのカラダに触ったわネ!?」

「トロトロ余所見してんじゃねえぞ、カスが!」

「事務所来るか?ぉ?」



みたいな顔で3回とも無言で睨まれました。

おばちゃんコワス

日記見ました&私信

ea791f2a.JPG

いやサイズわかりましたともwww

2kg↑のアオリのイカ刺しで白波か・・・。

次の戦争狙わせていただきます^^







あんま興味ある人いないでしょうがアオリイカはこんなイカ↓






実際に食卓に出るヤリイカ、スルメイカ、ケンサキイカ以外にも、世界中にイカの仲間は約460種生息して
いると言われています。その中でも「王様」の称号を与えられるものは僅かしかありません。アオリイカは
その代表的なイカと言えるでしょう。
エサはアジなどの小魚やエビなどで、俊敏に泳ぎ回って2本の長い触手で捕えます。一般的にアオリイカは
冬になり摂氏15度より水温が低くなるとだんだんと沿岸から離れて春になると再び姿を現し、水温が摂氏
17度前後になると産卵活動を開始し5月から8月下旬ぐらいまで続きます。この頃が大型のアオリイカを
釣るチャンスです。地域によっては、アオリイカが産卵しやすいように産卵床を設けて繁殖保護を図っており
アオリイカの釣りは禁止となっているところもあるので気をつけましょう。

8月は産卵前の大型と生まれて間もない新子のアオリイカが混在するシーズンで、秋の数釣りシーズンは
10月に最盛期を迎えます。アオリイカの成長は極めて速く、生まれて約1年で死滅します。そのわずか1年の
間に、胴長5mm位でふ化45日目には約5cmとなり、それ以降は月4cm以上の割合で急激に成長し最大4?位まで成長するものもいます。





うちの実家の方じゃイカはアジや鰯のようにグレードが低いとされてるもの

なんですが唯一の例外がこの地方名モイカことアオリイカ。

「なんだ〜晩飯の刺身ってイカのことだったのか〜」

「ノンノン、このイカはモイカよ」

という故郷の子供の頃の食卓の会話を懐かしく覚えています。

関東のスーパーにも極まれに売ってますが、一パイ3000円付近という

アホな値段で売られています。

が、食ってみればなんで高いか一発でわかるでしょう。

世田谷にアオリイカとミョウガと海草の海鮮サラダ出す店一件だけ見つけた

んですがマジメにスバラシイ。

TOIアミュなんかと一緒で自力ゲットか、身内売りがオススメ。

極音さんは、塩辛にしとこうと言ってましたが(確かに一回で全部食いきるの

は不可能だと思います)、ちょっと参考なまでに沖縄在住のずいずいの意見

というか調理方法の紹介を。

イカ墨スープで泡盛も悪くないんじゃない??

と個人的には思いました。

もちろん隣にイカ刺しはべらすのも忘れちゃいかん。

海葡萄とか、島ラッキョの塩漬けなんかもあるともっといい。

ちゃんと調べてませんが、ポトフみたく汁少な目にするイメージ。

味噌はどうやら本土と同じものだそうです。

塩分過多?メタボ?

アオリイカと牡蠣で死ぬなら本望です。

沖縄料理は独自の調味料が各所に隠し味的に使われてること多いんで、物

によっては専門店行かないと材料そろわなかったりするんですけどね。

良型狙うには、8月までが季節ぽいんで梅雨終わったら行ってこようかな。

最近関東は天候が落ち着かないですね。






WISいただいた方へ。

あれからちょっと考えてみましたが、個人的には大体の背景は理解でき

たし、納得もいきました。

しかし、冷たい言い方をしてしまえば、他所様のお話ですのでどうしても

理解の深度というか、温度差というかそんなものがあるのはどうにもなら

ないし、そこを無理に理解しなければいけない理由はお互いにないと思

います。

WISでも言ったように、でも、同じような境遇に立ったとこは何度もあるん

で気持ちはわかります^^;

少なくとも、WISをしてきた理由と、しようと思った心境については深く

共感いたしました。

今のところはこれで十分じゃないですかね。



あ、マトモにINできるようなるのは明日からです。

清算まだ受け取ってない人、なるべく早く受け取りに来てくれ^^;

初寝落ち(マイネと志村の仲間入り)

7cfec229.JPG長いこと戦争出てきてますが、Qじゃ誰もが知ってる

有名人が二人います。

志村一矢とMainekuraineの二人です。

最近は志村一也とかいう偽者出てますが、本物は

一矢です。

この二人はアグロスみたくスタンで殺しまくったり

アウナスみたく、攻防でバインドを的確に使い分けて

相手を涙目にさせたり、JYOJIさんのようにフォロー

の立ち位置が秀逸だったり、Himeshouさんのよう

に姑息なハゲネタで笑いをとってるせいで有名なわけ

ではありません。







この二人だけが今まで戦争中に寝落ちしたから有名なのです






はい、オレもやっちまいました。

さーせん^c^;;;;;

ぇ〜まあ、グンダーで集合中に寝落ちしたんで多分EXPロスト

ENDはしてないと思いますが、お手数さぞかしかけたと思います。





ちょっと体調がおかしくて横になってたら気がついたら夜中なってました。

最初のケンケレが終了して、本戦までの待機時間の間です。

志村みたくGTの横で寝堕ちした武勇伝を作ることはできませんでしたが

多少みんなの脳裏にスターリーフの名前が刻み込まれたと思います。

HAHAHAHA!







ごめんんんんんんんんんんんんんん!!!!!!!








さらに肩身が狭くなりました・・・・。

こういうこともある

9f5ab271.JPG
ちょっと先日起きたことですが、SIでこれからも城に

行きたい人はいるだろうし、俺個人的にはあんまり

好きな狩場ではないので気が乗らないんですが

上層だと切断やミス帰還のダメージが現状では大き

すぎるので、結局みんなでどこかいこ〜ってなるとな

し崩し的に城になってしまうので注意覚書として。





この日、城を半周してミス帰還者がでてしまったため

エンディアスで帰還してケイナを倒しビアタスの部屋へ。

ビアタス出現を待っていると、他PTが来ました。

ありがちですよね?

ラスタバド城では画面内に沸いた雑魚の処理が終わら

ない限りは、ボスを叩かないという暗黙のルールがあり

ます。

なぜなのかと言えば、PT同士がカブってしまったときにこれ

をやると一匹一匹のモンスターの攻撃がなかなかに痛い

ラスタでは雑魚タゲを受けつつボスタゲまで受けることに

なり、双方危険なことになる上に一周する速度が大幅に

ダウンしてしまうのでいつの間にか、こんなルールができ

あがりました。

他PTと一緒に雑魚を処理して叩き始める瞬間に走る緊張

感、これが俺がラスタ嫌いな理由だったりするわけですが

要するにこのタイミングを読まずに相手PTが雑魚処理して

る隙に殴り始めると、大抵2パターンのリアクションが予想

されます。




1.相手PTも突然雑魚処理を放棄してボスを叩き始める


2.そのままお行儀よく進み、どこかのポイントで帰還してずらす





ところでほとんどSIで城行くときってのは俺が言い出しっぺなこと

が多いので、基本的にSIで城巡りする場合には他PTとカブって

しまった場合にはビアタスで様子を見て、他PTがボス必死PTだ

った場合にのみこちらも必死FAを始め、その後こちらからエンデ

ィアスでずらすという対応をやってます。

これはEMのときから変わらないし、一番これがモメない方法だと

思ってるからです。

無理してそのまま一緒に進んだとしても、危険度は増すばかりで

お互いにいいことはなにもありません。

帰還したPTは半周損してしまうわけですが、そこを考えて含めて

もカブらないメリットはカブるデメリットに勝ります。

そこで他PTに知り合いがいた場合なんかにはWISを送って、こっ

ちずらすから、エンディアスまではお行儀よくね〜といったようなやり

とりがよくあるわけなんですな。

もしずらすことができないほどにPTが増えたなら、それが引き際で

しょう。

誰しもクラハンでグチャグチャなカオスになって死人出すことは避け

たいもんですね。

前に一周目でPTかぶったまま進んでバリアとメテオが一周目に

して出て、この時はこれだけのレアでたんだから欲張らずに他PTに

譲ろうということになってそのままクラハンを終了しています。

他PT多い場合はある程度のレアを引いたら帰るってのも狩り場を

荒らさないエチケットじゃないのかな〜とか思ってたりします。




ところがどっこい、びみょーな方ってのはどこにでもいるわけで一見

したところではお行儀よくやってるように見えるんですが、よく見れば

チョコチョコとボスにFAいれて蓄積までやっちゃってる前衛さんとカブ

る場合があります。

叩き続けるんじゃなくて、チョコチョコと一発2発づつ、叩いては雑魚処理

をしてるって人がいるのです。

これには二つ目的があると思います。



一つは文字通りのFA+蓄積でドロップは渡さないぞということ。

もう一つは、これを俺は続けるからずらすのはオマエらだぜ?

というプレッシャー。



明らかに相手は気分悪くなるのはわかりきったことをしてるので

これ以外に目的は考えられませんが、不幸なことにこういうバッティ

ングが起こってしまったわけです。

ちなみにこの前衛の中に、ほかの場所でもあれこれ心証が俺の中では

最悪だった人がいたせいで、ここはもう引けなくなってしまいました。

しかし前衛操作してて、ミスって殴ってしまうことはあることなんで、エンディ

アスまでは一応様子を見ようということに。

しかし、エンディアスENDまでそれは続き、これは単なる嫌がらせで

やってんだな〜という結論になりました。

いっそ堂々と必死FAを最初からしてくれてたなら対応変えたんでしょ

うが、この一見マナー守ってますよ的なとこが俺の琴線に触れました。

お互いを挟んだ知人もいるので、ちょっと考えましたが、不快感が勝り

いつもなら引き返すところを、そのまま一緒に進み、WIZNBが涙目に

なるラスタ必死FA地獄開始。

まあ、突然こっちが態度変えたんでビックリしたとは思います。

そしてそのままバロードまで回り、ケイナ→ビアタスへ。

ここでPTチャットで「まあここでもう一回マナー良く、に戻そうか」

と話合い、気分悪いのは当然なんで何も反論なく通常モードに

頭を切り替え。

とビアタスの声。

こっちはもうマナー良くモードになってるわけなんで、最初のように

相手方の張り切って引きに行こうとする前衛さんの邪魔しちゃいけ

ねーな〜とちょっと前に進んで待ってたわけですが、どうもこのPT

の前衛さんたち、こちらの必死FAに怒り狂ったか動こうとしません。

仕方ないので、雑魚処理優先でいこうということで前にでて雑魚を

処理してると、相手方のWIZさんが空気の重さに耐え切れなくなったのか

「後半必死になったとしても効率落ちるだけです!雑魚処理しましょう」

と、なんと白チャで語りかけてきました。

わかります。

ああいう空気はいやああああなもんです。

だが、後半が必死どころだからこっちが必死になったのだとしか思われて

ないとしたら悲しい。

雑魚を叩きつつ、「ああすいません、そっちの前衛の必死FAうざかったん

でああいう行動に走りましたが、ここから普通に戻しますよw」とこちらも返

すと、「組織的な行動でああいう嫌がらせしてるのはマナーひどいですよ」

とさらにWIZさん言いつのります。

しかし、雑魚を殴ってる手を止めて

「うんうん。で、そこのビアタス必死に殴ってる人は何なの??」

相手PT前衛さんはPTメンのWIZさんの必死呼びかけも、こちらが雑魚しか殴

ってないのも視界に入らず、必死でその間にビアタスに突撃して無言でタコ殴り

にしてました。

長いことやってますが、あれほどに苦笑を誘う光景をリネで見たことはなかった

ですね。

あきらかにWIZさんの呼びかけととってる行動が矛盾しています。

というか最初から矛盾し続けてます。

「怒ってるんでしょ」とWIZさんの返答。

自分がFA+蓄積できないと怒るんだそうです。

そしてクラン員でさえない彼をこれ以上怒らせないためには、ボクたちはボスに

FAをしてはならないらしいのです。

これはこちらにとっては雑魚優先というマナーを彼らは無視してよいが、こちら

は無視してはならないという主張に他なりませんでした。

まさかそのWIZさんもヒールしてる前衛が何叩いてるかをわからずに回復して

たわけじゃあないでしょうしね。

しかし相手方からしたら、ちょっと殴っただけだろ?FAだけしときたかったんだ

よ、ENDまで殴り続けてるわけじゃあない

とかあれこれ言い分はあるには違いありません。

そのままビアタスは殴らず譲り、次の部屋に進みます。

何しろ普通通りにやろうと決めたばかりです。

しかし部屋に辿り着くと前衛さんたち途端に動かなくなります。

どうしてもこちらのボス必死FAが気になって仕方ないようです。

まあもうクラハンが終わるまでは気にしないことにはしてたんでそのまま普通に

やってると、しばらくすると前に出てきて一緒に雑魚処理始めてくれました。

相手方のPTの方からWISも来て交渉というか雑談が始まり、次回からはお互

いに気をつけるようにしようという内容だったと思います。

この雑談は思いのほかの効果をあげました。

心証最悪だった同士が、PTずらしの談合までできるようになった瞬間です。

まあ折衝してた同士だけでの間ですが。





PTメン怒ってたように、こっちも相当に不愉快だったわけですが、相手方も相

当に不愉快だったと思います。

原因がどっちにあるとか、マナー云々については各自の言い分あるんだろか

ら、特にそれについて俺は重視してません。

自分がやられたら嫌なことをまず自分が相手にしないってだけです。

しかし、それが相手がやられると嫌なことはかはわかりません。

やられた場合はわかりやすくやってみせるのが一番。

この場合は「雑魚よりボス先でもOK」というポイント。

マナーが悪いと騒ぐだけでは何の効果もありませんね。

スルーでオシマイなだけです。

FA必死がうざいってのはそれはそれでこっちの自分勝手な理屈ではあります。

よって文句言っても無駄です。

けっこうそれでオイシイ思いをできるのかもしれません。

というかできてきたんでしょうね。

それをウマーするなということは誰にもできません。

そのままモメ倒した場合、その気になれば色々あれこれ妨害はできますが、今

のとこはそこまでのモメ事に発展した例は知ってる限りないですな。

やろうと思えば意外に簡単にできるんですが、アル鯖はそのへん平和です。

残念ながら、ラスタバド城はこういうことの多い狩場です。

嫌いな理由のほぼ全てがこれだったりしますね。

そこまでウマーできることってのが滅多にない割には。

自分的には一回モメるとどこまでもやってしまう性分なんで、正直かなりドツボ

にハマってしまいそうな危険な狩場です。

他にPTで気軽に行ける場所もないんでしばらく通おうかと思ってますが

ということで、モメ事はなるべく避けたほうがいい。

自分らがマナーをきちんとまず守るとこからスタートなのは言うまでもない。

ということですな。

でも譲らなくていいところで譲ってると、相手はいつまでもそれが当然だと思う

のでたまには自己主張しときましょう。







そして最近INするとこんな感じ。

用意だけはしてあったけど、INできなかったですtt

自分いないときに連勝されると肩身が狭くなる今日この頃。

不思議なことに

d9718dd9.JPG全然アデナたまりせん。

なんでやねん???






倉庫の消耗品がやばいことになってきました。

露店放置でPCもやばいよ〜;



ネタがないんでこんな感じ。



ああ一個あった。

なんもリアクションないけどやっていいん??

livedoor プロフィール
Categories
TagCloud
livedoor × FLO:Q
  • ライブドアブログ