2005年11月05日

サンデー49号 感想

 今週のサンデー49号のキーワードは、ツンデレ&つれない態度です!なぜか 生き物はつれない態度に心ときめくという・・・

風邪ひきましたはやく寝ないと
というわけでサンデー49号の感想です。


こわしや我聞★★★★★
  武文を正気に戻す最強の技、それは、爆砕でも娘の涙でもなかった。ゆびきり。今までいったい何人の人がこの技でこわされてきただろうか。特に、頑なまでに約束を守ることを大切にしてきた男にとって、陽菜との約束を忘れることはできなかった・・・
  さて、我聞は我也にマガツを破壊しに行くよう言われましたが、マガツ破壊は仲之井さんと優さんにまかせて、我聞と國生さんは我也の援護に向かいます。我也VS武文が見られるはずだと思ったのですが、、、、1コマもないなんて。いつやられたの我也さん!それにしても武文さん強すぎです。彼は、そんなに鍛えているんですか?首の装置は操るだけじゃなくて、仙核が使用されているに違いありません。だってですよ、我也さんは仙術を使うことなく辻原さんを倒したじゃありませんか、しかも一撃で。多少弱っていても、仙術を使えなくても我也さんの魂のこもった打撃は相当のものであるはずです。
  國生さんの必死の訴えも全く届かず彼女があきらめかけていた時、我聞はまだあきらめてはいなかった。そう、我聞は國生さんとの約束、誰も悲しませないとゆびきりしたあの時の約束をずっと心にとどめていた。その、ゆびきりという言葉を聞いたとき、武文は幼い陽菜としたゆびきりを思い出したのだ。陽菜は武文を操っているこの装置をどうしても自分の手でこわしたかったに違いない。我聞に全てまかせるのではなく、一緒にこわしたい、その思いで我聞の持っている槌に手をそえて・・・・
  突貫によって、首の装置をこわすことができたのは、おそらく反仙術を武文さんが使えなかった、いや、使わなかったからに違いないと思う。

・minaさんのハチラボコメントで挨拶忘れてました。ということで、こんばんはminaさん。武文氏の人格に対する冷静な?考察に乾杯(何


ハヤテのごとく!★★★★★
  なるほど・・・やはりつっこみは駄目か・・・
  扉絵は・・・ヒナですか。。。ショートパンツの長さがナギと違うのは何故?脚が長いだけかな。さて、若に弁当を届けにきたサキさんがなぜかゲスト解説者に。優勝するのは誰だと思うかという問いに、一位の人が優勝って言ってますよ、何かが抜けているところがサキさんのいいところですね。
  雪路は絶好調です。でも一人で突っ走ってません?相方はちゃんとついてきてるのかなぁ。というかこの競技ってゴールした時二人そろってないと駄目なんですよね。
  ハヤテお嬢様ペアはというと早速お嬢様がダウン。何メートル走ったのでしょう。そこで、ハヤテはナギを抱えて走ると言うが、お嬢様は・・・・・・・・・もじもじしてますよ!しかも、よく分からない言い訳してますよ。恥ずかしいと言えない訳です。純情ですね。スカートの中がスパッツだからといってスカートをめくってみせるヒナとは違っていいです。まぁとにかく、ナギかわいいよナギと、そういうことです。
  さて、第一チェックポイント通過時点で、ハヤテ・ナギペアが5位、ヒナ・美希ペアが6位、4位はおそらく「ネクタイの君」ペアです。ここで、後の3組を予想すると、1位はカイジユキジペア、3位は野々原・東宮ペア、、、、えぇとあと一組は、、、、い、伊澄・ワタルペア?最近学校で伊澄さん見ないもんなぁ。ところで、ここからは何でもありのレースのようで、早速純粋なヒムロ君がハヤテペアを潰しにかかります。すっかり忘れてましたが、ハヤテのタイ・タニックでのケガはまだ完治してないんですよね。それでも、お嬢様を抱えて走っていけるなんてどこからそんな力が、、、、、、はっ、愛の力か。でも、さすがにヒムロとの対決はつらいようです。
  そこで突然登場したのが、、、、、、マリアさんとサキさんです。「ふたりでキュアキュアなんです!」って、いや、年齢的に無理がありますよ?ここで少し気になったのが、クラウスさんがこれでいけと言った、というマリアさんの言葉です。クラウスはハヤテに厳しくしてはいるが、それはハヤテを執事として成長させようとしてのことで、決してやめさせたいと思っているわけではない、ということですか?陰で支えて自分は憎まれ役になる。ものすごくいい人なんですけどクラウスの旦那。
  ということで、来週は伊澄さんの登場に期待しましょう(ぇ

畑先生のバックステージ
マリアさんが体操服着てますが、コスプレしてるように見えるのはドウシテデスカ?えっと、おいくつでしtくぁwsでfrtgyふじこぉl
>56話がセンターカラー
楽しみだうん。カラーページもらえるぐらいの優良漫画家の畑先生ですが、いったいいつ漫画描いてらっしゃるんですか?

ちいさな創造彼はツンデレです。間違いありません。
秋桜の咲く頃に執事を守るお嬢様漫画、おぉ!いいえて妙ですよ。その他のサンデー感想はこちら


ブリザードアクセル★★★★★
  五反田ダッシュ!
  先週からの懸案だった靴紐の件ですが、吹雪が演技に変えてしまいます。それにしても、この発言@だらだらこういう事@僕ラブだったんですね。以前から巷で囁かれていた和&ジュリの役割ですがまさにその通りで、完全にだしにされてます
  来週は五反田が驚き要因として使われるのか。頑張れ五反田、負けるな五反田、君はやればできる子なんだ。

・ガミガミさんの僕ラブガミガミさん、や り す ぎ で す。まさに120%濃縮果汁を飲まされた気分です(笑)


あいこら★★★★
  考えるな、感じるんだ!
  萌えかパーツかどっちをとる。渋沢のフェチって目だけじゃなかったのか。井上先生の中では「萌え=メイドさん」なのでしょうか。
  結局天幕は、ツンデレ萌えだということですね。


クロスゲーム★★★★
  お正月何より嬉しい合併号
  それにしても、青葉の光嫌いも筋金入りですね。取り乱して、心にも無い事を口に出してしまうなんて。まぁ、まだまだ子供ですね。


見上げてごらん★★★★
  おぉ、久しぶりに了の良いところが目立ってたなぁ。彼は励まし役をやるだけでいいよ。結局レギュラーメンバーの6人が残って、最終審査にも合格。懸垂200回かぁ、私は頑張っても5回位しかできないと思う。


絶対可憐チルドレン★★★
  わしは・・・通りすがりのなぞの老賢者じゃ!
  合成能力者か、、、つまり兵部は高レベルの合成能力者だということでしょうね。
  皆本は凶悪3人組に対して相当ストレスがたまってるようです。いつものかわいい彼とは違います。殺気 やる気に満ちていますよ。
  局長!具体的にチルドレンのことをどういう意味で好きなのですか?


兄ふんじゃった★★★
  委員長、ツンデレです。完璧です。ということで、某ツンデレ好きさんのサイトに爆弾を投下してまいりました。小笠原先生はあんな絵も描けるんですね。
  ということで今回は、委員長、兄に告白大作戦なわけです。兄って何であんなにも人気あるんだろう?あの髪型か?白衣か?それともあのつれない態度デスカ?


ワイルドライフ★★★
  犬の飼い方。要点は、犬に、家族の中での自分の位置付け、つまり飼い主の方が立場が上であるという事を認識させることが重要であるということ。
  それにしても、ああいう名前をつけないで欲しい。もっと上品にいきましょうよ。
  鉄生のつれない態度に心ときめいた人もいるはず(ぇ


MAJOR★★
  清水さんキターーー。扉絵よりも、1ページ目の方がかわいいと思いました(何
  ようやく来週吾郎の出番があるようです。


名探偵コナン★★
  コナン目立ちすぎです。堂々と取材受けてるし。昔はなるべく目立たないように気をつかってたのになぁ。次回はキッド出てくるのかな。


クロザクロ★
  幹人の言う「自分の力」とはどういう意味なのでしょうか?ただのオーガじゃとてもかなわない相手だと思うのですが。


おやすみ
  うえきの法則+:福地先生、体調不良ですか。無理せずじっくり療養なさってください。


その他の、TBさせていただいたサンデー感想サイト様
・みなみさんの雑記帳2そういえばいつからフィギュアになったんだろう
・あるてぃさんの立ち読みのススメたぶんそのノリだと思います^^

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. サンデー感想49号【ふるぱ-しゃる】at 2005年11月05日 04:44
サンデー49号の感想です。

2. 二人のこの手が真っ赤に燃える!今週のこわしや我聞【ハチラボ】at 2005年11月05日 10:35
手持ちの武器どころか、仙術にさえ耐える構造。 仙術の無効化に続いて、気の吸引まで始めたマガツになすすべもなく崩れ落ちる工具楽屋の面々─── もうどうにもならない…そんな絶望感の漂う中。 つまり。 一番おいしい場面で我也復活! 何事もな

3. ハヤテのごとく!第54話を主に週刊少年サンデー第49号感想【ちいさな創造】at 2005年11月05日 13:23
体育好きな方も・・・ そうでない方も・・・ ぜひお読みください。 第54話「勝てるかどうかは ランナーしだい・・・」 扉はヒナギク。シチュエーションは体育倉庫。 何か誘って

4. 少年サンデー49号感想【秋桜の咲く頃に】at 2005年11月05日 14:54
1.二人はキュアキュアマックスハ??ト(マックスハートということはあと1人!?)(ハヤテのごとく!) 2.青葉は光にもツンツン、妹にもツンツン!?(クロスゲーム) 3.ツンデレ+メイド+蒼

5. サンデー49号感想【立ち読みのススメ】at 2005年11月06日 21:00
『MAR』/うわ。 もう少し父親とじいさんの過去話があると思ったけどなんもなしかい! トーナメントのラストバトルとは思えないほどの淡白さだな。 今度の敵も爆発系の能力なんだっけ。 よっぽど作者は鴉が好きなの
この記事へのコメント

1. Posted by 秋月らせん at 2005年11月05日 05:12
おはようございます☆yasiさん

マリアさんはコスプレにしか見えません。
我々読者の中に彼女は妙齢だという刷り込みが
行われたとしか思えないですね。

何より☆yasiさんがツンデレ道に目覚めたのが喜ばしい。
ところでオエビ設置おめでとうございます。
今から3日ぶりの睡眠に入りますので、体力が
回復したらまたお邪魔させていただきます。
それでは!

2. Posted by ☆yasi at 2005年11月06日 03:37
秋月さん、おはようございます。

この刷り込みは畑先生のねらい通りなのでしょうかね〜。
これが畑先生によりネタとして使われ続けたら、マリアさんがかわいそうですよ。

<ツン>
べつにツンデレ道に目覚めた訳じゃないんだからね!
ただちょっとツンデレってどんなのか書いてみただけなんだから。
</ツン>
ちなみに、萌え>ツンデレ>フェチですが何か?

3日ぶりの睡眠って、、、、、、
デザイン変更お疲れ様でした。
でも、毎日8時までには寝なさいって言ってるでしょ!(ぇ

コメントありがとうございましたー
この記事にコメントしてみる
rate:  face    star
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。