空を見上げて
トップページ » ファクタリングによる融資について

ファクタリングによる融資について

『ベンチャーファイナンス研究会』と言う中小企業診断士さんたちの研究科の一つに昨日おじゃましました。

一般社団法人財務会計支援機構の中山理事からのお誘いで、彼の講演会でした。
中山さんは15年ほどのお付き合いになる友人でこの間ファイナンス一本でやってこられた方です。

初めてお会いしたのはバブルが弾け彼が数百億を飛ばして処理をしていた頃でした。
一緒にやっていた資金付の仕事に対し彼は一途にその道を進んだのでした。

10年以上続けているブログは約1万ビュー。記事によっては7万ビューにもなるそうです。
素晴らしいですね。

ファクタリングによる資金調達については彼のブログなどを参考にしてください。
http://ameblo.jp/bhycom/

長年この道一本で来たために、彼は資金調達のプロになりました。
どのようなプロなのか書いておきます。

資金調達のプロはもちろんおりますが、普通何かのやり方のプロなのです。(例えばファクタリングとか)

1.すべての資金調達に通じている。
2.案件があると、どの資金調達でやればよいのかがわかる。
3.相手を見れば資金調達(お金を貸)してよいかどうか分かる。

これらは将に経験と連携のネットワークがあるからできることです。
そしてまた、貸すことによって会社が自転車商業になり衰退してしまうような会社への資金付けについては否定的なところが彼の良心であると思いました。

このような人材ですので、この度新たに立ち上げる一般社団法人のワンストップコンサルティングファームへの設立評議員として参加頂くこととなりました。

資金調達でお困りの中小企業への有力なサポーターとして機能してくれると思っております。

資金調達にはいろいろな種類があり、中小企業さんへのアドバイスは弊社で行っております。
遠慮無く連絡ください。

株式会社ヴェルデオンコンサルティングジャパン
tatebe@vcj.biz










建部 真一statebe  at 08:37
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星