2009年12月11日

お引越しのお知らせ

早いものでもうすぐ有馬記念です。

今年は、3月に脳梗塞を患い散々な年になってしまいました。


来年の再起を目指して日々リハビリに励んでおります。


ので、再起を記念して、気分一新、引っ越します。


今後も宜しくお願いします。


黄金旅程伝説 〜マサルの競馬予想9〜
http://ameblo.jp/masaru3-keiba/

staygold_win at 21:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ごあいさつ 

2009年01月11日

シンザン記念(S3)予想

◎6キングスレガリア
○8ミッキーパンプキン
▲1アントニオバローズ
△13ピースピース

京都外回り好走経験重視


staygold_win at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

フェアリーS(S3)予想

◎3アイアムネオ
○7マイティースルー
▲14イナズマアマリリス
△8エリザベスムーン
△11ダイワバーガンディ
△15ピエナリリー
△10パールシャドウ
△1ジェルミナル
△13カツヨトワイニング

阪神JF組は一着馬以外は過大評価は疑問。


staygold_win at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2009年01月07日

船橋記念(S3)予想

◎10スパロービート
○4パフィオベディラム
▲2フリートアピール
△8ベルモントエース
△9ブローザウインド


staygold_win at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2009年01月04日

中山金杯(G3)予想

とんでもなく難解なレース。
なので切り口を変えて血統で行ってみます。

レースではナスルーラ系(特にネヴァーべンド系)が目立つ、アサカディフィートが絡んでいるせいもあるのだがそれ以外も馬券になっているので無視はできない。
さらにナスルーラ系の相手はターントゥ系はいらない。
対象馬:キャッチ―タイトル・リキッドノーツ・アサカディフィート

ヘイロー系xノーザンD系
対象馬:アドマイヤフジ・オペラブラーボ・ダイワワイルドボア・キングストレイル・シャドウゲイト

この上記8頭の血統で過去5年の馬券対象馬15頭のうち12頭があてはめられる。

人気の一角になりそうなマイネルキッツはチーフベアハートなので中山はあまり向きそうもなく母父サッカーボーイも冬場は走らない。

上記からデータで絞る。
勝ち馬は5歳&6歳から
    成績  勝率 連対率 複勝率  
5歳 3-3-1-24 9.7% 19.4% 22.6%
6歳 6-1-4-28 15.4% 17.9% 28.2%
対象馬:オペラブラーボ・ダイワワイルドボア・キャッチ―タイトル
更に10番人気以下 0-3-2-54 0% 5.1% 8.5% のデータから予想オッズからキャッチ―タイトルが頭候補から外れる。

前中山開催の傾向からコース実績は必要と見て8頭の中から絞る。
……………8頭とも中山得意でした(笑)

◎2オペラブラーボ
○3ダイワワイルドボア
▲5キャッチ―タイトル
△14リキッドノーツ
△6キングストレイル
△8シャドウゲイト
△15アサカディフィート
☆1アドマイヤフジ


staygold_win at 02:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

京都金杯(G3)予想

京都は意外にもハンデを背負った馬が好走する、また前走が11月末〜12月に出走。
人気必至のアドマイヤオーラは2度目の骨折休み明け、コース・距離は文句なしだがこの休み明けと過去10年で連対した馬は翌年に着順を落としており、基本的にこのレースはキレは最重要ではないので押さえまでで。

前走の着順も重要で思った以上に前走1着が多い。
今年の出走馬ではタマモサポートのみ。
またパワータイプでありながら末も持っており軸として良さそうだ。

それ以外は前走着順が悪い馬が多く人気の割に距離が明らかに微妙な馬も目立つので
勝ち切るにはどうか・・・だけど馬券圏内ならの馬へ流す。
◎8タマモサポート
○13バトルバニヤン
▲7ショウナンアルバ
△1アドマイヤオーラ
△2マルカシェンク
△9シゲルフセルト

staygold_win at 00:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2009年01月03日

名古屋記念(SP1)予想

◎8ムーンバレイ
○10シルクチャンピオン
▲5チョウカイロイヤル
△1マルカキセキ
△6レオマジック


staygold_win at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

報知オールスターカップ(S3)予想

2009年一発目はここから行きましょう!

◎4アンパサンド
○3ジルハー
▲8マズルブラスト
△9ガッサンプリンス
△11レッドドラゴン


staygold_win at 11:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2008年12月29日

東京大賞典(G1)予想

◎9カネヒキリ
○1ヴァーミリアン
▲7フリオーソ
△2ボンネビルレコード
△10ブルーコンコルド


二年前、現ダート王ヴァーミリアンを子供扱いしていたカネヒキリ。
JCDでもその力は色褪せていなかった。
ここを勝って本当の意味で王座奪還を期待する。

ヴァーミリアンはメイショウにまで先着を許したのは気になるがやや手薄なメンバーなら敵はカネヒキリだけ。

サクセスブロッケンは思った以上に古馬G1とは差があるように感じる。

staygold_win at 15:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

2008年12月27日

有馬記念(G機僕汁

◎8スクリーンヒーロー
○13ダイワスカーレット
▲1カワカミプリンセス
△9メイショウサムソン
△11ドリームジャーニー
△6エアシェイディ
△10マツリダゴッホ
△5フローテーション
★7アルナスライン

11月までただの条件馬だったスクリーンヒーロー、真っ向勝負で完勝したJCから良血馬が覚醒した可能性は高い。
鞍上とも手が合うようで、厩舎もこのレースの実績十分の藤澤イズムの継承厩舎でもあり関東有利のこのレースでは馬券は外せない。

ダスカは3歳時連対馬の翌年レース好走のデータもあり、それ以上の年齢は逆にパフォーマンスを落とすデータもありマツリダは逆に昨年並みのパフォーマンスを見せられるかは疑問。
昨年ほどの使い詰めでもなく激走からの立て直しは出来ているだろう。
ただ追い切りが軽すぎるのがきになるが。

逆転があるとすればカワカミプリンセス、まだ3歳馬並みのキャリアしかなく休み明け3戦目でもありそろそろ走り頃。
500kg前後の牡馬顔負けの雄大な馬体でパワータイプでもあり初コースではあるがノーマークなら怖い存在。

メイショウサムソンは今回が引退レース。
引退レースは買わないのが基本概念です。
気管支系の疾患があり乾燥した冬場は苦手、雨でも降れば儲けものだがそれも無く厳しいのは間違いない。
去年よりは状態は良いものの距離も2000m前後がベストと思っているので押さえまで。

以下後ろからぶっ飛んできそうな数頭を押さえる。

ただ岡部元騎手が言っていましたが有馬記念は後ろからなら外をぶんまわすのは無謀、リスクはあるが馬群を割っていくのがベスト、と言う言葉からもそういったレースを出来るかが条件。

staygold_win at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

2008年12月07日

ジャパンカップダート(G機僕汁

◎8ティンカップチャリス
○15ワイルドワンダー
▲6ヴァーミリアン
△10カネヒキリ
△7サクセスブロッケン
△14フリオーソ
△3サンライズバッカス


ハイペースで逃げても残るのがこのコース、アメリカローカルとは言えタイムもまずまず。
他馬より一週早く来日、左回りしかないアメリカでも右回りの練習をしており、本気のアメリカ勢にはマークは必然。

コース相性の良いBTのワイルドワンダーはまさにコース巧者そのものでダート最強世代の一頭としてそろそろ勲章が欲しいところ。
前走着差こそわずかだが完勝だったいヴァーミリアンはブロッケンと1KG差になり二強と呼ばれるが先着はされないだろう。
怪我さえ泣ければ今もダート最強であろうカネヒキリ、もうひと叩き欲しいがフジキセキ×ヴァイスリージェントという絶好のコース配合は無視できない。

注目のカジノドライヴはオールウェザーコースのダメージが懸念され初戦の相手レベル自体疑問。


staygold_win at 02:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

2008年12月06日

鳴尾記念(G供僕汁

◎16サクラメガワンダー
○3キャプテンベガ
▲13ナムラマース
△10ショウワモダン
△8ノットアローン


staygold_win at 14:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

ステイヤーズステークス(G掘僕汁

◎8メイショウクオリア
○11ベンチャーナイン
▲16メイショウカチドキ
△13ナイアガラ
△14フローテーション
△10トウカイトリック


staygold_win at 14:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G供複蝪陦遑押Γ咤嘉表記) 

2008年11月29日

ジャパンカップ(G機僕汁

日本馬は2400mの実績が欲しいところ、出来れば東京2400m。
それをまず上位にするにあたり基準にする。
該当馬
内枠からメイショウサムソン・ウオッカ・ディープスカイ・アサクサキングス・スクリーンヒーロー(準OP)
格でスクリーンは厳しいか。
更にサンデーの血を入れるとディープスカイとアサクサキングス。

格(G擬太咫砲篝いでいえばディープスカイなのだが勝ったのはあくまで同世代。
前走の天皇賞を見ても上積みがあっても上位2頭を超えるような印象はなかった。

折り合いを欠いたため終いが…と言っていたのだが、先日のコメントでは折り合いに問題のある馬では無いというお話…。
ウオッカ同様折り合いがカギになりそうで、過剰人気も気になるところ。

ならば外人J天国のこのレース、妙味もあるアサクサキングスを連軸として抜擢。

休み明けの前走は8着ながら0.5差、叩き2戦目で鞍上強化で上位馬が人気を分け合う状況でこれは美味しい。

相手は3世代ダービー馬で良いでしょう。

4頭でおk。


押さえ&穴狙い
オウケンブルースリ
左回りは中京と新潟で5着1着1着、阪神で2400mを勝っているので押えはするが東京コースの経験が無いのと神戸新聞杯を見る限りディープスカイに先着できるか疑問。

マツリダゴッホ
左回りが駄目と言われるが東京の2敗は理由がつくので絶好の状態では初の左回りの為、まともに回れたら能力的にはあっさりもあっておかしくない。
陣営も言っているがこれで駄目なら本当に左回りは駄目。

トーホウアラン
1枚落ちだが近走で2400m重賞勝ちは大きなポイント、コースはどうか。

スクリーンヒーロー
心配は斤量、鞍上は魅力で距離もコースもOK。

【外】シックスティーズアイコン
今年の外国馬で来て1頭だと思う、たぶん来ないと思うが…。
直感で真っ先に目に行ったのがこの馬。
デットーリが乗らないのは痛恨だが鞍上は他の【外】よりは日本での実績はある。
前走はダート、調子落ちとの話も聞くがコースがはまれば。
サドラーズウェルズは日本の馬場はなかなか対応できないが産駒のモンジュー・オペラハウスと子供の産駒は実績があり、激走の可能性も。

同系のペイパルブルは父モンジュ―と同じ14番に入った、去年よりスケールUPしたと言われるが勝ち星は無い。
サドラーズウェルズ系は長距離輸送に強いため遠征自体に問題はなさそう。
唯一の非サドラーのマーシュサイドは回避しちゃいましたね。

◎15アサクサキングス
○4ウオッカ
○2メイショウサムソン
○9ディープスカイ
△13マツリダゴッホ
△1オウケンブルースリ
△16スクリーンヒーロー
△8トーホウアラン
★11シックスティーズアイコン

staygold_win at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

京阪杯(G3)予想

過去二回の傾向だけなので決め付けるのは危険だが、1・2着は逃げか先行で3着は差しと言う結果になっています。
比較的人気再度の決着となっており過去のレース結果を基にした絞り込みはかなり容易。

◎6スプリングソング
○12マルカフェニックス
▲5ウエスタンダンサー
△1ウエスタンビーナス
△4ファリダット
△15ビービーガルダン
☆14ルルパンブルー


staygold_win at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2008年11月23日

マイルチャンピオンシッブ(G機僕汁

◎13サイレントプライド
○17スーパーホーネット
▲18エイシンドーバー
△16カンパニー
△12キストゥヘヴン
△3スズカフェニックス
△1ローレルゲレイロ
△4マイネルレーニア
△7ブルーメンブラット
△10ラーイズアトーニー


3連単なら上位二頭から変則マルチかな?


staygold_win at 14:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

2008年11月22日

東京スポーツ杯2歳S(G3)予想

◎4スズカワグナー
○9ダノンカモン
▲2ブレイクランアウト
△10スズカケ
△13ヒラボクエクセル


staygold_win at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G掘複蝪陦遑魁Γ咤嚇表記他) 

2008年11月16日

エリザベス女王杯(G1)予想

◎15カワカミプリンセス
○9アルコセニョーラ
▲6トレラピッド
△8エフティマイア
△11ムードインディゴ
△7マイネレーツェル
△4フェアブリーズ
△16リトルアマポーラ
△14アスクデピュティ
△2レッドアゲート
★13ベッラレイア

カワカミVS3歳
今年の3歳でカワカミより先着するイメージが湧く馬はいないと感じます。
ただカワカミ自身以前の様な“強さ”は感じないため馬券になる可能性は一番高い馬ですが、絶対1着と言うと…。

前走の様に後ろからバッサリ差されるのが負けパターンのイメージとしては現実的かと思うので、末勝負となればやや重までならベッラレイアならばと思う。
他ではステイゴールド産駒だろうか、中でも混合重賞勝ちのアルコセニョーラか。

外国馬2頭ではトレラピッドを上にしたい、血統面でも適性はこちらの方がありそうですし、強行軍ながら3歳でここへ来たと言う事はそれなりに勝負度合いがあるのかも? 2頭とも道悪巧者なので雨量次第では・・・。
ただ雨量は少なそうなのでややトレラの方がいくらか適応できる可能性が高いか。

人気のポルトフィーノは“距離”経験が何よりも不安で追い合い面も不安。
父がクロフネになって尚更適性は姉よりも短いだろうと思う、むしろ来週のマイルCSに出た方が面白い存在だったと思う。

リトルアマポーラも距離は不安。
SS系Xリファールで抜群の相性だが結果を出したのはマイルのみでこちらも来週の方が…。

レジネッタは前走の負け方だとここでは通用しないか。

ムードインディゴは東京・京都(外)・阪神(外)の結果から善戦は可能だが…。

エフティマイアは鞍上も戻り万全と言えるが相手なりの馬なので距離は大丈夫だろうが勝ち負けまではどうか。

他ではレインダンスは京都”内回り”なら買うが外ではどうか、雨が降っただけで駄目そうだし。

基本的に前走条件戦は消しの方向で。
雨ならアスクデピュティだけおさえます。

もし。。。もし大爆発があるならレッドアゲート。
京都2200mのマンハッタンカフェは侮れない。

staygold_win at 03:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G機複蝪陦遑院Γ咤嬰表記) 

2008年11月15日

京都ハイジャンプ(G2)予想

◎1テイエムトッパズレ
○5コウエイトライ
▲9キングジョイ
△10ライトニングボール
△14ミヤビペルセウス

staygold_win at 01:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G供複蝪陦遑押Γ咤嘉表記) 

京王杯2歳S(G2)予想

◎8アイアンデューク
○15スパラート
▲6フィフスペトル
△7エイシンタイガー
△10ダブルレインボー


staygold_win at 01:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) G供複蝪陦遑押Γ咤嘉表記)