2021年12月31日

たさゴー本舗の大喜利本通販告知 ※SDB本委託含む

私が代表を務める同人サークル【たさゴー本舗】が発行している大喜利同人誌の通販を行っています。以下のものを取り扱います。

2019年1月より、過去の本を値下げいたします!この機会にお求めください!



『第九回大喜利帝王賞』(2020年5月発行):300円
全国から名乗りを上げた猛者68名による大喜利バトル!
詳細はコチラから。


『たさゴー本舗 大喜利名回答集』(2020年2月発行):500円
これまで発行した20冊の大喜利本から、選りすぐりの名回答を収録したベスト版!
名回答選出者による一問勝負の大喜利大賞典特別編『大喜利グランドチャンピオン2020』も収録。
詳細はコチラから。


『第八回大喜利帝王賞』(2019年11月発行):300円
全国から名乗りを上げた猛者60名による大喜利バトル!
詳細はコチラから。


『第五回大喜利大賞典 予選A』(2014年12月発行):500円 300円
『第五回大喜利大賞典 予選B』(2014年12月発行):500円 300円
ハガキ職人・オオギリスト計96名が大集合の大喜利同人誌。2組に分けての予選ラウンド。
詳細はコチラから。


『第四回大喜利大賞典 予選A』(2013年12月発行):500円 300円
『第四回大喜利大賞典 予選B』(2013年12月発行):500円 300円
ハガキ職人・オオギリスト計75名が大集合の大喜利同人誌。2組に分けての予選ラウンド。
詳細はコチラから。




また、同人サークル【SunnySideSignals】にて発行している、『伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ ファンブック SDBB』の委託通販も行います。


『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4』(2019年12月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第90回〜第119回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.3』(2019年8月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第60回〜第89回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.2』(2018年12月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第30回〜第59回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.1』(2018年8月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第0回〜第29回の放送内容まとめ。

『SDBBステッカー』(2018年8月発行):200円
番組で飛び出した発言を元に、なろたいさんが作成したオリジナルステッカー




なお、以下の書籍は完売いたしました。ご了承ください。

『大喜利BOMB』(2008年12月発行):200円
『大喜利BOMB2』(2009年12月発行):300円
『大喜利大賞典』(2010年12月発行):500円
『第二回大喜利大賞典』(2011年12月発行):500円
『第三回大喜利大賞典』(2012年12月発行):500円 300円
『第四回大喜利大賞典 本戦』(2014年8月発行):500円 300円
『第五回大喜利大賞典 本戦』(2015年8月発行):500円
『第一回大喜利帝王賞』(2015年11月発行):300円
『第二回大喜利帝王賞』(2016年8月発行):300円
『第三回大喜利帝王賞』(2016年11月発行):300円
『第四回大喜利帝王賞』(2017年8月発行):300円
『第六回大喜利大賞典』(2017年12月発行):1000円
『第五回大喜利帝王賞』(2018年8月発行):300円
『第六回大喜利帝王賞』(2018年12月発行):300円
『第七回大喜利帝王賞』(2019年8月発行):300円


欲しい方はご注文フォームからお申し込み下さい。
確認次第、対応させていただきます。本の代金+送料(クリックポスト)の振込確認後、郵送いたします。
これまで遠方のため大喜利本を買う事が出来なかった皆様、この機会に是非お求めください。
staygoldsuper at 00:00|この記事のURLComments(0)

2020年05月23日

第九回大喜利帝王賞 通販開始のお知らせ

「たさゴー本舗」の新刊、『第九回大喜利帝王賞』の通販を開始します。

参加者一覧はコチラ

テレビ・ラジオ・雑誌・ニコ生・SNS・ネット大喜利サイト・生大喜利イベントなど、

実に様々なフィールドで活躍する68名が一堂に揃った大喜利本。

『第九回大喜利帝王賞』は300円で頒布いたします。




お求めの方はご注文フォームからお申し込み下さい。

確認次第、対応させていただきます。本の代金+送料(クリックポスト)の振込確認後、郵送いたします。

現在、通販で取り扱っている本の一覧は以下の通りです。


新刊:第九回大喜利帝王賞 300円

既刊:たさゴー本舗 大喜利名回答集 500円

既刊:第八回大喜利帝王賞 300円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選A 300円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選B 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選A 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選B 300円





委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.1(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.2(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.3(サークル名:SunnySide Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4(サークル名:SunnySide Siglnas) 500円

委託:SDBBステッカー(サークル名:SunnySide Siglnas) 200円




今後とも、たさゴー本舗の大喜利本をよろしくお願いいたします。
staygoldsuper at 20:08|この記事のURLComments(0)

2020年03月28日

同人誌即売会中止に伴うお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止を受け、コミックマーケットおよび文学フリマの開催中止が発表されました。
これに伴い、出店予定だった下記日程での本の頒布が出来なくなりました。

5月2日 コミックマーケット98 1日目 SUNNYSIDESIGNALS
5月4日 コミックマーケット98 3日目 たさゴー本舗
5月6日 文学フリマ東京 たさゴー本舗

このため、即売会における本の頒布は早くとも秋以降になることが予想されるため、サークル運営にとって死活問題となっております。
ですので、お求めの予定だった方には、通販でのご注文をお願いしたく存じます。

各種イベントへの影響が予想される5月6日まで、送料を無料とさせていただきます。
不要不急の外出を避けつつ、サークルの運営を行うために、ご協力をお願いいたします。


取扱い中の本は、以下の通りです。

『たさゴー本舗 大喜利名回答集』(2020年2月発行):500円
これまで発行した20冊の大喜利本から、選りすぐりの名回答を収録したベスト版!
名回答選出者による一問勝負の大喜利大賞典特別編『大喜利グランドチャンピオン2020』も収録。
詳細はコチラから。


『第八回大喜利帝王賞』(2019年11月発行):300円
全国から名乗りを上げた猛者60名による大喜利バトル!
詳細はコチラから。


『第五回大喜利大賞典 予選A』(2014年12月発行):500円 300円
『第五回大喜利大賞典 予選B』(2014年12月発行):500円 300円
ハガキ職人・オオギリスト計96名が大集合の大喜利同人誌。2組に分けての予選ラウンド。
詳細はコチラから。


『第四回大喜利大賞典 予選A』(2013年12月発行):500円 300円
『第四回大喜利大賞典 予選B』(2013年12月発行):500円 300円
ハガキ職人・オオギリスト計75名が大集合の大喜利同人誌。2組に分けての予選ラウンド。
詳細はコチラから。




また、同人サークル【SunnySideSignals】にて発行している、『伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ ファンブック SDBB』の委託通販も行います。


『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4』(2019年12月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第90回〜第119回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.3』(2019年8月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第60回〜第89回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.2』(2018年12月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第30回〜第59回の放送内容まとめ。

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.1』(2018年8月発行):500円
WEBラジオ番組『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ』の第0回〜第29回の放送内容まとめ。

『SDBBステッカー』(2018年8月発行):200円
番組で飛び出した発言を元に、なろたいさんが作成したオリジナルステッカー




お求めいただける方はご注文フォームからお申し込み下さい。
確認次第、対応させていただきます。代金の振込確認後、郵送いたします。

何卒よろしくお願いいたします。
staygoldsuper at 13:49|この記事のURLComments(0)

2020年02月05日

マニアフェスタ vol.4 告知

いろんなジャンルのマニアや研究者、専門店がぞろっと集まるイベント
『マニアフェスタ vol.4』
に、大喜利マニアとして出展します。

『マニアフェスタ vol.4』
日程:2月9日(日)12:00〜18:00
会場:アーツ千代田3331 (本会場 : 2階 体育館、サブ会場 : 1階 コミュニティスペース)
   (東京都千代田区外神田6丁目11-14)
アクセス:秋葉原駅から8分、末広町駅から1分
配置:F-8
サークル名:たさゴー本舗


お題に対し、面白おかしい回答を作り上げる言葉遊び、大喜利。
その大喜利を扱う同人誌としては世界最大規模を誇るのが、たさゴー本舗の大喜利本です。

回答者は全10問のお題に対し、1問につき1答で回答します。
その後、すべての回答の中から面白いと思った回答に投票を行い、その得票数を競います。
問題ごとに順位がつけられるほか、全10問の合計で最も得票数の多かった方が優勝となります。

たさゴー本舗の大喜利本は、コンセプトの異なる2種類のシリーズがあります。

有名ハガキ職人、大喜利プレイヤーが夢の競演を果たす大喜利本『大喜利大賞典』シリーズ
全国各地から名乗りを上げた大喜利マニア達が鎬を削る大喜利本『大喜利帝王賞』シリーズ


今回はマニアフェスタに向け、新刊をご用意しました!

『たさゴー本舗 大喜利名回答集』

これまで20冊の大喜利本を作成し、ありがたいことに大半の本が完売してしまいました。
このため、過去の本に掲載された名回答を紹介する機会がなくなってしまいました。

そこで、歴代の全回答から特に面白かった回答のみを選出した、大喜利本のベスト版を作成しました!

また、選出者を対象にしたスペシャルワンマッチ

『大喜利グランドチャンピオン2020』

も開催!実力者ばかりが集う大喜利ドリームマッチが収録されております。


名回答掲載・大喜利グランドチャンピオン2020 参加者一覧 ※()内は別名義

あなたの肉野菜
あの娘としてからチンポがかゆい
IkorihaYimiran
いしだ
牛女しらす
オフィユカス
俺スナ
かるあ
カルス
キルヒホッフ
CRY
警備員
ゴハ
権藤
サツマカワRPG
佐野 孝太朗

しいたけ祭り
ジャージの顔
蛇口捻流
すかいどん
ステイゴールド
高橋鉄太郎(ワロング)
田中一
ダバダ
タミフルロケット
鳥獣戯画ジャクソン
手すり野郎
寺岩
寺田寛明(荒俣宏初単独)
天河R
とうふ第三軌条
虎猫
ないとくん
直泰
納得(車海老のダンス:根本ろ過)
脳髄筋肉
博士の生い立ち
パッション原(草原の旅人:井口)
鼻(カカロニ:菅谷直弘)
番茶が飲みたい
パンナム航空
藤井菊一郎
ブティックあゆみ(概念覆す)
冬の鬼
間雲亭吠駆(相澤和也)
マグマダイバー(淳矢淳矢)
松澤
まな!
まるお
メカウロコ
燃ゆるカスタード
薬局の三男坊
やまおとこ
山神
らーゆ
ラッキースター
六角電波(ネイノー)
ymzk
和壱郎
わらリーマン



その他、名回答掲載者 

阿久津和正
毛玉のぬし
タピ岡ススル(長田悠幸)
田村R
ナッツ
ノディ
貧血満載(ひかるぶんどき)
ポッチポッチ
持ちビルハゲ太郎
罠箱

etc...



二度と制作することはない永久保存版!
大喜利がどんなものなのか楽しんでいただくためにはうってつけの一冊となります。

『たさゴー本舗 大喜利名回答集』は、500円で頒布いたします。


この他、昨年11月に発行したばかりの『第八回大喜利帝王賞』をはじめ、在庫の大喜利本は全種類頒布いたします。


今回の頒布物はコチラの通りです。
既刊の中には、イベント中に完売が予想される本も複数ありますので、興味をお持ちの方はお早めにお越しください。

たさゴー本舗 大喜利名回答集  500円

第八回大喜利帝王賞       300円

第五回大喜利大賞典 予選A   300円
第五回大喜利大賞典 予選B   300円
第四回大喜利大賞典 本戦    300円
第四回大喜利大賞典 予選A   300円
第四回大喜利大賞典 予選B   300円


いずれも、大喜利マニアの酔狂が詰まった内容になっております。
マニアフェスタにお越しの皆様、たさゴー本舗の大喜利本をよろしくお願いいたします。
staygoldsuper at 23:48|この記事のURLComments(0)

2020年01月01日

2019年・大喜利自薦回答集

去年の大喜利での自分の回答を振り返ってみました。
当初はやるつもりはなかったんですが、中国産さんから「やらないんですか?」と言われたので、やることにしました。ちょろい人間です。


2月10日 東京地獄大喜利〜龍〜

お題:「パトラッシュ、僕なんだかとても眠いんだ。その上、○○○」
回答:教会が焦げ臭いんだ


感動の名シーンが、途端に何者かの思惑に早変わり。
このイベントは、アジアンバーゲンさんに久しぶりにお会いできたことが印象深いです。


3月21日 老婆のこめかみ大喜利オフ

お題:『○○から××を抜くとピンクがのこります』○○と××を埋めよ
回答:『「ピングー」から「゛ー」を抜くとピンクがのこります』


自身の活動拠点とも言うべき『老婆のこめかみ』での大喜利会。
テキスト映えする回答ながら、「゛ー」を声で表現できたのも楽しかったです。


3月23日 N2

お題:バラエティ番組『刑務所へ行こう!』の人気コーナー『受刑者の主張』のワンシーン
回答:「僕はー!もうここから出られませーん!」
   「「「「「「「なーんでー?」」」」」」」


出会い頭の一発でこの回答が出せて良かったなと思います。
『未成年の主張』はパッケージがわかりやすいので、以後も重宝しています。


3月24日 第4回EOT

お題:動物プロレスであなたが推す伝説の名シーン
回答:「我々は殺し合いをしているわけではない!黙ってください!」
    喋るパグがいる




前日にモノマネ番組でユリオカ超特Qさんを見た影響からか、藤波辰爾のセリフを引用。
でも、パグを意識した結果モノマネをしてないんですよね、これ。
あと、パグを意識するとこんな声になるのか。


4月20日 春のわいわい大喜利フリー千景

お題:武装した演歌歌手の集団に襲われたときのエピソード
回答:「もしも、細川たかしがスカッドミサイルだったら」

お題:視聴者は見た『新宿でゴジラを見ている松井秀喜を見ました』
回答:「ん〜〜〜、デカい!」


毎回気合の入るフリー千景。10年以上やってなかった松井秀喜のモノマネをバチっと決めることができました。
大喜利におけるモノマネは、真剣にやる姿勢があるかどうかだけで、精度はそれほど高くなくても問題ないと思っています。

この日は夜に大喜利千景があったんですが、そこにお題として提供した
「大阪で賞も取ったもんね。ファイヤーサンダー!」
「ネタパレでいつも見てるよー。オンエアおめでとう。東京ホテイソン!」
以外にも、陣内智則は普段こんなことを言っている

が、めっちゃくちゃハネたのが嬉しかったですね。
お題出した時点で爆笑が起こって、回答でもドカドカ笑いが起こったので、千景に今までで一番貢献できた日でした。


5月5日 大喜利千景3on3トーナメント

お題:「安西先生…バスケがしたいです…」以外にも三井はこの人にこんなことを言っている
回答:「安西先生、はじめまして!三井です!よろしくお願いします!」
回答:「十勝花子さん、あなたの出る幕はない」


ひかるぶんどきさん、宇多川どどどさんとチーム「田」を組んで出場した時の敗者復活戦。
自分で回答を出しても全く手応えがなく、このままだと勝てる見込みがなかったので、回答だけ作って他のメンバーに提供することに専念。
上はぶんどきさん、下は宇多川さんに提供したもので、二人のキャラクターを憑依させるとこんな回答が出来上がるんだなと勉強になりました。
終演後、赤もみじの村田さんと一緒に机を片付けました。


5月16日 新宿大喜利会

お題:「これからはお義母さんといっしょ」の人気コーナー
回答:連れ子がおじゃま
回答:おとうさんフイッチ


テレビとダジャレと人でなしっぷりが存分に出た回答。このお題、とにかく楽しかったなぁ。


5月21日 トークグラフィティ

お題:※倫理上割愛
回答:※倫理上割愛


せやろがいおじさんのモノマネをしたら、結構似ていたようで、反応が良かったです。
気になる人は観に来てね。なお、気分を害されてもクレームは受け付けません。悪しからず。


6月2日 老婆のこめかみ大喜利オフ

お題:「お腹の中で芽が出る」「盲腸になる」はぜんぶガセ。ではスイカの種を食べると本当はどうなる?
回答:胃の中で出会った柿の種が「え…マジのやつじゃん…」

お題:「♪パンケーキ食べたい」のリズムで一言
回答:天皇のモディファイ


珍しくファンタジーな要素がある回答と、元号が変わった世相を表す時事的な回答が出せた日でした。


6月8日 アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利

お題:もしあのアイドルがホームレスになったら言いそうなこと
回答:日野茜が「この!!!!!ビッグイシューを!!!!!買ってください!!!!!」
回答:「すいません!!!!!段ボールを!!!!!いただけませんか!!!!!」
回答:「ごめんなさい!!!!!炊き出しに!!!!!2回並びました!!!!!」
回答:「すいません!!!!!(せんせんせん…)池袋駅の地下が!!!!!(がぁがぁがぁ…)こんなに声が響くなんて!!!!!(てぇてぇてぇ…)」


まだ憑依大喜利のターンではなかったものの、日野茜になりきって出した回答達。
ホームレスのしきたりなどの知識があったからですが、ホームレスなのに腹から声が出過ぎだよな。でも、それが日野茜だから。


6月9日 喜利ベロス

お題:ミュージカル「ロミオとジュリエットin激安居酒屋」の名シーン
回答:「ねえロミオ、9のつく日と月曜日はどうして一休DAYなの?」


一休の安くなる日を覚えていたからこそ使えた回答。T-OSTルールで次点になるなど、なかなか好調でした。
この日は別のお題で、徳原旅行さんの
「ええ〜?これもセクハラなのぉ?」
を初めて大喜利の答えに使いました。2019年に最もやり込んだモノマネでした。


7月17日 平日大喜利会

お題:「雨のため通路が○○○」
回答:「雨のため通路が大変デース。ターンエンドデース。」
回答:「雨のため通路が大変滑りやすいが、長靴を履けば大丈夫!ガッテンいただけましたでしょうか!」


遊戯王のペガサスと立川志の輔師匠のモノマネで勝ち抜けたお題。
実は遊戯王は一度も見たことがなく、ぶんどきさんのツイキャスでやっていたペガサスのモノマネを参考にしました。
この時、大喜利をしながらママタルト単独ライブ『見に来てクレメンス』のチケットを確保する離れ業をやってのけました。


8月4日 喜利ベロス

お題:(回答者と司会の方以外は目を閉じて、楽な姿勢をとってください)
    癒やしの森へようこそ。
    ここは都会の喧騒から外れた、深い森。
    今日も森の元気な仲間たちが、あなたがやってくるのを待っています。
    あなたが森の奥へと進んでいくと、○○○が姿を表しました。
    ○○○は、言いました。
   「×××」
   (○○○、は司会が読み上げますので、小さなホワイトボードに書いて司会に見せてください)
回答:落ちていくワリオは言いました。「ムワアァァァァァ!」


思い思いにリラックスした和室に響き渡る、ワリオの野太い断末魔。
この回はEOTルールで次点まで行けました。


8月10日 大喜利90分

お題:写真で一言

atsumi-kiyoshi


回答:「わたくしぃ、大変機嫌が悪ぅございます」


寅さんのモノマネでの回答。
こうやって見てみると、モノマネ回答ってテキストに起こすと普通のことしか言ってないんだよな。
ムラムラタムラさんと初めてご一緒しました。


8月10日 超スケベ大喜利

お題:今年のトレンドのイキ声とは?

回答:カナメストーンさんがブレイクすると思うので、
  「なんでそんなに的確にツボを突いてくるんだ、まったくお前は最高のパートナーだホントに!!」


大喜利90分の後、突発的に開催された無料大喜利ライブ。夏の夜、酒を飲みながら下ネタ三昧のライブでした。
このお題で、途中から芸人ネタの流れになっていったため、カナメストーンの零士さんのモノマネをやってみることに。
それまでやったことは一度もなかったんですが、寺田さんや阿久津さんに褒めてもらえたので良かったですね。


8月12日 もいもい大喜利クラブ

お題:IKKOが主人公の熱血野球漫画「オカ魔球」の名シーン

回答:(サイレンのように)ええ〜〜〜〜〜〜↑〜〜〜〜〜〜〜〜↓


IKKOさんの声のトーンを甲子園のサイレンにした一答。
今年の中でも有数のウケ方をしたと思います。おかわりを求められた回答って、そうそうないもの。


8月14日 お盆に昼からひたすら大喜利する会

お題:「墓石に好きだった酒をかけてやる」みたいだけど全然感動しない親友の墓参り

EB7HoO8UEAAkHpK


回答:清原の墓に、桑田が自分のホクロを撒いている


イラスト交換大喜利で自分が用意した絵。河合しゅんじ先生のタッチで描いた桑田でした。


8月24日 老婆のもみあげ

お題:逆になってる世界のテレビ番組

回答:関口宏がゲストに「走って!」と言った後、「最近ハマっているものがあるそうですね?」


東京フレンドパークのクイズのコーナーをモチーフにした回答。関口宏が途端にドSになる。


8月25日 難波秘密大喜利倶楽部

お題:政治家が主演のAVにありそうなこと

回答:「ええー、とっても綺麗な『おおかげくちびる』が…あ、これ『だいいんしん』って読むんですね」


麻生太郎副総裁のモノマネで行った回答。
たぶん、麻生さんが亡くなっても漢字が読めないことをネタにしていくんだろうな、僕は。
この時、番茶が飲みたいさんが「小陰唇」と書いていて、同じネタをしようとしていました。
ここから回答が被ることを「ワンペア」とする流れになっていったので、それも良かったですね。


9月7日 阿佐ヶ谷企画大喜利会

お題:キャラクターの名前に因んだこんな症状がある

回答:「ほっほーい!ほっほーい!ほっほっほほっほっほーい!ほっほーい!ほっほーい!ほっほっほほっほっほーい!ほほっほっほっほっほほっほーい!ほほっほっほっほっほほっほーい!」
    しんちゃんリミックス症候群


日本で代表的な人がいないにもかかわらず、使い古された感が著しい野原しんのすけのモノマネで行った回答。
小学生の頃からやってた声を、この歳でも使えるノドで良かったなぁ。


9月8日 EOTスパーリング vol.6

お題:紙とペンだけを与えておばさん3人を部屋に閉じ込めたらこんなことが起こった
回答:「君達にはこれからゲームをしてもらう」
   「あら!ちょっと!」




謎のゲームマスターによりデスゲームが始まるときに、オバちゃんがいつもの調子で反応する一連をうまく表現できた一答。
動画で残っていると説明がしやすい。


9月14日 MA大喜利会

お題:北野武が監督したアンパンマン

回答:自分の頭に拳銃を突き立てて、バーンって撃ったカレーパンマンからカレーが噴き出す


EEaLsnTVUAAYL5I


MAさんとの再会を記念して行われた大喜利会。
ソナチネのワンシーンからの引用。たぶん、撃ち抜いたところで死なないだろうな、こいつ。
アニメを熱心に見ていたわけでもないのに、アンパンマンのキャラクターって、おぼろげな記憶で結構描けるものですね。


9月22日 24時間大喜利フェス_田野20人組手

お題:官能数理小説『絶頂館の殺人』にはこんな一説がある

回答:あとで振り返ってみれば、奇妙なオプションだったのかもしれない


エキシビジョンでの回答。小説の引き出しがなかったため、タイタンライブの幕間でスクリーンに表示される小説の一節から引用した。
おそらく、パックンマックンだと思います。


10月15日 トークグラフィティ

お題:※倫理上割愛
回答:※倫理上割愛


ヘイポーさんのモノマネをしました。その他の答えに使用した人については、推して知るべし。


11月4日 秋のわいわい大喜利フリー千景

お題:「洗濯物にティッシュ入ってた」「チャリで出かけたのに歩いて帰ってきた」の比ではないくらいやらかしたどぶろっく
回答:飼ってはいけない亀を飼っていた


実は、このお題が出た時点では、どぶろっくさんの『やらかしちまった』を知らなかったんですよね。
だけど、この要素は絶対に他の人に取られたくないので、見切り発車的に答えにいきました。
本来のフォーマットとは微妙に違う部分を使ってしまい、元ネタを正しく活かせたわけではなかったので、反省点もある回答。
だけど、どぶろっくのやらかしといえばこれ以外なかったので、これを使って大爆笑が取れたのは最高でしたね。今年のベスト回答です。


11月30日 アイドルマスターシンデレラガールズ大喜利

お題:今度公開されるアクション映画、スタントマンを使わず全て自分で演じたらしいですね。
撮影中印象に残ったことを教えて下さい。
回答:「いやー、あの頃を思い出しますねえ。当時『仁義なき戦い』をはじめとする実録ヤクザ映画がだんだん当たらなくなってきて、東映の行く先がどんどんどんどん暗くなっていった時に、千葉真一さんがアクション映画の路線を作って、そこで私もたくさん、いろんなことを覚えて、それで今があるんです! …ってお母さんが言ってました!」
回答:「やっぱり、いかにハイキックの脚を高く上げるかってことが重要だったと思うんですよね。その時にやっぱり参考にしたのは、森くんだったんですよね。やっぱりSMAPは6人だった頃が一番好きだったなあ。…ああ、間違えました! キンプリの平野くんです!」

お題:東京五輪のメーンパーソナリティになったアイドル
回答:「いやー、待ちに待った東京オリンピックですねえ。あの頃は、白黒だったテレビがあの東京オリンピックの影響を受けてカラーに変わったんです。こんなに技術って進歩するんだって、あの時私びっくりしたんです。…あっ、すいません間違えました! 4Kです! 4Kで見たいです!」
回答:「いやー、マラソンの開催地が札幌に移ることになりましたね。かつて札幌でも日本ではオリンピックをやったことがありまして、日の丸飛行隊が大倉山のジャンプ台から表彰台を独占した、あれはいい思い出でした。…あ、なんでもないです! 瀬古さん金メダル取ってください!」
回答:「いやー、頑張って欲しいのはやっぱりバレーボールですよね。かつて私の後輩が東洋の魔女として金メダルを取ってくれたのが本当に感動したものです。…あっ、すいませんなんでもないです、まちがえました! すいませんさっきまでコックリさんで遊んでいたもので!」


憑依大喜利で安部菜々を使ったところ、初めて決勝に進出することが出来た思い出の一日。
元々は別のキャラのある要素を活かそうと思っていて、安部菜々のおばさん要素はサブ的な候補だったんですが、1回戦と2回戦のお題がピッタリだったので、こちらを使うことにしました。
元々、勉強にも雑学にも役立たないような知識ばかりが頭の中にインプットされていて、それをラジオへのネタ投稿や大喜利に活用していたんですが、それがこんな形で役に立つとは。
年齢的にはお笑い第七世代であるものの、生まれる前の話題が出ることも少なくない場所に若い頃から飛び込んでいき、そこで得てきた知識とネタ作りの経験が活きたんだなと思いました。


12月15日 MASTER=PIECE

お題:アメリカ合衆国一の漫才師を決めるテレビ番組「M-1 GRAND PRIX」でありそうなこと
回答:アメリカンカンカンカンカンカンカンカンカーン!

回答:「この状況で、ウサマ・ビンラディンのこと考える人、テロリストにもいませんよ」

出囃子の音楽と、スリムクラブの内間さんのモノマネ。
内間さんのこのフレーズ、めっちゃくちゃ好きなんですよね。M-1ネタだと必ずやっちゃう。


12月20日 トークグラフィティ

お題:※倫理上割愛
回答:※倫理上割愛


実は今まで使われていなかった、「洋子のはなしは信じるな」「苗山さん」で、新境地を切り開くことが出来、手応えがありました。

あと、開演前の時間に行った前説大喜利の、

お題:霜降り明星・粗品が童貞を卒業した時に飛んでくるガヤ
回答:11、12、13、14、相手が若すぎる!


も、楽しかったですね。やっぱりモノマネだと何をやるかが明確だからイキイキできるな。


12月29日 喜利ベロス

お題:大原部長「こらー両津!バケットホイールエクスカベーターなんか持ち出してどうするつもりだ!」
回答:♪ぷぇー、ぷぇー、ぷぇっぷぇっぷぇっ、パフッ!ぷぇー、ぷぇー、ぷぇっぷぇっぷぇっ
   「せんぱーい!関東一帯沈んじゃいました!」


こち亀のBGMを再現して、オチの様子を表現することが出来た回答。
こち亀BGMの汎用性と認知度は結構高いと思うので、今後も使っていきたいと思います。


思ったよりずいぶんボリュームのある文量になってしまったな。なんだかんだで自分が好きなんだろうね、俺は。
staygoldsuper at 17:30|この記事のURLComments(0)

2019年12月28日

2019年に観に行ったライブのベスト10

今年観た242本のライブの中から、特に印象的だったベスト10を決めました。



第10位

『昨日の旅』

日付:7月28日(日)
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館 和室

主催:ひかるぶんどき

【出演者】
ひかるぶんどき
モシモシ(いけ、あきちゃん、まぐろ)
春とヒコーキ(土岡哲朗、ぐんぴぃ)
車海老のダンス(根本ろ過、情野祐美子)
レッドブルつばさ
XXCLUB・大谷小判♀






第9位

『ママタルト単独ライブ「見に来てクレメンス」』

日付:9月3日(火)
場所:バティオス

主催:ママタルト

【出演者】
ママタルト(檜原洋平、粕谷明弘)
ヨシダ in the sun






第8位

『グレイモヤ』

日付:2月24日(日)
場所:方南会館

主催:シャラ〜ペ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫(高木払い)
Yes!アキト
どんぐりたけし
サツマカワRPG
怪奇!YesどんぐりRPG(Yes!アキト、どんぐりたけし、サツマカワRPG)
竹内ズ(竹内大規、がまの助)
ひつじねいり(細田祥平、松村祥維)
ママタルト(檜原洋平、粕谷明弘)
うっちゃり(義江和也、遠藤りょう)
カナメストーン(山口誠、東峰零士)
オズワルド(伊藤俊介、畠中悠)
ノンケ(吉田則男、中野皓也)
ラランド(ニシダ、さーや)
シャララ(栗原ヤスユキ、高橋鉄太郎)
車海老のダンス(根本ろ過、情野祐美子)
キュウ(清水誠、ぴろ)
真空ジェシカ(川北茂澄、ガクカワマタ)
バベル(天馬、かわぞえあきひろ)
じぐざぐ(阿部未来、ジャンプ)
マリオネットブラザーズ(井上大生、肉汁)
寺田寛明
ZAZY
ムラムラタムラ
フランスピアノ(なかがわりょう、山本陽平)
サスペンダーズ(古川彰悟、いとうセブン)
きしたかの(岸大将、高野正成)
ファイヤーサンダー(藤田崇之、山祐)
かが屋(加賀翔、賀屋壮也)
たかのピエロ(きしたかの・高野正成)
しょぼーんしょぼーんクリニックP(牛女・しらす)
夢屋すごいよ!マサルさん(牛女・しらす)
スーパー4助(牛女・しらす)
ガクヅケ(船引亮佑、木田)
街裏ぴんく






第7位

『ひかるぶんどきの本気ミスタービーン』

日付:10月31日(木)
場所:中野440スタジオ

主催:栗原ヤスユキ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
ひかるぶんどき
フェー・田中亮
シャララ・栗原ヤスユキ
高木払い
牛女・しらす
XXCLUB・大谷小判♀






第6位

『高野フェスイブイブ特別ライブ 〜きしたかの・高野の人生を年表で振り返ろう〜』

日付:5月1日(水)
場所:バティオス

主催:シャラ〜ペ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
きしたかの(岸大将、高野正成)
ガクヅケ・木田
ママタルト(檜原洋平、粕谷明弘)
牛女・しらす
赤もみじ・村田大樹
サツマカワRPG
シャラ〜ぺ






第5位

『爆弾世紀末田川が路線バスに乗って旅をする番組に全員でツッコむライブ』

日付:7月14日(日)
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館 第一集会室

主催:栗原ヤスユキ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
爆弾世紀末(田川翔輝、藤崎徳仁)
シャララ・栗原ヤスユキ
ひみつスナイパー健・仁木恭平
ガクヅケ・木田
牛女・しらす
赤もみじ・村田大樹
サスペンダーズ(古川彰悟、いとうセブン)
フェー・ 田中亮








第4位

『フリップ芸人達がネタやろうと思ったら全員のフリップがごちゃ混ぜになっちゃったけどそのままネタやるライブ』

日付:10月23日(水)
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館 和室

主催:牛女・しらす

【出演者】
牛女・しらす
堀川ランプ
しょうへい
ちびシャトル
五十嵐文香
おべんとばこ






第3位

『ひかるぶんどき単独ライブ「ひかるぶんどき」』

日付:9月23日(祝・月)
場所:ハイジアV-1

主催:シャラ〜ペ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
ひかるぶんどき
杉杉下右京(高木払い)






第2位

『いぺ侍 〜令和元年不滅侍編〜』

日付:6月24日(月)
場所:新宿バッシュ!!

主催:栗原ヤスユキ(お笑いライブ制作・ザクセス)

【出演者】
イッペー
ニッキューナナ・斎藤琴音
シャララ・栗原ヤスユキ
牛女・しらす
大久保八億
ネコニスズ(舘野忠臣、ヤマゲン)
堀川ランプ






第1位

『男女コンビに"付き合ってるの?"しか聞かない最悪MCを皆でボコボコにする会』

日付:11月5日(火)
場所:阿佐ヶ谷産業商工会館 和室

主催:レッドブルつばさ

【出演者】
春とヒコーキ・ぐんぴぃ
XXCLUB・大谷小判♀
ナランチャ(岩本圭介、齊藤花純)
モシモシ(いけ、あきちゃん、まぐろ)
ラランド(ニシダ、さーや)
ニッキューナナ(峯シンジ、斎藤琴音)
車海老のダンス(根本ろ過、情野祐美子)
徳原旅行
レッドブルつばさ



staygoldsuper at 22:30|この記事のURLComments(0)

2019年、観たり出たりしたライブ

今年観たり出たりしたライブの一覧をまとめました。
基本的にアマチュアがメインの大喜利大会は集計の対象外としています。


★1月

1月2日

・新春わいわい大喜利フリー千景【出演】
・大喜利とかラジオとか(仮)【観覧】

1月6日

・大喜利ROCKET杯【出演】
・ひかる&うたのかっこいいライブ【観覧】

1月14日

・全日本パワポカラオケ選手権【観覧】

1月16日

・車海老のダンス情野がピクミンをプレイするのをみんなで見守るBAR【観覧】

1月19日

・阿佐ヶ谷アニオタ大喜利【観覧】
・月面で雨宿り【観覧】
・宇宙人を見つけました。【観覧】
・シャララのファミコン宇宙人【観覧】
・Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫の D-1グランプリ 敗者復活戦【観覧】

1月20日

・Road to アニワラ【観覧】

1月26日

・POAROマンスリーライブ 【観覧】

1月27日

・Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫の D-1グランプリ 決勝戦【観覧】

1月29日

・喜利ン児【観覧】

●1月 15本

 内訳 出演  2本
    観覧 13本


★2月

2月3日

・トルネードバースト【出演】

2月8日

・タイタンシネマライブ 【観覧】

2月11日

・東京グランド花月 【観覧】
・ライジングオレンジ 【観覧】

2月14日

・ファースト∞ライブ ストリーム【観覧】

2月19日

・同世代だけを笑わせるライブ【観覧】

2月23日

・平成な大喜利で遊ぼう。ファイナル【出演】
・ POAROマンスリーライブ【観覧】

2月24日

・ グレイモヤ【観覧】
・ 明日の旅【観覧】

2月28日

・ファースト∞ライブ ストリーム【観覧】

●2月 11本

 内訳 出演  2本
    観覧  9本


★3月

3月2日

・桑原由気寄席 1回目【観覧】
・桑原由気寄席 2回目【観覧】
・始まりの町【観覧】

3月4日

・寺田寛明単独ライブ 『ボードマスター』【観覧】

3月5日

・ガクヅケ単独ライブ 『陸上氷三味線』【観覧】

3月6日

・きしたかの単独ライブ 『見栄っ張り。』【観覧】

3月9日

・121番線【観覧】

3月11日

・高木払いのタコスBAR【観覧】

3月13日

・ニッキューナナ斎藤とヨリを戻したい芸人達【観覧】

3月14日

・輝け!ボルケーノ大帝国【観覧】

3月16日

・週末ネタライブ 3回目【観覧】
・幕張に大分県声優がやってきた〜南早紀編〜【観覧】

3月18日

・田中裕二の野球部【観覧】

3月21日

・生クリームは電気バターの夢を見るか?【観覧】

3月27日

・おいでよバラエティ畑【観覧】

3月29日

・吉本新喜劇ワールドツアー 東京公演【観覧】
・ トルネードバースト【出演】

3月30日

・東京漫才流通センター【観覧】
・ POAROマンスリーライブ【観覧】

3月31日

・ 伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ イベント 昼の部【観覧】
・ 伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ イベント 夜の部【観覧】

●3月 21本

 内訳 出演  1本
    観覧 20本


★4月

4月6日

・シャララ栗原がひかるぶんどきのツイキャスやってる時しかご飯食べれないダイエットをした1週間の記録【観覧】

4月8日

・作業部屋ツーマン【観覧】

4月10日

・ライジングオレンジ【観覧】

4月12日

・OMOSHIROBAKO【観覧】

4月13日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

4月14日

・いとこが来る日曜日【観覧】

4月19日

・タイタンライブ【観覧】

4月20日

・春の大喜利フリー千景【出演】
・大喜利千景【観覧】

4月27日

・Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫の緊急集会【観覧】
・若武者【観覧】

4月29日

・戦2019 ネタの陣【観覧】


●4月 12本

 内訳 出演  1本
    観覧  11本


★5月

5月1日

・ 高野フェスイブイブ特別ライブ 〜きしたかの・高野の人生を年表で振り返ろう〜【観覧】
・グレイモヤ 【観覧】
・ かが屋とガクヅケのこと全部聞く【観覧】

5月3日

・ANRI☆お笑い垢の中の人がきしたかの岸過ぎてきしたかの高野の喉爆発ライブ 【観覧】
・大喜利ライブの自己紹介でみんなボケ過ぎてきしたかの高野の喉爆発ライブ 【観覧】
・ピンネタ単独中に袖からユンボ突撃し過ぎてきしたかの高野の喉爆発ライブ 【観覧】
・エンディングでみんなボケ過ぎてきしたかの高野の喉爆発ライブ 【観覧】

5月4日

・ 東京グランド花月【観覧】
・ トレーナーズスクール【観覧】
・ みどりのひ【観覧】

5月7日

・ライジングオレンジ【観覧】

5月10日

・天津トークライブ お耳、失礼します。【観覧】

5月12日

・ぺるとも30人組手【観覧】

5月13日

・トークして大喜利した後、真っ暗にして好きな人を言い合うライブ【観覧】

5月14日

・ 帰路の一服【観覧】

5月15日

・ 今迄で一番怒られたネタをやるライブ【観覧】
・ 新生イッペータケダ 再結成ライブ【観覧】

5月18日

・UPs大喜利ライブ 東京予選【出演】
・ぱるぷんて寄席【観覧】

5月19日

・吉本新喜劇ワールドツアー 神奈川公演【観覧】
・岡村靖幸ライブツアー2019 セレブリティ【観覧】

5月21日

・トークグラフィティ【出演】

5月25日

・スーパーエース大喜利【出演】
・スーパーエース寄席【観覧】
・荒城の月【観覧】

5月26日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

5月28日

・根本ろ過が考えてきたことにまたみんなが付き合わされるライブ【観覧】
・集団割引適用手術【観覧】

5月29日

・東京漫才流通センター【観覧】

5月31日

・シャララと車海老のダンスが恵比寿で優雅にトークするライブ【観覧】
・ゴーリキーの匂いで一番キマれる芸人は誰だ!?選手権【観覧】


●5月 31本

 内訳 出演  3本
    観覧  28本


★6月

6月5日

・しぶロフ寄席 キュレーターはカナメストーン【観覧】

6月7日

・大喜利ナイトCULTURE【観覧】

6月8日

・高木払いのタコスカフェ【観覧】

6月13日

・マイルド軍団定例会【観覧】

6月14日

・タイタンシネマライブ【観覧】

6月15日

・たのしいたのしいおゆうぎ会【観覧】

6月21日

・ACQUA【観覧】

6月22日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

6月23日

・サイケリヤ【観覧】

6月24日

・烏茶龍vs虎武羅【観覧】
・いぺ侍 令和元年不滅侍編【観覧】

6月28日

・ハガキ職人上がり作家ナイト【観覧】

6月29日

・UPs大喜利ライブ 東京予選【出場】
・UPs大喜利ライブ 本戦【観覧】
・喜利ン児【観覧】

6月30日

・鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト 仙台チャリティーイベント【観覧】


●6月 16本

 内訳 出演  1本
    観覧  15本


★7月

7月4日

・「この変態!わたしもう帰る!!」って怒って帰ろうとする女芸人に全力で謝罪して引き留めるライブ【観覧】

7月5日

・帰路の一服【観覧】

7月7日

・アコギな夜 Anniversary【観覧】

7月8日

・ダブパチNEXT【観覧】

7月9日

・最重要案件【観覧】

7月10日

・ライジングオレンジ【観覧】

7月11日

・バイトの悪口を言うだけの牛女しらすを助けに行くライブ【観覧】

7月12日

・鷲崎健のアコギFUN!クラブ【観覧】

7月13日

・Road to アニワラ【観覧】

7月14日

・爆弾世紀末田川の旅番組にみんなでツッコミを入れるライブ【観覧】

7月20日

・POAROマンスリーライブ【観覧】
・オールナイト変顔クイズ 〜めろんぱんよ、伝説になれ〜【観覧】

7月21日

・カラーバー【観覧】
・大喜利大回転【観覧】
・グレイモヤ【観覧】

7月22日

・イッペーの地獄トークライブREBORN【観覧】

7月23日

・FANETA【観覧】
・ゴジラがきた後に【観覧】

7月25日

・出囃子話【観覧】

7月26日

・くそいろ夏祭り【観覧】

7月27日

・煉瓦【観覧】
・シャララのファミコン宇宙人【観覧】

7月28日

・昨日の旅【観覧】
・怪奇!YESどんぐりRPG単独ライブ『デビナポリ芸人しんいち』【観覧】

7月30日

・春とヒコーキのドキュメンタリーを見て色々言う会【観覧】

7月31日

・本当に幸せライブ【観覧】


●7月 26本

 内訳 観覧  26本


★8月

8月1日

・舎弟のラジオの公開収録中に変な人が入って来ちゃった!!【観覧】

8月5日

・ともだちのいえ【観覧】

8月7日

・阿佐谷七夕まつり最終日記念イベント【観覧】

8月8日

・ライジングオレンジ【観覧】

8月10日

・大喜利90分【出演】
・超スケベ大喜利【出演】

8月11日

・伊福部崇のラジオのラジオのイベント【観覧】

8月12日

・PROJECT NewZ【観覧】

8月14日

・東京漫才流通センター【観覧】

8月15日

・ふぬけ芸人を相棒の杉杉下と亀亀山が叩き直すライブ【観覧】
・イペラー・ジャパン【観覧】
・バオウザケルガ【観覧】
・今迄で一番怒られたネタをやるライブ【観覧】

8月16日

・ジキハイ【観覧】
・武者み【観覧】

8月17日

・夏のわいわい大喜利フリー千景【出演】
・大喜利千景【観覧】
・オールナイトヤバメンツオブザトーキョー【観覧】

8月18日

・お笑い大航海ライブ【観覧】
・シャララ栗原とガクヅケ木田のトークライブ【観覧】
・Mr.ドーナツ伝説 咳暁夫の メッセージ 1+8本 単独集会【観覧】

8月21日

・乳桃みゆと和室でお喋りしたい芸人達!【観覧】

8月23日

・タイタンライブ【観覧】

8月24日

・あさあさ新喜劇【観覧】
・水着下ネタ大喜利【出演】

8月25日

・NGK 本公演【観覧】
・大喜利ライブ『扇雀』【出演】
・難波秘密大喜利倶楽部【出演】

8月31日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

●8月 29本

 内訳 出演  6本
    観覧 23本


★9月

9月1日

・緊急企画!サスペンダーズ・古川は今後の人生どうしていくのか!?【観覧】
・グレイモヤβ【観覧】
・Summer Plan from 大喜利千景【観覧】

9月3日

・ママタルト単独ライブ『見に来てクレメンス』【観覧】

9月7日

・モテモテプレイボーイ芸人が童貞芸人にモテるテクニックを教えたあと実際に可愛い女の子で実践してみるライブ【観覧】

9月10日

・レッドブルつばさがお笑いコンビの素晴らしさについて語る会【観覧】

9月11日

・ライジングオレンジ【観覧】

9月14日

・大喜利四賢者のオレたちしんけんじゃ【観覧】
・ブティックあゆみ逮捕【観覧】

9月15日

・大喜利メランコリーLIVE【観覧】
・動物園にゾウを見に行った話をしたいのに30分間聞いてくれないライブ【観覧】
・メランコリーのこと【観覧】

9月17日

・牛女しらすの THE W 対策ライブ【観覧】

9月18日

・ヤルカ!ヤルカ!【観覧】

9月19日

・ガール座の解散を知りショックで部屋に引きこもってしまった牛女しらすを救うライブ【観覧】

9月21日

・荒城の月【観覧】
・車海老のダンスの時間【観覧】
・大喜利ーマン【観覧】
・3card【観覧】
・大喜利メランコリー会【観覧】
・金曜大喜利会とまこやす杯の深夜枠【観覧】

9月22日

・ハーフタイムショー【観覧】
・早朝超加点大喜利杯【出演】
・冬の鬼企画【観覧】
・荒城の月 スピンオフ 新月【観覧】
・大喜利千景【観覧】
・田野20人組手【出演】
・気心の知れた仲良い芸人か今マジでハマってる人しか呼ばないライブ【観覧】

9月23日

・大喜利マジック【観覧】
・始まりの街【観覧】
・ひかるぶんどき単独ライブ『ひかるぶんどき』【観覧】

9月25日

・素敵な草原【観覧】

9月26日

・徳原旅行×レッドブルつばさが◯◯な話【観覧】
・徳原旅行×レッドブルつばさツーマンライブ『スクールガール・ファンタジー』【観覧】

9月27日

・鷲崎健のアコギFUN!クラブ【観覧】

9月29日

・ACQUA【観覧】

●9月 36本

 内訳 出演  2本
    観覧 34本


★10月

10月4日

・サツマカワRPG単独ライブ『ザコウエンジ供戞擺冤】

10月8日

・芸人座談会【観覧】

10月9日

・ライジングオレンジ【観覧】

10月10日

・ラジオ好き芸人GOLD【観覧】

10月11日

・タイタンライブ【観覧】

10月13日

・聖域ライブ【観覧】

10月14日

・ヨナヨナフェス【観覧】

10月15日

・トークグラフィティ【出演】

10月16日

・太陽の体たらく【観覧】

10月18日

・鷲崎健のアコギFUNクラブ【観覧】

10月20日

・伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ イベント 昼の部【観覧】
・伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ イベント 夜の部【観覧】

10月22日

・ノックの音が【観覧】
・絶対に!ニッキューナナ斎藤とヨリを戻したい芸人達!【観覧】

10月23日

・フリップ芸人達がネタやろうと思ったら全員のフリップがごちゃ混ぜになっちゃったけどそのままネタやるライブ【観覧】

10月26日

・大喜利千景 企画ライブ3マン【観覧】
・若武者【観覧】

10月31日

・ もう一度また新鮮な気持ちでイッペーを弄りまくるライブ【観覧】
・右手に盾を左手に剣を【観覧】
・ひかるぶんどきの本気ミスタービーン【観覧】


●10月 20本

 内訳 出演  1本
    観覧 19本


★11月

11月1日

・田中裕二の野球部【観覧】

11月2日

・法政大学お笑いサークルHOS オワライライブ2019 2日目 1部【観覧】
・森本・小判♀の女子バスケトーク 〜大谷小判♀ライブを1時間もたせられなかったら即芸人引退SP〜【観覧】
・10分間しか記憶がもたない爆弾世紀末田川に俺の事をずっと忘れないでいてもらうライブ【観覧】
・かたつむりハウス【観覧】

11月3日

・牛女令和キャンプ【観覧】
・Ups大喜利ライブ 東京編 予選2【出演】
・謎解きはネタ終わりで【観覧】

11月4日

・我が漫才に橋沼神様の聖なる幸運の笑いを浴びせ準々決勝へと導いて貰うライブ【観覧】
・グレイモヤβ【観覧】
・グレイモヤβのあとは… サスペンダーズ・古川の人生を聞いてため息をつくライブ【観覧】
・秋のわいわい大喜利フリー千景【出演】

11月5日

・男女コンビに"付き合ってるの?"しか聞かない最悪MCを皆でボコボコにする会【観覧】

11月6日

・レッドブルつばさとひかるぶんどきの作業部屋【観覧】

11月7日

・文学ネタナイト【観覧】

11月9日

・キュート♡な お天使ちゃんライブ【観覧】
・ライジングオレンジ【観覧】

11月12日

面白エンタメを紹介した後に、とにかく真面目なMC大谷小判♀に怒られないようにとにかく真面目に大喜利するライブ【観覧】

11月13日

・許せない話【観覧】

11月14日

・雨のレレレむつみに元気にしてもらうライブ【観覧】

11月15日

・牛女令和キャンプ延長戦【観覧】

11月16日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

11月17日

・ 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト水曜日 仙台チャリティーイベント【観覧】

11月19日

・帰路の一服【観覧】

11月21日

・輝け!第5回ボルケーノ大帝国エンドゲーム【観覧】

11月22日

・オコジョ【観覧】

11月23日

・鮫島プロ事務所ライブ『キャビア』【観覧】

●11月 27本

 内訳 出演  2本
    観覧 25本


★12月

12月1日

・舎弟・爆弾世紀末ツーマンライブ『茶色』【観覧】
・グレイモヤ【観覧】

12月2日

・取っ手付き生物の永遠に新フリップネタ【観覧】

12月3日

・始まりの町【観覧】

12月4日

・ドアノブの到着【観覧】

12月5日

・和室大パンクライブ【観覧】

12月6日

・出囃子話【観覧】

12月8日

・エンディングでみんなボケ過ぎてきしたかの高野の喉爆発ライブ【観覧】

12月10日

・キャモン西本の本気お笑いライブ2019 in 座・高円寺2【観覧】

12月11日

・ライジングオレンジ【観覧】

12月14日

・POAROマンスリーライブ【観覧】

12月17日

・お笑いライブ妄想ドラフト会議【観覧】

12月20日

・トークグラフィティ【出演】

12月21日

・ふりそそぐステップ【観覧】
・POARO男子限定クリスマスライブ2019【観覧】
・ひかるぶんどきクイズ【観覧】

12月23日

・神聖なる橋沼うた様にR-1予選でやる予定のネタを見てもらってR-1を楽しく勝ち上がる為のライブ【観覧】

12月24日

・太陽の体たらく【観覧】

12月26日

・大喜利千景【観覧】

12月27日

・和室納めトークライブ【観覧】

12月28日

・年末わいわい大喜利フリー千景【出演】


●12月 21本

 内訳 出演  2本
    観覧 19本




◆累計 265本

 内訳 出演  23本
    観覧 242本



当初は年間100本を目標にしてたんですが、7月の時点で早々に達成してしまい、そこからはどこまで行けるかを含め、ライブ通いに熱中した一年でした。
阿佐ヶ谷産業商工会館

純粋に面白いものをしがらみなく見ることが出来て、エネルギーをたくさんもらいました。
定点観測によって見えてくる出演者たちの人生と言う筋書きのないドラマを間近で見届ける心地よさは、何物にも代えがたいものがありますね。

仕事の環境などを踏まえると、来年はこの頻度でライブに行くことは出来なくなると思います。
激動の2019年を乗り切れたのは、間違いなくこのライブの数々があったからです。
全ての皆様に、感謝を申し上げます。ありがとうございました。
staygoldsuper at 22:00|この記事のURLComments(0)

2019年12月19日

コミックマーケット97 告知

僕が代表を務める同人サークル「たさゴー本舗」が、コミックマーケット97にサークル参加します。


コミックマーケット97

日程:12月30日(月)

サークル名:たさゴー本舗

会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

配置:南3ホール ミ20b



今回の新刊は2種類あります。

まず、自身のサークルの新刊は、『第八回大喜利帝王賞』です。

参加者一覧はコチラ

テレビ・ラジオ・雑誌・ニコ生・SNS・ネット大喜利サイト・生大喜利イベントなど、

実に様々なフィールドで活躍する方々が一堂に揃いました。

知っている人にはそうそうたる顔ぶれです。


『第八回大喜利帝王賞』は300円で頒布予定です。





そして、今回は委託での新刊もあります。

サークル:Sunny Side Signals

『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4』

ニコニコ生放送のBBStationチャンネルで配信されているインターネットラジオ番組
「伊福部・向のラジオ☆スターダストボーイズ」
の放送内容をまとめた本です。

今回は番組3年目にスポットを当てております。
台湾もつ鍋鎹の突然の閉店、ハチミツとウインナー・中☆吉のツーマンライブ、天使もえとのラジオドラマなどが話題になっています。

・第90回〜第119回までの放送内容まとめ
・ゲストコラム:Mゴリラさん、ルートさん
・コーナー解説:天津向の曲紹介、アニラジあるある
・特集:イベント物販グッズ&特典の変遷


詳細は下記の動画をご覧ください。








『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4』は500円で頒布予定です。




既刊の大喜利本も持っていきますので、是非お求めください。




頒布物は以下の通りです。


新刊:第八回大喜利帝王賞 300円

既刊:第七回大喜利帝王賞 300円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選A 300円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選B 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 本戦 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選A 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選B 300円


委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.1(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.2(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.3(サークル名:SunnySide Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.4(サークル名:SunnySide Siglnas) 500円

委託:SDBBステッカー(サークル名:SunnySide Siglnas) 200円


また、今回は大喜利本の委託を1日目に行います。


日程:12月28日(土)

サークル名:SunnySideSignals

会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)

配置:南1ホール シ29b





日程的に1日目にしか来られない方で他の大喜利本をご希望の方がいましたら、事前に連絡いただければ持参いたします。

下記のメールアドレス宛にご一報ください。

tasagoo_oogiri☆yahoo.co.jp
(☆は@に書き換えてください)


両日とも僕はブースにおりますので、ぜひお越しください。

たさゴー本舗の大喜利本をよろしくお願いいたします。
staygoldsuper at 23:30|この記事のURLComments(0)

2019年11月13日

第二十九回文学フリマ東京 告知

文学限定の同人誌即売会
『第二十九回文学フリマ東京』
に出展します。


『第二十九回文学フリマ東京』
日程:11月24日(日)11:00〜17:00
配置:1階 ノ-09
サークル名:たさゴー本舗
会場:東京流通センター 第一展示場
   (〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」徒歩1分


お題に対し、面白おかしい回答を作り上げる言葉遊び、大喜利。
その大喜利を扱う同人誌としては世界最大規模を誇るのが、たさゴー本舗の大喜利本です。

回答者は全10問のお題に対し、1問につき1答で回答します。
その後、すべての回答の中から面白いと思った回答に投票を行い、その得票数を競います。
問題ごとに順位がつけられるほか、全10問の合計で最も得票数の多かった方が優勝となります。

たさゴー本舗の大喜利本は、コンセプトの異なる2種類のシリーズがあります。

有名ハガキ職人、大喜利プレイヤーが夢の競演を果たす大喜利本『大喜利大賞典』シリーズ
全国各地から名乗りを上げた大喜利マニア達が鎬を削る大喜利本『大喜利帝王賞』シリーズ


今回の新刊は『第八回大喜利帝王賞』。
大喜利帝王賞シリーズ最新作にして、通算20冊目の節目となる大喜利同人誌です。

また、既刊の『第七回大喜利帝王賞』は、文学フリマでは初売りとなります。
既に在庫が残り9部となっており、本イベントで完売する可能性もありますので、お求めの方はお早目にお越しください。

第八回大喜利帝王賞の詳細はコチラ

第七回大喜利帝王賞の詳細はコチラ


今年の夏のコミケに来られなかった方、この機会に是非お求めください!


また、若干数ですが、『伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB』シリーズも持参いたします。
SDBリスナーの皆様もお待ちしております。



頒布物は以下の通りです。


新刊:第八回大喜利帝王賞 300円

既刊(当該イベント初売り):第七回大喜利帝王賞 300円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選A 500円

既刊:第五回大喜利大賞典 予選B 500円

既刊:第四回大喜利大賞典 本戦 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選A 300円

既刊:第四回大喜利大賞典 予選B 300円


委託(当該イベント初売り):伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.3(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託(当該イベント初売り):伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.2(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:伊福部・向のラジオスターダストボーイズ ファンブック SDBB Vol.1(サークル名:Sunny Side Siglnas) 500円

委託:SDBBステッカー 200円



お越しいただいた方には、次回作の告知チラシを先行でお渡しいたします。

この日は丸一日サークルスペースでお待ちしております。

たさゴー本舗の大喜利本をよろしくお願いいたします。
staygoldsuper at 00:08|この記事のURLComments(0)

2019年09月27日

24時間大喜利フェスを24時間全部見る

9月21日から22日にかけて、24時間大喜利フェスが開催された。
前回行われたのが2014年なので、5年ぶりの開催である。

主催者は田野さんに変わり、運営スタッフもほぼ一新された。
今の大喜利界隈で作る24時間大喜利フェスがどんな内容になるのか、とても楽しみだった。

前回の僕はというと、途中でズボンが破れ、ガムテープで補強する憂き目に遭いながらも24時間をすべて見届けた。
24時間大喜利王決定戦の虎猫さんの優勝で不覚にも泣いてしまったことや、
打ち上げ中にキルヒホッフさんが作ったスズケンさんの加工写真で死ぬほど笑ったことを覚えている。

僕は前回と同様、24時間すべて観覧するという予定を組んでいた。
今回の企画はどれも魅力的だったし、この面白さをすべて堪能できるのは自分だろうという妙な自負があった。
5年前と変わらず大喜利を楽しんでいたことに加え、大喜利が縁で知り合った芸人のライブを頻繁に観に行くようになっていたからだ。

大喜利プレイヤーとしての楽しみ方と、ライブの観客としての楽しみ方をいっぺんに味わえる最高の機会だと思っていたし、
普段はいずれかの界隈にしかいない人に、別の界隈の面白さや新鮮な楽しみを感じてもらえる期待感を持っていた。



※今回書く内容は僕の主観的な出来事が中心であり、極めて個人的な備忘録となっているため、ルポとしての有効性はかなり薄いものと思われます。
 運営陣の振り返りは裏話がたっぷり詰まっていて面白かったので、そちらをご覧ください。

田野さん
デリシャストマトさん
星野流人さん
菅原パスタさん



【オープニング】

24時間大喜利フェスの幕開けは、謹製さんによる『荒城の月』のバイオリン演奏だった。
謹製さんが学生芸人の大会「NOROSHI」で披露したネタは大喜利界隈でも話題になっており、それがきっかけでこのオープニングになった。

今更ながら、なんでこんなにちゃんと弾けるんだろう。シンプルにすごい。

そして、前回の24時間ランナーのまるおさんから出されたお題に田野さんが1答目を出し、田野さんの24時間の挑戦がスタートした。


【荒城の月】

トップバッターは田野さんが主催する、大喜利プレイヤーが中心の大喜利ライブ。
たった一答で機軸を変えてしまう風呂つんくさんがやっぱりすごかった。
『医龍サウンドトラック』のタイトルが道標になって発展していくのが見事でした。


【車海老のダンスの時間】

車海老のダンスは以前にブログで記事を書いたほどのファンなので、この起用はとても嬉しかった。
特に、平場で立ち回る2人の姿はライブでしか観ることができないため、大喜利界隈に観てもらえることにワクワクしていた。

自分がメインの企画だと、根本さんは割と体を張る。小さな体に似合わないキュウリの食いっぷりはギャップがすごかった。
また、3つ目の企画でMC側に回ってからの情野さんの慌てぶりに、ネイノーさんをはじめとする大喜利勢が爆笑していたのが快哉だった。
これよ、これを見て欲しかったのよ。平場の車海老のダンスで盛り上がる客席の姿に、ライブの面白さとは別の喜びを感じた。

根本さんと情野さんのやりとりに、阿久津さんが「仲良いなぁ!」とツッコんでいたとき、そうか、これって仲が良く見えるんだと気付かされた。
実際に仲は良いんだろうけど、2人にしかできない阿吽の呼吸みたいなものに目が向いていて、そこに考えが及んでいなかった。
好きだからこそ気付けなかったこともあるんだなぁと思ったトピックスだった。


【大喜利ーマン】

情野さん無双が終わったかと思った途端、ごっちゃん無双が幕を開けた。
最初から最後まで、何を言っても爆発を産む。絵だけを渡して答えさせるの、途中から完全にごっちゃんに合わせに行ってましたもんね。

somaさんが隙あらばP-LINKの宣伝をしていたのも印象的だったけど、(株)のお題でトランス状態に入ってた時、
常に別角度からすごくいい回答を量産していたのが素晴らしかったです。

あと、警備員さんのたけしさんのモノマネのクオリティがメチャクチャ高かった。
この人の表現力はどこまで進化するんだ。


【3card】

ごっちゃん無双で早くも息が上がりかけたところに、椙田政高である。鬼の香盤表だ。

3cardはとても良くできた企画で、誰がやっても絶対に盛り上がる。
こんなに完成度が高いのに、仕切りの椙田さんが自分で綻びを作ってしまう。
何の因果かわからないけれど、笑いの神に愛された男です。

ライブにあまり出る機会がないヨリミツさんが、全く動かなくなるパフォーマンスを披露したの、すごく良かったです。


【大喜利メランコリー会】

企画が最も秀逸だったのは、このパートだった。

開演前、何故か照明の当たっていない舞台上に、出演者がたむろしている。まな!さんに至っては、終始リュックを背負っていた。
スクリーンには大喜利メランコリー会の台本が表示されている。『大喜利通常』というタイトルがどこか違和感があった。
普通に考えれば明らかにおかしいが、『本当に幸せライブ』や和室のライブなど、開演前から出演者が舞台上にいることに慣れていたこともあって、そんなものかなと思っていた。

やがて開演時間になり、BGMがかかると、FANさんのMCが聴こえてくる。だが、おかしい。舞台上にFANさんの姿がない。
「えっ、どゆこと?」
「FANさんは?」
という声があちらこちらから聞こえた。おそらく、事情をきちんと把握していなかった出演者もいたのだろう。

そしてFANさんから出演者が呼び込まると、舞台上にいた人々がぞろぞろと楽屋に消えていった。
その瞬間、GEKIBAは爆笑と驚嘆の声に包まれた。楽屋と舞台が入れ替わっていることに気づいたからだ。
本来の舞台上である楽屋には、深夜枠に出演するレッドブルつばささんだけが居残る形となった。

「ぺるとも面白いな…」
「ラパス…?」

と、オフの音量で独り言を喋り、自撮りをするレッドブルさんの楽屋=一人舞台はとても見事だった。
菅原パスタさんがトイレに向かうと言って客席を突っ切り、ちゃんと同じ道を辿って戻っていたのも細かいいい仕事だった。


後半のLINEグループによる大喜利の実況スレも沸きに沸いた。
蛇口さんが狂言回しとして流れを作り、「ラパス」「虎猫…」しか呟かなかったいしださんも面白かった。
警備員さんに対して「誰?」と打ち込んだまな!さんは本当に凄かったなぁ。この人がそこを踏み切るとは。
もう一方の、スレがちゃんと荒れていく流れもとても面白かった。

FANさん、あなたは天才です。


【金曜大喜利会のまこやす杯の深夜枠】

深夜枠のこのコラボがとても楽しみだった。
かさのばさんが主催する、大喜利プレイヤーの企画大喜利会である金曜大喜利会と、
シャララの栗原さんが主催する、企画ライブの面々が一堂に会したからだ。
パラレルワールドがちょうど交わった瞬間に遭遇したような、夢のように楽しい時間だった。

『いぺさ』のお題などの、イッペーさんのちょっと変なところがしっかりクローズアップされていた。
ニンニクをトッピングされたパンを食べて「あー!くせぇー!」の一言だけで爆笑になるのも、この人ならでは。

特筆したいのは、栗原さんの映像クイズだろう。
「MAさんが帰ってきたけど、まだ帰ってきてない毛玉のぬしさんを探そう」
というテーマ自体が尋常ではない。
毛玉のぬしさんのことは田野さんを含め、ここ3年くらいで大喜利を始めた人は面識がないし、
大喜利界隈に詳しくない人は「MAさんが帰ってきた」の時点で完全に置き去りにしていたと思う。

ライブの観客に大喜利界隈の人が一定数見込めると判断したとき、栗原さんは思い切りそっちに振ったネタを仕込むことがある。
「シャララ×車海老のダンス ツーマンライブ『あはは、嘘だよ』」の幕間映像にて、かつて池袋にあった大喜利サロン『喜利の箱』の隣にあった『池袋どすこい接骨院』をフィーチャーしていた。
『池袋どすこい接骨院』という店名だけでもインパクトは十分あるとはいえ、知らない人だけだったら新宿バッシュはあそこまで揺れなかった。

大久保八億さんが説明の中で、第五回天下一チームバトルの『サピックス』について触れてくれたのも嬉しかったですね。

「いま笑った人が5年以上大喜利やってる人です」

まったくもってその通りですし、反応しない方が多数派であること示して観客を安心させる、いい仕事でした。
空九さんは現在は九州に引っ越していて、あの頃とは比べ物にならないほど明るい人になってます。


【ハーフタイムショー】

今回の24時間フェスのメインイベントはコレだと思っていて、一番楽しみにしていた。
あまりに楽しみすぎて、その週にあさがやロフトで開催したポケモンカードのイベント『ヤルカ!ヤルカ!』に来ていた高木払いさんに、この企画について話しかけたほどである。

普段は大喜利で見かける面々の、大喜利ではない見世物が見られる。
完全に内輪の楽しみ方だ。それでいい。それがいい。

一番楽しみにしていたのは、菅原KONTA&デリシャス杏子だった。KONTAと杏子ときたら、間違いなくBARBEE BOYSである。
自分でもこんなにテンションが上がったのが不思議だった。正直、『目を閉じておいでよ』以外の曲を知らない程度の薄い認識なのだ。

『目を閉じておいでよ』を知ったのも本人ではなく、レイザーラモンRGさんと椿鬼奴さんのモノマネである。
さらに元を辿れば、『ケンドーコバヤシのテメオコ』で聴いた、RGさんの「手羽あるある」が原点だ。市川AB蔵でプチブレイクするよりずっと前のことだ。
そうか、初体験がテメオコなんだ。ラジオがきっかけだと愛着の度合いは段違いで強くなる。ピンポイントで好きになるわけだ。

また、テレビっ子の僕が思い出したのは、2015年の27時間テレビだった。この時の夜明け頃に放送されたのが『早朝のフジ本気ロックフェスティバル』。
音楽を愛する芸人たちによるこの日限りのバンド編成で、RGさんと鬼奴さんによるBARBEE BOYSが披露された。この記憶が強烈にインプットされていた。
あの時と同じく、2日目の明け方にパチモノのBARBEE BOYSがやってくる。この粋な演出(勝手にそう思ってるだけかもしれないけど)にほくそ笑んでいた。

イベントの直前、この期待に一抹の不安を覚えるツイートを目撃した。




BARBEE BOYSは見られないかもしれない。気になったのでついリプを送ると、すぐに返事が来た。




いや、こんなことにそんな体の張り方しなくても。
とはいえ、この心意気を見たからには、絶対に見届けなくてはいけないと思った。


いよいよ始まったハーフタイムショー。GEKIBAは朝5時過ぎとは思えない人の多さでごった返していた。
最前列に鎮座するかねきさいりさんとギャルさんはキンブレまで仕込んでいるほどの熱の入れようだった。

衣装や小道具の気合の入れ方が段違いだったBARBEE BOYSは最高だった。見たいものを見せていただきました。
不必要にドタドタしたステップで動き回るデリシャス杏子、鳴らないサックスを8000円で買い揃え、原曲キーで歌い上げる菅原KONTA。スタッフとして24時間大喜利フェスを運営しつつ、ここに全力を懸ける姿はショーマンシップの鑑だった。

ネタの部の点眼ラボラトリーも素晴らしかった。アオリーカさんのまくしたてっぷりはプロにしか見えなかった。
大トリを務めた崎山大掃除さんのモノマネのクオリティと、その名前に因んだ小道具とパフォーマンスはまさに圧巻。
本気で取り組んで、最後までやりきる。それが、エンターテインメントの根本だと思う。

田野渕剛さんはその点について、いい勉強になったことでしょう。
ありがとう戦場ヶ原さんのブリッジはすごく良かったです。


【早朝超加点大喜利杯】

朝6時半から大喜利の大会である。しっかり全員来ているのもすごいことだ。
自分としては唯一の出番だったので頑張りたかったが、切れ味に欠ける内容で終わってしまった。

ただ、このイベントのスタッフであり、体調不良を押してKONTAをやりきった菅原パスタさんの初優勝を見届けられて、心底嬉しかった。
終了後、受付付近にいたのでハグしてしまった。ハガキ職人としてもここ最近の活躍が目覚ましく、いま一番波に乗っている。
『山里亮太の不毛な議論』の『大喜利甲子園』の祝勝会と称して飲みに行きたいと思っていましたけど、祝勝会がさらに増えたな。

ちなみに、東ちづるだけで合計164点取ってます。どういうことよ。


【冬の鬼企画】

冬の鬼さんが考案した『テトテト』で遊ぶ時間だった。

インタレスティングに面白かったのは『子供の遊び「コンコンポ」』についてだと思う。
途中からどんどん不気味で謎めいたルールや背景が断片的に追加されていく様子は、
リアルタイムで祭りになっているオカルト系のスレのような面白さがあった。

あまりに考察に熱が入り過ぎ、客席で喋り過ぎてしまったのは申し訳なかったです。
それぐらい、語りたくなる発展の仕方が素晴らしかったです。テトテトやってみたいですね。

休憩時間に寺田さんがいたので、ライジングオレンジの取り置きをお願いしておきました。


【新月】
ニューフェイスの台頭を楽しみにした人が多数訪れたこともあって、なんと満席の大盛況。
出演者は『はじめの一歩』『きっかけの一歩』『つぼみの会』など、
ここ1年以内に開催された初心者向けの大喜利会で大喜利を始めた人が中心となっていた。

ほとんどの出演者は何らかの大喜利会でご一緒しており、この面々が一堂に会して舞台に上がる姿が楽しみだった。
そんな中、事前情報が唯一なかった短期記憶さんにはメチャクチャびっくりしました。

次世代のエースだと思っている中国産さんのイラストが、今回も爆笑に次ぐ爆笑を量産していた。
過不足なく回答を活かせる絵のクオリティは、既に大喜利界隈でもトップクラスの技術。
群雄割拠となっている来年の答龍門に出場されるのがとても楽しみです。

喜利札でデリトマさんの「あちき、吉原の花魁でありんす」の天丼も最高だった。
言うたびにどんどん言い方が変わっていくのも面白かったです。元祖パワポカラオケの女王。
手を挙げた時点で笑いが起こるようになったら、もう勝ち確ですからね。


各ブロックの経験者組はもちろん、大喜利を始めたての人々がもうこんなに面白いことに、見ていてだんだん落ち込んできた。
この人達が揃って自分を追い抜いて上のステージに向かって行くのだと思うと、大喜利プレイヤーとしての自身の限界を見たからだ。
超加点で不甲斐なかった自分の姿がかすんで消えていく。それだけ、新月の層の厚さに驚かされたのだった。


【大喜利千景】
第一回から観に行っている、一番好きな大喜利ライブ。
大喜利プレイヤーとしての飛躍のきっかけを掴んだのも初期の千景なので、個人的な思い入れも大きい。

笑点リハで、きしたかの高野さんの限界が近い先生を久々に見られたのが嬉しかった。
千景だけで見ていた頃は、教育実習生として母校のトイレでオナニーしてたなんて知らなかったもの。

店長さん、鉛のような銀さん、警備員さんが爆笑回答を連発していて、見ていて惚れ惚れするものがありました。
そして、常に我が道を行き、土台から建物まで全てを作り上げるしらすさんがスゴかったです。
「愛が濃いってことじゃないのー?おーい!!」
の後、数分間笑いが収まらなかったもんなぁ。


【田野20人組手】

24時間大喜利フェスの最後の企画。
ここまで21時間にわたって奮闘を続けてきた田野さんが、20名の対戦相手と大喜利でタイマン勝負を行う。

エントリーはしていたけど、ここまでの疲労と新月のショックでしっかりした大喜利ができるかは不安だった。
ただ、直前にネイノーさんが田野さんの初めての大喜利の場にいた話をしており、雰囲気がとても良かった。
その直後に声がかかったので、その雰囲気を大事にしたいと思った。勝手ながら、24時間を見届ける人としての自負もあった。


田野さんとの出会いは、移転後の喜利の箱である。たしか、2016年の秋頃だったと思う。
仕事終わりに寄った段位戦でのことだ。端正な顔立ちと、今よりシュッとしたスタイルの好青年と何度か大喜利で競い合った。
休憩時間に田野さんが、

「爆笑問題カーボーイ、聴いてました」

と話しかけてくれて、とても親近感がわいた。大喜利でもキラリと光る面白い回答を出していた。
田野さんのことはその日にハッキリと記憶していて、喜利の箱でご一緒する機会が増えていった。

それから半年も経たないうちに、EOT第一章の

「すっからかってんちょ〜!」

で、田野さんの名前は大喜利界隈に知れ渡り、怒涛の勢いで階段を駆け上がっていった。

若かりし頃にラジオを通じてネタを届け、大喜利界隈での夜明け前と夜明け後に立ち合い、今は彼の挑戦を見届けている。
そんな田野さんとこの場で戦うことができたのは、とても光栄だった。ラストの一答は隣で手を叩いて笑った。

自身の内容自体はしょっぱく、ややウケから規模が小さくなっていくだけの出来には自分でもがっかりした。

「役目を終えたな」

そんな意識が明確にあった。エキシビジョンが終わったら、ひとつの結論を出すことになるかと思っていた。

エキシビジョンは大好きな下ネタお題だったが、文学にまともに触れていないため、小説の引き出しがない。
それっぽい文章として頼りにしたのが、タイタンライブの幕間に出る、芸人に関連した小説の一文であった。

「あとで振り返ってみれば、奇妙なオプションだったのかもしれない」

ドカーンとウケた。たくさんの笑い声の中で、ぺるともさんの笑い声がハッキリ聴こえたのが、その証拠である。
田野さんのイベントだから、自分と田野さんの接点である爆笑問題に関連したもので爆笑を取れて良かった。

ここまでヘコんでいたものが全て吹き飛んでいった。なんだ、まだやれるじゃないか。
この単細胞のような心変わりによって、まだまだ大喜利をやりたいと思った。

ワールドスリーさんの百合落語は絶品だったので、もし動画が上がったら是非見てください。
あれはもう完全に名人の域です。


【エンディング】

無事に24時間を完走した田野さんに待っていたのは、杜撰な管理体制に対するスタッフからの叱責だった。
流人さんが運営する大会などでたまに出る、厳格な表情と口調が一瞬顔を覗かせていた。

ただ、笑顔のまま終わるかと思わせた田野さんの目頭を熱くさせたのは、流人さんによるエンディング映像だった。
なんと、ここまでのライブ中の映像を編集して、テロップの背景に差し込んでいた。
24時間の名場面が走馬灯のように蘇る。実際、流人さんはこの24時間、忙しなくカメラと三脚を持って撮影を繰り返していた。

このブログを書いていて、流人さんが果たした役目と仕事ぶりに、何よりも頭が下がる思いがした。
田野さんが泣いてる姿を見て笑ってたけど、ここに至るまでの流人さんの奮闘に目が向いてたら泣いてしまったと思う。
そういう意味で、出演者やスタッフとして関わる機会がなかったのは良かったのかもしれない。楽屋にいたら気付いていただろうから。

他にも、常駐スタッフとしてイベントを支えた虎猫さんやデリトマさんの働きは本当に立派だった。
体調不良をおして大役を務めた菅原パスタさんにも、改めて労をねぎらいたいと思った。
この規模で、この体制で、この進捗状況で、よくぞここまでやってくれたと思います。

そして、ここまで皆さんが奮闘したのも、田野さんという存在があってこそ。
どんなにしくじっても見捨てられないくらいみんなから愛されてないと、このイベントは成り立たない。
だから、田野さんでなければ、今回の24時間大喜利フェスはできなかったと思います。


本当にお疲れ様でした。24時間、全部面白かったです!!







24時間大喜利フェスが終了した後にライブを1本、翌日にライブを3本観た。
その3本目が、ひかるぶんどきさんの単独ライブである。濃密な3日間の締めくくりがそれだ。
喉がちぎれてもいいと思うくらい爆笑し、夢中になって腫れた手で拍手した。
満身創痍だが、気力だけが満ちあふれていた。

3日間笑い続けると、声はひどく枯れてしまった。すべての負担がそこに集中していた。
この時期、スピードワゴンの小沢さんのモノマネがすごく上手にできた。田んぼマンさんにだけ披露した。
このブログを書いている現在も喉の奥の方が少し痛む。そこに、楽しかった日々の名残を感じる。

上記の後、1日空けて水曜日に1本、木曜日に2本ライブを観ていて、今日も夜に1本見る予定がある。
そう考えると、たった1日で声ってだいぶ回復するな。小沢さん、もう全然似てないし。
staygoldsuper at 12:00|この記事のURLComments(0)
記事検索
月別アーカイブ