2009年02月16日

マジで後厄…

今年新年明けて2日、いきなりひどい風邪をひいた。
嘔吐して病院行って点滴をうってもらった。

そして1月中旬、バイクで事故って入院。
ICU→HCUにあわせて2週間ほど居ました。
(一般病棟に移ることなく、HCUから退院)


福岡の実家から母が、山口から義理の母がかけつけてくれましたが(ココは東京…)、本人は始め、そんな大きなケガを負ってるとは考えていませんでした…。
自覚してなかったけど肋骨の骨折と、内臓もやられていたとは。

何日くらいで退院できるのかを先生に尋ねるまでは、『3日くらいで帰れる気で居たけど、実は何ヶ月も入院になっちゃうのだろうか…』と思ったくらい、まったく見当つかずの状態。

2週間と聞いて安堵した次第(・∀・)



しかし見てて本当に、看護士(医者もか。)という仕事はハードだと思いました。
体力的にも精神的にも、とても自分には務まる気がしなかったよ。

訳わかんないこと言う患者には、速攻でキレてしまいそうだし。<自分


これから年寄りがどんどん増えていって、医療の現場の人が減少していったら、将来自分が年をとった時って誰を頼ったらいいのか分からないかもしれないんですよね。

そう考えたら相当な恐怖ですよ、これは。

staygreen_ww at 18:23│Comments(0)TrackBack(0) イラスト 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives
Recent Comments
QRコード
QRコード