2006年03月20日

先ず本を読まないと…

 2回続けて私の現状を書きました。今このブログをどのくらいの人数の方がご覧になっているのか分かりませんが、「情けない奴」とか「お前は能力ない」「努力不足」と思われている方も多いことでしょう。実際にその全てが当てはまっているのかもしれません。現実問題として私より年下の方で開業して成功されている方も多いわけですし、私がその段階にないのも事実です。

 

 私に足りないものはいろいろあると思います。ビジョンは自分なりにもっているつもりですが、それ自体も甘いのかもしれません。そして、経験や知識もまだ足りていないと思います。地盤もないですが、コネを広げる努力もこれまで不足していたのは否めないです。そしてお金がないのも事実ですね。

 

 これらを全部一度に解決するのは不可能(特にお金は)ですが、とりあえず前に進まないと何も始まりません。他の努力もするつもりですが、先ずは実務書を読まないといけないと感じています。年末まではいろいろ読んでいたりもしたのですが、ここのところ読んでいる余裕がありませんでした。いや、時間はあったのでしょうが、気力が湧かなかったのが正直なところです。今年の確定申告シーズンを終了して感じたのは、受験していなかったこともあって、所得税の知識が決定的に不足していることです。やはり、この部分についてはしっかりと勉強しないといけないと感じています。もちろん、他の税法もいろいろやるべきことはありますが、所得税が第一順位になりますね。

 

 現実問題としてバタバタしていたのは事実ですが、結局は自分で何とかしないと何も進まないです。先ずはやれることから始めたいと思います。

 

 開業については10件くらいの目途をつけないといけないのかなと思っています。ただ、のんびりしているわけにもいかないですから、2〜3年のうちが勝負なのかもしれません。もちろん、私も全く行動していなかったと言うわけではなく、現実に紹介の話があったこともあります。まあ、成約に至らなかったので未だに見込み先ゼロなのですが…。これについても、引越しが一段落したらペースを上げていかないといけないのでしょうね。

 

 新しいことを始めるには負担があります。そのためには無駄なことを省く必要があるのかなと思っています。正直なところ1番無駄な存在になっているのは、「ステイ・ドット・ネット」なんでしょうね。もちろん、仕事につなげたいという目標を持って書き続けてきているのですが、実際には難しいというのが結論です。開業されている方のブログを見ていると、このブログが非常にレベルが低いものに感じてきますし、今の私にはそういう方々に匹敵するだけの内容のブログを書く力がありません。こちらについても一歩前進できるのか、改めて考えてみようと思います。



staygold1971 at 22:26|PermalinkComments(12)TrackBack(0)仕事 

2006年03月19日

回収不能?

 忘れないうちに昨日の続きを書いてしまいましょう。今日は特にネタがあるわけでもないので、他に書くことがないというのもあります。

 

 以前に旧ブログで書きましたが、私はこの試験に実質2000万円(最初の会社の年収500万×3.5年+授業料等)投資したわけですが、今手元にあるのは「ゴウカク」の文字が5つ入っている紙切れ1枚(私は官報合格ではないので合格証書がありません)のみです。もちろん、この紙切れがお金に化けるように頑張ることが大切なわけですが、何も回収できていないと言うのが、情けないけど現状ですね。

 

要は、2000万円<紙切れとなればいいわけですが、

 

現実には2000万円>紙切れとなっているわけです。

 

地盤がある人は合格すれば投資額<合格になるのでしょうけど…

 

 これって本当に歯がゆい状況です。何せ自分自身のお客様が1人もいないのですから、このままならハッキリ言って2000万円ドブに捨てたのと同じなんですよね。この世界で人の下について仕事するだけなら合格なんていらないし、苦しい勉強も不要です。そのかわり一生安月給なのでしょうけど。だからこそ現実に300万円台の年収なわけです。

 

 やっぱりこのままだと納得できないですから、何とかしたいわけです。このままの状況なら、認めたくないけど私は無能ということですから。現実にはそうなのかもしれませんが…。

 

 そのためには、ブログが無駄というか利用価値がない現状がもったいないですよね。何とか仕事にプラスになる形にしたいですが、このままだと全く可能性がありません。プラスにするには内容を大幅に変える必要がありますし、お客様になりうる方々に見ていただける環境にしないといけないです。もちろん、こんなこと書いていたら誰もお客様になってくれるわけがありません。

 

 先ずはそこから変えないといけないんだろうなあ。思えばブログは勉強にも全くプラスにならなかったわけですし、私にとっては鬼っ子のような存在なのかもしれません。

 

 迷うことは多く、課題もあるのに有効な手が何一つ打てない現状は正直なところ悔しいというか虚しいですね。

 

 

 まあ、あまり暗い話ばかり書いてもつまらない(見ている人は少ないですけどね)ので、少しは明るい話も書きましょう。今日行われたWBCの日韓戦で、3度目の正直という形で日本が勝利しましたね。7回の攻撃が勝負を決めましたが、それまでの上原投手の好投が光りました。ああいう投手戦になると先に点が入ったほうが有利ですし、負けられない短期決戦ならば尚更です。正直なところ王監督の采配には疑問を持っている部分もありましたが、今日は勝負どころで積極的に代打を出したのが成功しましたね。明後日も祝日ですから見ることができます。松坂投手に続いてもらうことを期待してキューバ戦も楽しみにしたいと思います。



staygold1971 at 21:33|PermalinkComments(7)TrackBack(0)仕事 | 野球コメント

2006年03月18日

ズバリじゃないけど…

 昨日は書こうと思っていたのに眠ってしまってそのままに…。正直なところブログの位置づけは下がる一方になっていますが、このまま止めるのはもったいないようなで何となくのレスが続いてしまっています。ホントはすっきりした形にしたいのですが、中途半端なので内容も一段とつまらなくなっていると思います。今回のネタは昨日アップするつもりだったものの横流しですが、ハッキリ言っていい加減です。

 

 先日、確定申告が一段落したということで、先生の1人と簡単な打ち上げという意味で飲みに行きました。事務所で飲みに行くというのは時々ありますが、続く時は週に2〜3回あるのに、開く時は2ヶ月以上ないときもあります。先日はまさに2ヶ月ぶりくらいの飲みになりました。

 

 前半と後半は他愛のない話だったり、仕事の話だったり、家庭の話しだったりするのですが、先日一緒に飲んだ先生と行く時は時々真ん中あたりに本題を入れてきます。今回もそんな感じだったのですが、お題は「将来の独立」についてでした。

簡単に書くと

 

「将来は独立したいの?」

「やっぱり夢には持っています」

「そうだよね。この世界に来たわけだからね。」

「絶対とは言わないですが、チャンスがあればしたいです。」

「でも、必ずしも独立だけが全てではないし」

「もちろんそうですよね。」

「こちらの意見では支店登記するなどの方法で残ってほしいけど」

「う〜ん、そうですねぇ」

以下省略

 

 それなりに評価してくれているというのは非常にありがたいことで、現在の事務所は内容的にも魅力ある部分がありますので、少なくとも向こう数年は残ってステップアップしていきたいというのが現在の希望です。その上でチャンスがあれば、やっぱり独立したいですよね。この世界に入ってきた以上、大手の事務所で専門性の高い仕事ができるポストに就くか、自分の事務所を設立して独立するかが一応のゴールになるはずです。これは本人の好みもあるので、どちらでも構わないと思いますが、私は最初から後者の道を志望していました。だからこそ、合同就職説明会でも大手事務所の長い列には見向きもしないで中小ばかり回ったわけですし、それは今でも変わらないです。ただ、現実的には厳しいものがあるのも十分に承知していますし、環境的な条件(年齢、人脈、金銭事情など)もあります。だからこそ、独立を諦めるかもしれないという気持ちも持ち合わせているのも事実です。まあ、この話題は長くなるので明日か近日中に続きを書きますが…。

 

 先日、宮内さんが保釈されましたが、能力的なものは別にして、夢のためにはどんな手段を使ってでも…という気持ちは理解できるような気がします。もちろん、それがよくないことも分かっているつもりですが、その一方で独立して成功するためにはどんな手段を使ってでも…という心の中の悪魔のささやきがあるのも事実です。高い理想をお持ちの皆様には誠に申し訳ありませんが、目の前に現実という高い壁が立ちはだかっている状態の私には、そんな余裕はとてもないですね。まあ、頼るのは自分自身しかいませんので、やれるだけは頑張ってみたいですね。



staygold1971 at 20:42|PermalinkComments(9)TrackBack(0)仕事 

2006年03月16日

給料上がれば…

 今日は久しぶりに時間的な余裕のある1日になりました。だからといって手元の書類の全てが片付いたわけではありません(というか、たくさん残っているし…)が、私にとってこういう日が時々は必要です。明日は夕方に会議があるので、それまでにノルマはこなしてしまって、会議では絶対に眠そうなそぶりを見せないことが目標です。正直疲れていますが、明日はそれほど長くならない予定なので、何とかしたいところです。

 

 私には直接的な関連は全くないのですが、今年の春闘において久しぶりにベアが復活した企業が多いですね。今の能力給が幅を利かせている時代にベアというものが本当に意味のあるものなのか何ともいえないところですが、家計の可処分所得が増えるのはいいことなのは間違いないですね。私が入社した時代は不況元年でしたから、そういうものがドンドン減少していく時期に重なっていました。最初にいた会社では入社して3年くらいは多少のベアもありましたが、周りの会社に合わせるように廃止の運びとなりましたね。システムが変わっていなければ今年の交渉は来月くらいからになるはずですが、周りに合わせてベアの復活もあるのかもしれません。

 

 近い将来(早ければ来年)に所得税&消費税の増税があるわけですし、社会保険料は年々増加することが決まっています。市場金利が上昇すれば、それにつれて住宅ローンの金利も上がってくるはずです。要は給料が据え置きというのは実質的に減俸のわけですから、やっと流れが変わり始めたのかもしれません。

 

 ここにきて政府&人気取り内閣も遅きに失していますが少子化対策と騒ぎ出し、企業もその対策の度合いがイメージ向上のPRに利用できると思いはじめているみたいですが、要は金銭的な問題です。何だかんだ言っても子育てへの最大のハードルは金銭問題ですから、そこを解決しないと始まらないわけですよね。最近聞こえてくる話だと、扶養控除を所得控除から税額控除にして子供の多い家庭への優遇を強化したり、不妊治療の費用を健康保険の対象に含めるなどというのがあったりします。自治体によっては中学か高校を卒業する年齢まで医療費がかからないというところもあるみたいですね。

 

 産むという点については意識がいっているみたいですが、あとは教育費への対策が必要なのでしょうね。所得格差が拡大しつつある現在では、低所得者層の家庭では子供に高等教育を受けさせられない事態が生じる時代がくる可能性が高いでしょう。そうなると、産まれながらにチャンスがないようなことになりますし、階層というよりも差別的な状態になるということになるわけです。そういう見せ掛けではない改革を次の内閣では行ってほしいものです。おそらく、今の流れに対する揺り戻しの動きがあるはずでしょうから、それがいい方向に向くことを期待したい(非常に淡いものですが)ものですけどね。



staygold1971 at 21:18|PermalinkComments(11)TrackBack(0)仕事 

2006年03月15日

昨日は無難に

 週の初めは最悪な形のスタートになってしまいましたが、昨日は何とか無難に過ごすことができました。確定申告の書類も昨日の夜に最後の1件が完成して、今日の午前中に郵便局に持っていけば終了です。一時は作成が進まずにどうなることかと焦る時期もありましたが、無事に終了したのでホッとしています。

 まあ、それで終わったわけではなくて、これから貯まってしまっている別の仕事をやっていかないといけないですし、3月決算の準備もありますので、当面は落ち着くことはないでしょうね。これからしばらくは月次の入力と相続税の案件の財産評価に追われる日々になりそうです。

 話は違いますが、WBCの日本対アメリカはひどい試合でしたね。結果はアメリカの判定勝ちでしたが、あんな八百長の試合があるとバカバカしい気持ちにさせられます。背景には差別があるのかもしれませんね。少なくともアメリカはスポーツにおいてはどこかの国(オリンピックやサッカーW杯は露骨でした)と同レベルということなのでしょう。日本も点差を離して勝てばよかったのかもしれませんが…。



staygold1971 at 09:11|PermalinkComments(6)TrackBack(0)仕事 | 野球コメント