なかなか米二けたはいかないもんですが、一年経っても忘れないでいてくれてるとか嬉しいです☆


お返しにふと最近気になってたことをちょろっと更新しときましょう。
ヴぉくのように、下の方とは言え、LLNのランキング入ってるブロガーには、ちょっとした特権があるのですよ。

コレですな。
このブログのここ三日のアクセス回数と訪問者数です。


閲覧人口


※見づらい方は画像クリックで拡大できます

左から、アクセス数と訪問者数。
一番右のゼロは気にしないでもいい。

大抵の人はLLNから飛んできてるはずだから(LLN止まったとき、ガタっとアクセス数落ち込んだことありますね)、これはLLNチェックしてる人間の数に応じて比例するはずだし、つまりはリネージュやってる人の総数をある程度反映した数字になってることでしょう。

そんなん関係なく観てくれてる昔のクラン員とかもいますが、いくらなんでも数百人とかそんな数字にはならんので、基本的にここに訪問してくださってるお客さんの大部分は、LLNの更新欄見て来てるんだなとヴぉくは思っている。

まぁヴぉくからすると、ゲーム外の/WHO機能みたいなもんですね。

一時/WHO機能復活(かバグだったのかわからんが)した時、一年前のアルタイルで400人程度だったわけだけど、ヴぉくは成仏してるわけだし、生前に比べたらアクセス数は落ち込むの当然。

にしても、予想していたよりは全然落ち込んでいない。

更新初日に700回アクセスに550人の訪問、という数字は一年前の大体3割ダウンくらい。

鯖統合して、成仏した分差し引いて考えてみると、アルタイル時代の知り合いの数やログイン時間は激減しているにも関わらず(名前変わったりしてるんかもだけどね)、一年前に比べてリネージュやってる総人口は減った分が新規さん参入で補充されてほぼ変化はないんじゃないかな〜と。

他ゲーの課金のえげつなさを知ってる新規さんは、リネージュ程度はヌルいな、と感じるだろうからむしろ旧タイプのプレイヤーが消えて課金まみれを苦にしない新規さんが増えた分、収支は上がってそう。

すぱっと、ある日突然完全に止めるんでなくて、ログインが段々減って最後にINしなくなるって感じのプレイヤーがほとんどで、そういうプレイヤーでもガチャだけは回したりしてくれるので、収支がいきなり極端に減ったりすることもないんでしょうね。

ちょっとでも昔みたいな仕様に戻して欲しいっていう、昔ながらのプレイヤーは多いだろうけど、残念ながらそうはならんと思われます。

だって血戦装備とか売り出しても、まだまだ萎えずにお金払う人いるんだもの。

うーん、いい商売だなぁ、羨ましい(笑)


おしまい