2016年09月28日

下北フォーク

0927
昨夜、下北沢に集まってくれた皆さま、
加鹿氏 & PA 谷下田氏
Laguna スタッフの方々、

共演者した
サクさんアローン、(ジャイアンツ)菅原氏
ありがとうございました。


菅原くんは歌詞がとても良いし、
サクさんアローンは安定のハックルベリー。



「フォークのバンドじゃねーんだから、ビシッと贈るぜ!」

って、話もあるだろうが。


やわらかな日に、
フォークの泣きってのも良いもんだなぁ...なんて思った、秋。



■16.09.27(火)下北沢 Laguna

set list

01. シェルター
02. Autumn song

03. Hello
04. Hard Rain

05. blue
06. 地球と、君と

07. ソラヲトンデ

en.
08. 紅葉



_IMG4431
本日のBGM

どうもありがとう。

サクさんも、また、一緒にやりましょう。



さて、次はいよいよ10/8の "The Last Fanfare"


ビシッと贈るぜ!Dreamin'!!






1008flyer_400
■16.10.08 (sat) 吉祥寺 ROCK JOINT GB
"The Last Fanfare 〜GONDA 20th & 10th anniversary 10 count〜"

OPEN: 18:00 / START: 18:30
ADV: ¥3,800(drink別)/ DOOR: ¥4,300(drink別)

act //
・GONDABAND(Vo.& Gt. GONDA / Ba. 山知典 / Dr. 山田ススム)
・KGSS ON THE PEAKS(Vo.& Gt. GONDA / Gt. サンノヘシゲカズ / Ba. 山知典 / Dr. 溝渕ケンイチロウ)
・GRiP(Vo.& Gt. GONDA / Dr.& Vo. 野口薫 / サポートBa. 山知典)

INFORMATION: GB 0422-23-3091
〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-13-14 B-1


TICKET:
web予約→gondaticket@yahoo.co.jp(受付中)

stayfree2001 at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

2016年09月26日

明日は、下北沢でライブです。

IMG4429
曼珠沙華。秋だな、もう。

さて、明日は通常営業でアローン。

10/8も近いので、
GRiPとKGSS ON THE PEAKSも織り交ぜて、やろうかな。


出番はトリ。


サクさんアローンと、菅原龍平氏。


愉しみだね。


仕事終わりにでも、
寄っていってくださーい。


0927
■16.09.27 (tue) 下北沢 Laguna
-GONDA-
<change gonna come!!!>

OPEN: 18:30 / START: 19:00
ADV: ¥2,500(1drink別)/ DOOR: ¥3,000(1drink別)

w// 菅原龍平 / サクマツトム(ハックルベリーフィン)

INFORMATION: Laguna 03-6903-4185
〒155-0031 世田谷区北沢2-2-3 エルサント北沢1 F


TICKET:
web予約→gondaticket@yahoo.co.jp




stayfree2001 at 10:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary 

2016年09月25日

TJAR

_IMG4331
BSで放送していた、
「トランス・ジャパンアルプス・レース」の番組を観た。

今年の南アの山行で、たまたま選手とすれ違った...あのレース。


あの時は、
選手からみなぎる"野生" みたいなものを強く感じただけ だったけれども。


自分の限界の先を見たくて挑戦する。

なるほど なぁ。

コレが、もの凄くイメージ出来た。



例えば...
肉体の限界の先には、感情に素直になれる とゆうのがある。と、思う。


自分の山人生賭けて挑戦して、
タイムアウトになってしまった最高齢の選手。

直後、奥さんに向けて発した「ゴメン」と、泣き。


日常生活では、なかなかそんな風に"自由" にはなれない。大人になると。



音楽は、
肉体的に追い込まれることが前提ではないけれども。


山で感じる自由と、
音楽で感じる自由とゆうのは...

どこか深いところで繋がる要素が、俺の中ではあって。



普段、何の気無しに送っている日々。
これは実のところ、かなり貴重な時間であって。


それに気がついていても、気がついていなくても。
やっている側も、観ている側も。


例えばライブのその瞬間。

"自由" を感じてもらえればなぁ。


と、思うサンデー。



さて、練習(音楽の方ね)でもすっか。

stayfree2001 at 13:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)diary