2006年01月06日

週刊少年サンデー5・6号 感想

今週のサンデー5・6号のテーマは、「気遣いって素晴らしい」です。
伊澄、ナギ、ユウキ、吹雪、青葉、薫、、、


何とか今週号も感想を書くことができました

ということで少年サンデー感想5・6号です。

menu
| ハヤテ | アルバ | クロス | ブリセル | 絶チル | コナン | WILD |
| 見上げ | あお高 | グランド | あいこら | 兄ふん | 地底 | MAJOR |

■ハヤテのごとく!★★★★★

ヒナが持ってた武器は伊澄さんから借りている木刀正宗。
たしかに、木刀なのにロボットがすっぱり切れるのですから
最強の一本といえますね。

どうやら伊澄さんはナギだけには力を見せたくないようです。
「そんなに、はかない友情に見えます?」と以前言っていたのに。
でもそれはナギへの配慮なのだと思います。
たとえ友情は壊れなくても、ナギの伊澄さんに対する
見方が変わってしまうからでしょうね。
おっとりした伊澄さんから、しっかり者の伊澄さんに。

そう考えると、伊澄さんは本当に友達思いの良い方なんだとおもいます。
自分のことよりもナギの事を本当に気遣っています。
マンガやアニメのことはぴんとこないのに
ナギやワタルの話を素直に聞いてあげているのは
それもあるからでしょうね。

伊澄さんはハヤテにナギの所にいってあげるように言う。
ナギのヒーローはハヤテなのだからと。
ほんとにナギはいい友達を持ったものです。

一方ナギのパーティの方は、解毒剤を見つけるが
枯れていて効果がない模様。
ナギ、リタイアしてハヤテを病院に連れて行こうと言う。
たとえ、執事復帰が無理になっても、
ハヤテが無事ならそれでいいと・・・

もうね、ほんとナギかわいいよナギといった感じです。
いじらしいじゃないですか!
ナギ、本当にハヤテのことが好きなんですね。

そこにヒーロー登場。
お嬢様のそば以外に帰る場所がないと言ってナギを励ます。
カッコイイですね。
一度はこういう言葉使ってみたいものです。絶対ありえないけど。

そして、ヒナ、ツンデレのお手本キター
ハヤテ君じゃなくて「綾崎君」なのは照れ隠しですよ、絶対。

ここで、シスター登場。目的は三千院家への復讐。
やはり、ミコノス島で何かあったみたいですね。

この、執事とらのあな編、ダンジョン編で
ナギもハヤテもほんとに多くを学んだのではないでしょうか。
(まだ終わってないけど)
離れているからこそ分かる事もある。
相手がどんなに大切な人なのかということ。
本当の主人とはどういうものであるべきなのかということ。
ナギにとってハヤテはどういう存在なのかということ。
ハヤテはお金のためにナギの執事を
しているのではないということが分かったこと。
・・・
ナギもハヤテも成長しました。

畑先生のバックステージ
・マ、マリアさんがものすごくかわいい。。。いや、別に脱いでるからとかじゃなくて、
なんでだろう、この顔だったら17歳って言っても違和感ありませんよ。
・ヒナ、結局もらっちゃうのですか。

ハヤテのごとくTBP
はやてのBlogリンク集に載せていただきありがとうございました。

■聖結晶アルバトロス★★★★

今回はリカの出番なしですか・・・・・
ある理論によると、たまに出るからありがたみが分かるらしいですが。
やっぱりちょっとね。。。

若木先生は、怒ってる女の子描くの上手ですね。
とくに、目をつぶって怒ってるのが結構ツボです。
もちろん、あたふたしてるアルバちゃんもかわいいですよ。
すまし顔もかわいいです。
つまり、、、何でもかわいいということですか。

ユウキとアルたんは2階へ。
ユウキ、なんだかんだ言って、アルバちゃんのこと相当気にかけてますよ。
なんていい人なんですか、彼は!

そこへ、亜鉛のモノバイル登場。体が軟らかいのが取り柄らしい。
警官をメッキしたのは奴だった。
ユウキもメッキされそうになるが、手が燃える。
アルたんの石が燃えるのと何か関係があるのかな。
火にあたるとモノバイルは何でも一発かと思いきやそうでもないようですね。

このマンガ、私の好きなマンガ3条件を満たしている上に、さらに、何か別の要素もある気がします。

若木先生のバックステージ
・w

■クロスゲーム★★★★

青葉、キャッチャーを赤石に代えて東に投げる。
あだち先生はキャッチャーを大事にしますね。
それがいいです。投手が捕手を信頼していないと全力で投げれないですものね。
東は追い込まれた後、わざとファールを打ち続け、
青葉にできるだけ長く投げさせようとする。
実際、そこまでバットコントロールできるのってすごいですよね。
わざとボール半分下たたくって。

そういえば一軍マネージャってどうして甲子園行きたいのでしょう。
ただ目立ちたいだけ?

■ブリザードアクセル★★★★

五反田はいつから、はなたれ小僧になったのですか。
七瀬が中三って、、、あの顔でありえないでしょう。
それを言うと他のキャラもそうなんですが。

陣が七瀬のベストスコア上回ってるんですが。
しかも陣は白帝のNo1じゃないんですよ。
七瀬は今回、陣を上回るスコア出してくるのかなぁ

五反田は練習で足をくじく。しかも七瀬の演技を見て水分大量放出。
演技する前に、絶対水分補給した方がいいです。
吹雪は五反田を励ます。
実際五反田が勝つことはないと思いますが、
全力を出し切って欲しいですね。頑張れ五反田!

■絶対可憐チルドレン★★★

今回は何か重いです。

皆本は、薫が破壊の女王になってしまう夢を見ています。
しかも何度も繰り返して。皆本はそのたびに薫を撃たざるを得ない。。。。

一週間も目を覚まさない皆本に対して、
薫は何もしてあげる事はできなかった。
自分の無力さを一人で思い悩んでいる所に兵部が現れる。
薫は兵部が関係している事を知り憤るが、
兵部に対する憤りを必死に抑えて
皆本を助ける方法を教えて欲しいと涙ながらに頼む。

薫はこれで一つ成長したのではないでしょうか。
力が全てではないと気付く事ができた。
兵部は何がしたいのでしょう。
力ずくで薫を奪うって言うのは駄目みたいなのは分かるのですが。

■名探偵コナン★★★

事件の事は全然頭に残らないなぁ。
子供は純粋なのがいいですね。
もし大人だったら、たとえそのように見えても
光るトンカチとか表現しないでしょうね。

なるほど、あれは嘘発見法だったのですか。

■ワイルドライフ★★★

重い病気であればあるほど、
患者にとっては信頼できる医者に診てもらいたいですよね。

彼女の病気はアトピーではなく、、、、すみません、病名忘れました。
水泡があるかないかで判別できるらしいです。
とりあえず、ひどくもないのにいきなりステロイド出す医者には
気をつけましょうということですか。

それにしても、陵刀はいい人ですね。
論文発表会場から抜け出して駆けつけるなんて。
あっ、でも、単に自分の発表以外は興味がなかっただけかもしれませんが。

■見上げてごらん★★★

飛燕が調子を取り戻す。相手の右手は結構限界。
了は正論言ってると思いますが、、、、
なんか同意しきれない感じです。

■最強!都立あおい坂高校野球部★★★

相手方の監督は、以前栄京学園の監督だった人ですか?
作戦としてはアリですが、選手のことを考えるといえませんよね。

キタローに交代後、満塁策。
9回2満塁で、相手の主砲。

■グランドライナー★★★★

グランドライナーって全てが悪いのかなぁ。クロコダイルみたいな感じ?
ギルティライナーは海賊ですね。良いやつもいれば悪いのもいる。
おっと、これはサンデーの感想でしたね。
モリブデンか。アルバトロスではいつか出てくると思ってたけど、
こっちで出てきましたか。なんか言葉の響きが好き(?

■あいこら★★

ふぅ、今回もなんとコメントすればいいのやら。

あやめ姫と菊乃の対決。
いかん、最近流れに全然ついていけない。

まあでも幾つかいえる事はあります。
まず、天幕かわいいじゃないですか。
ハチベエが好きだなんて(言ってない
いやね、でも必死に否定してるのはかわいいですよ。

もう一つ。
あの場所に天幕がいるのは分かります。
でも、鳳もいるなんて!
やっぱり彼女もハチベエのことが気になるんですね。
全くのポーカーフェイスですけど。でもそれがいい。
実は彼女、天幕よりツンデレなんじゃないですか?
彼女がデレに移行した時の破壊力の大きさがこわいです。

以上。

■兄ふんじゃった★★★

テルキヨ、兄、ヤンキー君でバンドを組む事になる。
テルキヨは兄に抵抗しても無駄だと分かってきたようです。
個人的にはキャベツは出さない方がいいような気もしました。

■地底少年チャッピー★★★

地底人の地学に笑った。

■MAJOR★★★

扉の清水さんかわいいよ。

韓国戦。投手戦。
天童はクローザーに戻るため良いピッチングをしようと張り切る。
監督の起用方針が選手に良い影響を与えてますね。
天童が不調だったのは自分の名声に慢心していたのかもしれませんね。

■おやすみ
  うえきの法則+

編集後記
  今回短いなぁ。しょ、初心忘るべからずですよっ。


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハヤテのごとく!62話 畑健二郎【360度の方針転換】at 2006年01月06日 20:23
 二週間で冷める恋なのではないかと恐れワクワクしていたのに、こうして欠かさず読んで書くことになったことに、ほっとしてがっかりしている今日この頃。ハヤテのごとく!の中毒性はプチプチクッション潰しに匹敵するようだ。  まずは回想シーン。先週でてきた剣を貸し....

2. 週刊少年サンデー 5・6合併号【九郎の日々】at 2006年01月06日 22:42
2006年になりましたので、書き方を変更してみました。 全体ってのを止めちゃって、広く浅く書いていこうかなと。 本文を短くして追記に回したかっただけなんですけどね。 基本的には

3. ハヤテのごとく!第62話感想【ちいさな創造】at 2006年01月06日 22:57
ハヤテのごとく! 雪の朝、心に染みる炭の暖。 ああ、遠赤外線効果。 第62話「ハヤテと巨像」感想? 長かった2週間。やっと・・・と思ったら来週もお休み。 でもその前に単行本が発

4. [少年サンデー]2006年5・6号 新春号だけど表紙の金が…【音がすき 画がすき 譜面がすき】at 2006年01月06日 23:07
いやいや、この号買ってからようやくこの号も合併号と気付きましたよ! 表紙の金色の使い方が謎で仕方が無い。 それとバッボの存在を完全に忘れていた。 年明けたばかりなのに何故か強烈に取り込んでおります。 水曜日の24時過ぎた辺りから読み始めたので 感想書き始....

5. 夏まで頑張ってみます【じろグ!】at 2006年01月06日 23:42
新年一発目の週刊少年サンデー5・6合併号を読みました。マガジンは来週からです。残念。 「絶対可憐チルドレン」 皆本の意識が兵部の仲間の謎のエスパーに捕らえられ、未来の薫と新婚モード。葵と紫穂は一体どこに? ちなみにその新婚シーンで、普通の家では裸エ....

6. サンデー5・6号感想【ハチラボ】at 2006年01月07日 03:04
最近フラッシュゲームにはまっていて、すっかり御無沙汰だったサンデー感想。 絶対可憐皆本光一もやったことだし、久々にピックアップでちょこっと感想。 ネタバレ全開でちょっと腐??

7. 週刊少年サンデー2006年5・6合併号【まにまに】at 2006年01月07日 16:34
週刊少年サンデー2006年5・6合併号、表紙・巻頭カラーは「MAR」。 「聖結晶

8. ハヤテのごとく!第62話感想【秋桜の咲く頃に】at 2006年01月07日 23:17
畑先生の今年の抱負は『夏まで頑張ろう』らしいです。 ハヤテのごとく!の連載も夏までは大丈夫そうです。 師匠の方も夏までと言っていましたが「絶望先生 (第1巻) (第2巻) 」と

9. サンデー感想 5・6号【ふるぱ-しゃる】at 2006年01月08日 18:02
週刊サンデー5/6合併号。新春特大合併号 福地先生は冨樫先生を超えてくれると 信...

10. 少年サンデー5.6号感想【秋桜の咲く頃に】at 2006年01月09日 17:42
1.もしかして、また、この人も咲夜の親族ですか!?(ハヤテのごとく!) 2.アルバトロス姫の武器は両手の本!!(聖結晶アルバトロス) 3.何出しているか分かりませんが出し過ぎ!!(
この記事へのコメント

1. Posted by jiro at 2006年01月06日 23:56
5
トラックバックどうもありがとうございます!

今週の「ハヤテ」は実に良かった!伊澄のナギを大切に思う心にナギの成長、ヒナギクのツンデレ。個人の特性を遺憾なく発揮していましたね。
このシリーズであと私が望むものは、クラウスの折檻だけです。

「アルバトロス」では、私もプンプン顔のアルバトロスにちょっとやられました。ゴミ子派の私ですが、あそこはそれに匹敵する勢い。
これに嫉妬するリカのプンプン顔が加われば鬼に金棒です。

「あいこら」の鳳さん。そうか、彼女もツンデレか!
鳳さんが顔を赤らめてうつむいたりなんかしたら祭りです。

「絶対可憐チルドレン」ですが、薫の成長が凄く感じられました。「ハヤテ」のナギもそうですが、あの年の頃の女の子は日々成長しますからね。女の子は凄いです。

私からもトラックバックさせていただきます。

2. Posted by ☆yasi at 2006年01月07日 02:52
jiroさんこんばんはぁ。

畑先生はほんとキャラのいかし方が上手ですよね!
それぞれが違った魅力を持っていて、それをうまく出していますものね。
私があと望むのはタマの折檻だけです(笑)

怒り顔、いいですよね。
そうそう、前回のリカの怒り顔もよかったなぁ。(死んだ魚の目)

私も、薫の成長には驚きました。
ほんとにわんぱく小娘だったのに、皆本のことをあんなに気遣うなんて。
なくなってはじめて気付くありがたみって大人でもありますものね。

ではこのへんで。
コメントありがとうございましたぁ。

3. Posted by 秋月らせん at 2006年01月08日 19:57
やっと記事が書けました。
こんばんは、☆yasiさん。

あいこらの展開についていけなくてほっとしている秋月です。
確かに今週のサンデーのテーマは「気遣い」でしょうか。
そこには「成長」もあるかもしれません。
サンデーには成長が楽しみなキャラが沢山居ます。

それにしても残念なのは、リカの出番が少なかった事。
いや出番なんて無かったんですが、それは脳内サンデーで補完です。

とりあえず死んだ魚の目をした大人は☆yasiさん一人ではないので大丈夫です。
(大丈夫なのか!?)

それではまた〜。(オエビにVIPのあの方が来られてましたよ。)

4. Posted by ☆yasi at 2006年01月09日 14:22
秋月さんこんにちは。

おぉ!やっぱりついていけませんよね。
よかった、よかった。
感想書くために必死で材料を探してたら、
あの感想にたどりつきました。
苦しい所から新たな発見が生まれるということでしょうか。

実は井上先生はあの鳳のコマが描きたくて
あえてあの展開にしたに違いありません。
そう、全ては鳳のハチベエに対する気持ちを描くために・・・
そういうことにしておきます。

成長、、、、
そうですね。あのキャラもこのキャラも
成長して大人になったら・・・ってちがーう。
「体格」じゃなく内面の成長が見られるのは
ほんと素晴らしい事ですね。

りかたんの欠場。
そう、今回の一番の心残りはそこでした。
ですが、もう大丈夫です。鮮魚です。
何せりかたんは家で(ry
これで、安心して卒論に取り組めるというものです。

コメントありがとうございました〜

5. Posted by トプログ at 2006年01月11日 12:17

新しいブログランキング「トプログ」がスタートしました !

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
───────────────────────
▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
───────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


この記事にコメントしてみる
rate:  face    star
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。